Pokémon GO

【Pokémon GO】OSバージョン以外にも注意!格安スマホを購入するなら動作条件をしっかりチェックしよう!!

2016/07/24 Authored by GARNET

Pokémon GOが遊べるiPhone SEとAndroidスマートフォン

確実にポケモンGOをプレイしたいなら、しっかり条件を満たした機種を購入しましょう。OSバージョンがAndroid 4.4以上でもポケモンGOで遊べない可能性は十分ありますよ?

iOSを搭載したスマートフォンはiPhoneしかないので分かりやすいのですが、Androidに関しては様々な機種が存在してそれぞれ性能や機能が異なるため、ポケモンGOを正常にプレイするのが目的であれば注意して選ばなくてはいけません。

それなりにスペックを要求するゲームなので、1~2万円程度の格安スマホはほぼ対応していないと思われます。条件を満たしていなくても例外的にポケモンGOをインストールできて遊べる機種もあるみたいですが、今後のアップデートなどにより遊べなくなる可能性があることを忘れてはいけません。

また公式が要求している対応環境に加えて、ジャイロセンサー/ジャイロスコープを搭載していないとフルに楽しめない点にも要注意です。

スポンサーリンク

Pokémon GO 対応環境

とりあえず共通の注意事項として、

  • GPS非搭載や、Wi-Fi回線のみで接続している端末は動作を保証をされていません
  • 今後のアップデートにより対応環境や対応端末を変更する可能性があります

この2点を頭に入れておきましょう。

公式に発表されている対応OSや動作環境をまとめると以下の通りです。ただしどちらも全ての端末での動作が保証されているわけではありません。

iOS

  • OSバージョン:iOS 8~9
  • 端末:iPhone 5/5c/5s/SE/6/6s/6 Plus/6s Plus
  • ※iPod touch第5世代以前、iPhone 4S以前の端末は非対応

iOSに関してはiPhone 5以上なら動作するとされています。

iPod touchに関してはGPSを搭載しておらず、またデータ通信はWi-Fiに頼ることになるのでオススメできません。またタブレットであるiPadシリーズもやめておいたほうが無難でしょう。

ただし中古の白ロムを購入してMVNOの格安SIMで利用する予定なら、docomoの5s以上を推奨しておきます。SoftBank版の5や6を購入してもMVNOの格安SIMでは使えないですからね。格安SIMで利用することを想定した場合なので、既に5や5cを使っている人はそのままでOKです。

au版のiPhoneもau系の格安SIMで通信できないこともありませんが、OSバージョンによって動作が不安定だったりするのでやっぱりオススメしません。ただし最近発売されたUQ mobileのiPhone 5sを契約するのはアリだと思います。同様にY!mobileの5sを契約して、Y!mobileの契約回線で利用するなら大丈夫です。

以上、白ロムを購入するならdocomo版かSIMフリーのiPhone 5s/SE/6/6 Plus/6s/6s Plusが確実です。docomo版かSIMフリー版なら多くの格安SIMに対応しているので、メイン端末としてもポケモンGO専用としても使いやすいでしょう。

iPhone 5s 16GB docomo [ゴールド]
B00F3J4E5U

Android

  • OSバージョン:Android 4.4~6.0
  • メモリ:RAM 2GB以上
  • ※CPUに関して、Intel製Atomプロセッサ搭載端末は非対応

公式サイトに記載されている条件はこれだけですが、実際はジャイロセンサー/ジャイロスコープを搭載していないとARモードで遊ぶことが不可能です。また上記3点を満たしていても、ジャイロセンサー非搭載機種の中には正常にプレイできないものがあることも既に確認されています。それがジャイロ非搭載によることとは断定できませんが。。

とりあえずポケモンGOをフルに楽しむためには、ジャイロセンサー搭載も必要な条件だと思っておいたほうが良いでしょう。

因みにCPUに関しては、Intel製Atomプロセッサを搭載していても動作したASUS ZenFone 2 のような例も一応確認されています。

しかし他のAtom端末でも動くという保証はないのでご注意を。6インチ版の#ZenFone 2 Laser ZE601KLならQualcomm製Snapdragon S616を採用しているので大丈夫です。またジャイロセンサーを搭載しているのでARモードでも快適に遊べます。

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser(Qualcomm Snapdragon S616/メモリ 3GB)32GB レッド ZE601KL-RD32S3
B017R5NRCI

個人的にはメモリ3GB以上欲しいかも。

Pokémon GOプレイ中のZenFone 2 Laser ZE601KLのメモリ空き容量

因みにGARNETはZE601KLで遊んでいるわけですが、ポケモンGOのためだけにZE601KLを起動させていますがメモリをかなり食います。この機種はRAM 3GBですが、プレイ中の空きは多くて700MB、少ない時は400MBくらいになってました。2GBの機種だとバックグラウンドで動いているアプリが落ちるという報告も…

なので個人的にはメモリは3GB以上欲しいと思いますが、まあその辺は予算と相談してください。2万円台で手に入るALCATEL ONETOUCH IDOL 3も良いと思います。RAM 2GBですがSnapdragon 615で動作確認もなされています。

以上、ざっくりとまとめてみましたが、とりあえず言いたかったのはOSバージョンがAndroid 4.4以上だったらどれでも遊べるというわけではないということです。他にも条件があるのに見落とされがちな気がします。。

Atom端末は基本的にダメです。メモリもRAM 2GB以上必要です。ジャイロセンサー/ジャイロスコープが搭載されていないとARモードをONにできませんし、他の条件を満たしていてもアプリが起動しないかもしれません。

早くポケモンGOで遊びたいからって、慌てて非対応のスマホを購入してしまったなんてことがないように気を付けてください。。

-Pokémon GO
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?