WiMAX/WiMAX 2+

WiMAX 2+に長期利用割引が登場。でも毎月540円引きって、それほどお得感はないけどね。

UQ WiMAX 2+

月間データ量の上限なし(でも混雑回避のための速度制限はあります)のギガ放題で有名なWiMAX 2+が長期利用ユーザーを対象に月額料金の割引を始めるようです。

と言ってもこれほとんど旨味はなくて、まあ無いよりはあったほうがマシだけど…って感じですが。。

UQ WiMAX 2+を長期間利用しているユーザーは少しお得になります。

スポンサーリンク


「おトク割」と「長期利用割引」

長期利用割引の話の前に…WiMAX 2+を新規契約すると、契約期間に応じておトク割という割引が適用されます。

例えばギガ放題なら2年契約なので、契約月から起算して25か月目までが解約金が発生する契約期間、そして26か月目が解約金が発生しない更新月となります。

おトク割はこの25か月間の月額料金を毎月540円割引きします。あるいは4年契約のプランなら割引期間は最大49か月間となります。

つまり今までは更新月を過ぎて3年、4年と使い続けていると月額料金が高くなってしまう状況にあったんですね。それが長期利用割引によって解消されたという形になります。

定期契約であれば26か月目以降も毎月540円引き

長期利用割引は2016年7月から開始。適用条件を満たしているユーザーは自動的に割引されてます。

適用条件はおトク割が終了したユーザーが定期契約を継続するだけです。ギガ放題の2年契約を更新した場合は27か月目から49か月目までが新たな契約期間となり、50か月目が次の更新月となります。

その代わり、26か月目以降も継続して540円の割引が受けられというわけです。また既におトク割の適用が終了したユーザーも7月分からちゃんと適用されます。

…でもこれ、ほとんど得しないよね。。

解約して新規契約したほうが得?

ぶっちゃけ長期利用割引を適用したところで、最初の2年間よりも安くなるわけじゃないんですよね。額が小さくなるとは言え、相変わらず更新月以外は10,260円の解約金も発生します。

しかも新規で申込むと最初の3か月間はさらに割引きされます。通常540円引きのところが1,224円引き、3か月で2,200円くらい多く割引されるのでこちらのほうが安くなります。因みに解約月も契約月も料金は日割です。

端末の購入費用はUQ公式サイトから申込んでも1円~2,800円程度。また事務手数料3,240円が必要ですが、これはキャンペーンで商品券がプレゼントされるのでほとんど相殺できます。

むしろGMOなどのMVNOと契約すれば2~3万円程度のキャッシュバックが得られるので、継続して利用するよりも圧倒的に安く済みます。

UQを契約し直したとしてもそのコストは全部で6,000円程度。しかしキャンペーンの特典と最初の3か月の割引を考えれば実際はトータルでも1,000円にも満たないくらいです。たったそれだけの費用で新しい端末が手に入るわけです。

…契約更新して長期利用割引を受けるメリットはほとんどなくない?。。

定期契約を更新して使い続けるメリット?

  • 更新月以外に解約する場合の解約金が10,260円で済む
  • 手間をかけなくても同じ料金で使い続けられる

ほとんど追加費用を払うことなく新しい端末が手に入りますが、解約&契約手続きという手間はかかります。

また契約から14か月目までの解約金は20,520円、25か月目までは15,120円と高額に設定されています。これが安くなるのはまあメリットっちゃあメリットですが…

契約期間にズレがあるとWiMAX 2+が利用できない期間が生じてしまいますし、その辺を気にしながら手続きしないといけないのも、まあ面倒と言えば面倒です。

それでも同一機種を4年間使い続けるのはかなりつらいものがあると思いますが…

WiMAX 2+は現状機種変更という手続きが不可能なので、バッテリーがヘタったり端末を買い替えたくなったとしても結局新規で契約し直すか、中古の白ロム端末を購入するしか方法がありません。

WiMAX 2+ Speed Wi-Fi NEXT W02 WHITE(ホワイト)
B01CY3A18G

しかし白ロムの購入費用も安くはないので、どうせ買い替えるのならば更新月のタイミングで一旦解約して契約し直しておくのがやっぱりベストではないでしょうか。

せめて1,000円くらい割引いてくれなきゃ、料金が変わらないなら継続して長期利用するメリットはほとんどありませんね。。

-WiMAX/WiMAX 2+

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?