SoftBank・Y!mobile

SoftBankが各種事務手数料を値上げの改悪。吸収したYMと同じく3,240円均一に

2015/04/05 Authored by GARNET

プレイヤーがじゃぶじゃぶ課金したくなるような射幸心を煽りまくる説明文章を入力するエンジニア [モデル:大川竜弥]

別に書くまでも無いことですが改悪のお知らせです。

SoftBankが各種事務手数料を値上げして3,240円均一にしてきました。

数か月前にも同じような発表を見たような…。。

スポンサーリンク

家族間譲渡以外の手数料は3,240円に

2015年4月15日(水)以降以下の料金が適用されます。

  • 種変更手数料
  • 携帯電話番号ポータビリティ転出手数料(MNP転出手数料)
  • 電話番号・メールアドレスお預かりサービス事務手数料
  • 電話番号変更手数料
  • 譲渡手数料(※家族割引適用者間の場合は無料)
  • USIM再発行手数料

上記6項目の手数料が3,240円に統一されます。先日吸収したY!mobileも、去年同様の改悪を行って手数料を3,240円に統一してましたね。異なるのはSBの家族間譲渡。家族割引を継続しながら家族に名義変更する場合のみ手数料が無料で、これは継続するようです。

SBと通常契約するつもりはさらさら無いので個人的にはあまり関係ありませんが…強いて言うならMNP予約番号を発行する手数料が値上げされたってことはシンプルスタイルをMNP弾にする場合の費用が高くなるってことでいいんですかね。。

そのシンプルスタイルも、在庫有りの表示になってる機種のほとんどが購入画面に移ろうとしたらエラーを吐くんですが、在庫無いなら無いでちゃんと反映させておいてくれませんかねえ。。

ポイント消費&獲得狙いで楽天店から注文しようとしたら選択肢は少ないし支払い方法は代引きオンリーですし、値上げする前にしっかり仕事してもらいたいものです…

-SoftBank・Y!mobile
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?