真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

MNP弾

U-mobileをMNP弾にする費用を計算してみる。DIMEのエントリーコードを利用すればコスパ最高の以下略。

費用もそれなりに安いですけど、今ならDIMEのエントリーコードを利用すれば月額料金が最大2か月無料となるおかげでコスパ最高です。

そりゃ爆買いする人も出てくるわけだ(?)。

スポンサーリンク


U-mobileの音声料金プラン

容量
基本使用料
3GB
1,706円
5GB
2,138円
LTE使い放題
3,218円
LTE使い放題2
2,948円
ダブルフィックス
1,598円~1,922円

ざっくりと概要を。

契約手数料は3,240円。契約月の月額利用料金は日割で請求されます。ただし契約月に解約した場合は満額請求。

音声プランのみ通常半年間の縛りがあり、利用開始月から起算して6か月以内の解約すると6,480円の解約事務手数料が発生します。

例外として通話プラスLTE使い放題2の場合に限り1年縛りとなります。6か月目までの解約金は10,260円、7~12か月以内に解約した場合は3,780円となります。因みに11か月以内にLTE使い放題2以外のプランへ変更すると手数料3,780円が請求されます。

ダブルフィックスの下限は月間通信量が1GB以下の場合。超過後は3GBまで高速通信が可能ですが、上限に達すると通信速度が低速化します。

いずれのプランも低速時の通信速度は最大128kbps。またこれ以外にも、短期間に大量の通信を行うと制限を行う可能性があるとのこと。いわゆる3日制限みたいなものですね。

なので2つの使い放題プランは月額と縛り期間&解約金が異なるだけでサービス自体は一緒ですが、いずれもこの制限があるために本当に使い放題と言えるかどうかは怪しいところです。。

こんなもんでOK?

契約後即発する

契約手数料
3,240円
ダブルフィックス
1,598円
MNP手数料
3,240円
解約手数料
6,480円
合計
14,558円

契約月もしっかり月額料金が発生するので、満額請求されても契約月に転出するのが最安となります。

LTE使い放題2以外であれば解約金は6,480円と比較的安いので、費用は1.5万円以下と結構安く済みそうですね。知りませんでした(ぇ

因みに予約番号の発行方法は電話で、数日後にSMSにて通知される模様。

あと難点があるとすれば、解約後のSIMカードを返却しなければいけないことかな。それも解約月の翌月15日までに返却しないと、損害金としてSIM1枚につき2,160円請求するとのこと。

半年寝かせてから転出する

契約手数料
3,240円
ダブルフィックス
1,598円×6か月+日割
MNP手数料
3,240円
合計
16,068円+日割

高く付くのは目に見えてますが一応。

月末に契約すれば月額料金はほぼ6か月分で済みます。

ただし最安を目指すとなるとプランはダブルフィックスになりますが、通信量が1GBを超えないように気を遣わないといけないのであまり実用的ではないかな…

実際に半年寝かせるなら3GBプランでやった方が美味しいですね。

DIMEのエントリーコードを利用する

本体価格
980円
ダブルフィックス
1,598円
MNP手数料
3,240円
解約手数料
6,480円
合計
12,298円

今回の本命。

エントリーコードを利用すれば契約月とその翌月の月額が無料になります。なので契約から最大3か月間、いつ転出しても↑の費用で済みます。なかなか良いじゃん。

最初の2か月は使い放題プランを無料で利用して、3か月目以降はダブルフィックスか3GBプランに変更する感じかな。比較的安い弾を作りつつ(一応)データ通信使い放題の回線が2か月ほど使えます。

というわけでGARNETはこの方向性で行こうと思います(

弾が欲しい人はDIMEを購入!!

B00YVELCEO

月額料金最大2か月無料がかなり美味しいです。元々解約金が安めなのも嬉しいですね。

このエントリーコードがいつまで有効なのかがちょっと分からないのですが…普通に即発してもわりと安いので、MNP弾を必要としてる人はDIMEを買っておいて損はないと思います。

かく言う自分も追加で購入しようか悩み中…いや、これ以上回線は要らないだろって何度も言い聞かせてるんですけどね。。

悩んである間に手に入らなくなってしまうかもしれないのでお早めに。

-MNP弾
-,

スポンサーリンク