真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

MNP弾

NifMoをMNP弾にする費用を計算してみる。4月中に契約すればキャッシュバックが貰える!!

2015/09/17

NifMoパッケージ_R

春の安売りシーズンは終わりつつありますが、そんなことは気にせず格安SIMのNifMoをMNP弾にする費用を計算してみます。

4月末までのキャッシュバックキャンペーンをやっていたりして、これはこれでアリかもしれません。

2015年5月追記

5月も同条件で3,000円CBキャンペーンを行っています。

スポンサーリンク


NifMoとは

NifMoについて今まであまり触れたことが無いのでさらっと説明しておくと、ニフティ株式会社がMVNOとして提供する格安SIMです。固定回線のプロバイダーとかやってるあのniftyね。

料金プランはIIJmioのようにシンプルで、3/5/10GBの3つプランと、音声通話の有無も選べます。ただしIIJmioと同等以下の価格設定だったり、音声⇔データ契約間の変更が不可、非LTE対応端末では使えなかったりと何かと見劣りする部分があります。。

NifMoを選ぶメリットを探してみると、@nifty光などの固定回線サービスと合わせて利用すると、NifMoの基本料金が216円割り引かれる@nifty接続サービスセット割なんてのもあります。

が、よく調べてみると割引の条件には同一の@nifty IDで契約することとなっています。1つの@nifty IDに対してNifMoは1回線しか契約できません(別IDであれば契約自体はできるようです)。

同様の割引を行っているOCNモバイルONEなら最大5回線まで割り引けるのに…ケチ(

そんな感じで、普通に格安SIMとして使うならほとんど魅力を感じないMVNOですが、MNP弾として使うと費用はどうなるでしょうか。

MNP弾の費用

現在Amazonで販売されているNifMoのパッケージを購入して利用するとキャッシュバックが貰えます。(Amazonでなくとも4月中にキャンペーンページから契約すれば良いっぽいです。)

Amazonだとスマホセットの購入なら8,000円、SIMのみの契約だと3,100円のCBですが、後者でも初期費用のパッケージ代が賄えるぐらいの金額です。ただしCBの条件として、4か月以上継続して利用しなければいけません。

また音声契約の場合は半年以内に解約すると8,640円の解約金が発生します。この辺を考慮して3通りのタイミングで転出する場合の費用を計算します。

契約後 即MNPする

新規契約手数料
3,240円
初月利用料
1,728円
解約金
8,640円
MNP転出手数料
3,240円
合計
16,848円

 

まずは即発、即解約した場合。通常契約月の月額料金は無料になりますが、当月中に解約した場合は満額請求されます。なので契約月に転出するのと契約翌月に転出するのとでは費用は同じになります。

最安の3GBプラン+音声通話の月額が1,728円。これに諸費用を加えると合計16,848円になります。ポンツーとあまり変わらん?

まあ即解目的ならNifMoを選ぶ理由は無さそうです。

CBを受け取ってから転出

新規契約手数料
3,240円
初月利用料
0円
2~5か月目利用料
1,728円×4か月
Amazon限定CB
▲3,100円
解約金
8,640円
MNP転出手数料
3,240円
合計
18,932円

 

CBを受け取るためには4月中にAmazonでSIMパッケージを購入&契約、さらに4か月間利用しなければいけません。その4か月目、つまり開通月を含む5か月目にCBが振り込まれます。

その他、開通翌月までにコース変更などするとCB対象外となりますが…まあそれは大丈夫かな。細かい条件についてはAmazonのキャンペーンページをチェック!

でもそれ以前に、このパターンはコストが現実的でないな。。今月中に申し込めば8月中に振り込まれるはずだけど、振り込まれるタイミングも正確なタイミングは不明だし…

うん。これはないな(2回目)。

因みに解約月の月額料金は満額請求されます。あと記事公開時点でAmazonパッケージは2,763円で販売されているのでこれより477円安くなります。

半年寝かせてから転出

新規契約手数料
3,240円
初月利用料
0円
2~8か月目利用料
1,728円×7か月
Amazon限定CB
▲3,100円
MNP転出手数料
3,240円
合計
15,476円

 

ようやく現実的な数字になってきました。Amazonで買えばこれより477円安くなるのですからギリギリ1.5万円を切ります。やったね!え、ユニバーサルサービス料?何それ美味しいの?

ただし解約金について、開通翌月から起算して半年以内に解約すると解約金が発生するので、実質7か月分の使用料が丸々発生します。

でもってその解約金が無料になるのは11月以降というちょっと微妙なタイミング。まあ年末に間に合うし、10月よりはマシかな?

まあ1か月くらいは余分に払うことになっても、これくらいならMNP弾としてはアリでしょう。多分。

あともう1つ、ちょっと大事と言うか、気になること。

MNP転出方法は?

これが調べても出てこない(ぇ

音声SIMを取り扱っている時点でMNPによる転入も転出もできないわけが無いんですが(対応してないとこってあるの?)、転出手数料が3,240円ということは辛うじて読み取れました。でも肝心のMNP予約番号発行方法が書かれていない…

他社へ転出できないことは無いので、とりあえずはniftyに直接電話を掛けるしかないかな?。。

OCNのように、そのうちWEBからも発行できるようにしてくれたらありがたいんですけどね。

CBを貰って寝かせればアリ?

B011TDHYAK

因みに書いてる途中で気付きましたがAmazon以外でもCBキャンペーンはやってるんですね。しかも端末セットはAmazonよりもCB額大きいし。

ただAmazonは元の本体価格が安かったり、どっちも一長一短ですね。。Amazonを利用したくないって人もいるだろうし、そういう人はこっちから申込んだ方が良いかも。

寝かせと言っても、普通のデータ通信用SIMとして使うこともできます。SMSが使えるのでセルスタの心配はないですし、最安プランでも毎月3GBまで使えます。もちろん3GB超過後も最大200kbpsで通信可能です。

OCNのシェアSIMだと維持費は安いけど、データ容量が増えないからあまり旨みが無いのよね…

今のところ4月末までのAmazon限定キャンペーンですが、総合的に考えると悪くないと思います。

特にNTTぷららの定額無制限プランを解約した自分にとっては容量不足も補えてありがたいです。音声SIMでなくとも、Amazonで販売されているパッケージならデータ通信のみの契約でもCB対象ですしね。

キャンペーンは自動的に適用されますが、とにかく4月中に契約しないといけないので余裕をもって行動した方が良いですね。契約初月は月額無料だから月末を狙う意味も無いし。

MNP弾目的の人も普通に格安SIMが使いたい人も、4月はAmazonでNifMoのSIMパッケージを購入するとCBが貰えるのでオススメです。

2015年4月6日追記

MNP弾になる音声契約ではありませんが、NifMoのデータSIMパッケージを購入してWEBから申込み手続きをしました。

参考:NifMoのパッケージを購入して利用申込み手続きをした!!

-MNP弾
-,

スポンサーリンク