NTTドコモ

【妄想】ドコモ光を契約すればMNPせずにカケホーダイの維持費を3,000円台にすることが可能!?

2015/04/05

実力不足で毎回逆転できない弁護士 [モデル:大川竜弥]

家族4人で学割(U25)対象者1人がいて光シェアパックを契約することを前提。ドコモ光の光シェアパックはシェアパックと固定インターネット代を分離して考えます。ていうか固定は割引は省略。

カケホの維持費が3,000円台になるけれどもドコモ光も契約しなきゃなんで、1回線当たりのコストは約+1,000円されますが、それでも一応4,000円台です。1台当たり4,000円台の維持費で固定回線まで使えます。

利用する割引キャンペーンは、U25応援割とU25応援特割と光スマホ割の3つ。

U25応援特割に関しては来年も同じ内容とは限らないのであくまで妄想ということで。。

U25系と光スマホ割は契約月から割り引かれますが月サポは翌月からの適用なのでちょっと下の計算よりもズレます。

2015年1月31日追記

ファミリー割引の改定に伴いシェアパックへの加入枠が増えていることに気付いていませんでした。この変更は今年6月1日以降から適用されるので、この通りに実行するなら来年は番号保管する必要はありませんでした。。

よってちまちま修正するのが面倒なので全面的に書き換えました。。

スポンサーリンク


家族4人のベース料金

普段は税込表記にしてますが今回は税抜きで計算します。そっちのが見た目が分かりやすいよね。。

誰か1人、ここでは25歳以下の人をシェアの代表としてシェアパック10(9,500円)を契約。他の3人はシェアオプション(500円)を利用してシェアグループの子回線としました。

ここではまだU25応援割を使いません。

U25回線Ⅰ 家族回線Ⅰ×3
カケホーダイプラン
2,700円
2,700円
spモード
300円
300円
シェアパック10
9,500円
500円
データ容量
10GB
合計
12,500円
3,500円
4人合計
23,000円

ここまでが基本の料金です。機種変更すればここに端末の分割代金が乗っかったり逆に月々サポートで割り引かれたりします。

このメイン4回線が既存回線、既にドコモと契約していた場合にはU25応援特割も光スマホ割も適用することが出来ません。なのでここから新規で4回線契約します。

光スマホ割

受付期間:2015年2月16日(月)~2016年3月31日(木)
対象端末:Xiスマートフォン、Xiタブレット、iPhone、iPad
割引期間:契約月(日割)+11か月間

  • カケホーダイプラン…1,350円引き
  • データプラン(スマホ/タブ)…350円引き

ドコモ光パックの割引キャンペーンの1つで、ドコモ光を契約している場合に新規(MNP含む)契約するとXiスマホ、タブレット、iPhone、iPadの基本使用料が割り引かれます。

光シェアパック加入などが条件なので、最大で10回線まで同時に適用可能のはずです。

1年目:5~8回線目を新規契約

狙いとしては新規契約で追加する4回線全てにU25応援特割と光スマホ割を適用すること。どちらも12か月間1,350円引きになるので、音声契約のままでも基本料が0円、シェアオプション代だけで維持可能な計算です。

これが成り立つためにはU25応援割適用回線が必要なので、応援割はこちらの回線に適用します。

契約するのはもちろんiPhone。今でも6 16GBのゴールドなら入手コストと売却利益はほぼ同じでしょうからそこは差引ゼロ、毎月2,800円の月々サポートだけが残ると考えます。

U25回線Ⅱ 家族回線Ⅱ×3
カケホーダイプラン
2,700円
2,700円
シェアオプション
500円
500円
U25応援割
▲500円
-
U25応援特割
▲1,350円
光スマホ割
▲1,350円
月々サポート
▲2,800円
追加データ容量
2GB
1GB
合計
-2,800円
-2,300円
4人合計
-9,700円

契約から1年間は4回線合計で毎月9,700円もの月々サポートが得られます。あとU25応援割とiPhoneボーナスパケットキャンペーンの特典で合計5GBもプラスされます。

しかしこれだけ割引されるのも最初の1年間だけで2年目の割引額はぐっと少なくなります。なのでここで5~8回線目はデータプラン(ルーター)に変更します。

シェアグループの枠がいっぱいであれば音声契約のまま手数料1,000円を払って電話番号保管保管するのが一番安く付きます…っての申し込みには手数料1,080円が必要ですがそこは省略。。

2年目:ルーター化×4回線

ルーター化回線×4
月額基本料金
1,200円
シェアオプション
500円
月々サポート
▲2,800円
合計
-1,100円
4人合計
-4,400円

これでは毎月の割引が8,300円も減ってしまいましたが、電話番号保管により空いた光シェアパックの枠が2つ空くので、来年また提供されるであろう学割(U25)キャンペーンを4回線分適用することが可能になります。多分。適用出来たら良いなあ。

2年目:9~12回線目を新規契約

やることは5~8回線目の時と変わりません。ただ応援特割に関しては来年も同じ内容とは限りませんが…いや、これ以上改悪しようが無いでしょ…?。。

あと来年もiPhoneの売却で同じように月サポが稼げるかもわかりませんけどね。SIMフリー義務化とかいうよく分らないものが今年始まるようですし。。

U25回線Ⅲ 家族回線Ⅲ×3
カケホーダイプラン
2,700円
2,700円
シェアオプション
500円
500円
U25応援割
▲500円
-
U25応援特割
▲1,350円
光スマホ割
▲1,350円
月々サポート
▲2,800円
追加データ容量
2GB
1GB
合計 -2,800円 -2,300円
4人合計
-9,700円

ともかくこれでまた毎月9,700円もの大きな割引が手に入ります。

全部まとめると、

1年目の維持費 2年目の維持費
1~4回線目
23,000円
23,000円
5~8回線目
-9,700円
-4,400円
9~12回線目
-
-9,700円
4人合計
13,300円
8,900円
1人当たり
3,325円
2,225円

1年目の1回線当たりの維持費は3,325円、税込でも3,591円です。2年目に至っては2,225円、税込で2,403円です。

ボーナスパケットなどのキャンペーンの特典で容量追加もあるので、この料金で通話定額+1回線当たり3.75GBも使えます。

これなら結構美味しくない?

机上の空論の上に固定のインターネット代が必須ですが…

まず大前提としてドコモ光を契約する必要があるので、セット割適用後でも戸建の場合4,000円、マンションタイプの場合2,800円が別途月額として上乗せされますけどね。。

それでもMNPで他社を渡り歩く必要が無く、家族が4、5人は欲しいところですが短期間で同一名義の複数回線契約する必要も無いのでハードルは低くないかな。かな。

あと月額にばっかり注目したけど、解約月は月々サポートが適用されなかったりするので実際のランニングコストは高くなりますけどね。。

まだドコモ光自体が発表されたばかりでほんとに実現可能かは分かりませんが、とりあえず妄想したことをまとめてみました。。

-NTTドコモ
-, ,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?