SoftBank・Y!mobile

【SoftBank】プリモバイルのセールでスマートフォン 003Zを購入したらSIMロックが掛かっていなかった!!

2016/01/30 Authored by GARNET

実家に帰ってみるとソフトバンクのプリモバイル00Zが到着していたので開封してみました。
回線自体は1年間熟成させます。解約金が高いので。
あとプリスマではないので、この回線では3Gのモバイルデータ通信を利用することはできません。音声通話のみです。

まあとにかく箱を開けて中を見てみます。

スポンサーリンク

ZTE Libero 003Z

20140113_001227

  • ZTE製 2010年12月24日発売
  • OS Android 2.2
  • CPU Qualcomm MSM7227-1 600MHz

音声通信方式
3G(W-CDMA) 900/2100MHz
GSM 900/1800/1900MHz

Wi-Fi  IEEE 802.11b/g
サイズ 57×114×12.5
質量 115 g

連続通話時間/連続待受時間
W-CDMA網:約390分/約420時間
GSM網 :約370分/約310時間

microSDHC 16GBまで対応
Bluetooth対応
FeliCa・赤外線通信機能・ワンセグ非対応

ディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 WVGA(800×480ドット)
サイズ 3.5インチ

メインカメラ
画素数・方式 500万画素CMOS
サブカメラなし

ZTE初のAndroidスマートフォンだそうです。ZTEなんて全然聞いたことないけど(爆)
003Zについて他に書くべきことといえば、ソフトバンク公式のサービスであるSIMロック解除(手数料3,150円)を受けられる数少ない機種だったりします。

ところがネット上で調べてると、何やら同じくこの投売り祭で購入した人によると購入したそのままの状態でSIMロックが外れているとか。

SIMフリー機は何かと利用価値があります。
しかしドコモなどのキャリアのSIMロックを解除するためには手数料として3,150円のコストがかかります。
それにバリュー化目的であればドコモ製品では駄目です。ドコモ以外で、かつ技適マークがあるものでないと駄目です。技適マークがないと電波法だとか日本では使ってはいけないことになってます。

噂の真偽を確かめるのと同時に、あわよくばSIMフリーのスマートフォンを手に入れようとプリモバイルの購入を決意したわけです。

まあタイトルでネタバレしてますが、これが本当にSIMロックがかかっていなかったんですね。
ソフトバンクGJ。あなた方に払うお金が3,150円減りましたからね

以下証拠になるか分かりませんが画像。

20140113_001423端末と一緒に送られてきたプリペイドのSIMを未開通のまま挿した状態。

20140113_001530ネットワークは不明です。

因みにプリペイドの利用を開始するためにホームページから、もしくは0800-100-2555に電話して利用開始手続きをする必要があります。
そしてこれが何故かサイトでも電話でも受付時間が9:00~20:30の間しか受け付けていないらしい。
・・・嘘だろ。。ネットなら普通24時間受付できるだろ。。
しかも、定められた期日までに利用開始手続きをしなければソフトバンクの方で手続きをしてくれるというのです。よく分かりません・・・

すみません話が逸れました。SIMフリーであることの確認です。

ドコモのFOMA契約のmicroSIMを挿してみようと思います。
ただし003ZのSIMスロットは通常サイズのものなので、SIMアダプターを使いました。
20140113_001623これを装着します。

20140113_001638ぴったりハマります。

20140113_001727003Zにも難なく装着出来ました。

そして電源を入れてみると・・・
20140113_001843アンテナが立ちました!!

20140113_001915
20140113_001955
ネットワークの種類がNTT DOCOMOとなっているのがお分かりいただけますでしょうか?

実際に発着信をして確認したところ普通に通話することが出来ました!!
なんでロックが解除されているのかは分かりませんが・・・まあ手数料が浮いてSIMフリー端末が手に入ったので良しとしましょう。

因みに用いたSIMの変換アダプターはこちらです。

  • nanoSIM→通常SIM
  • nanoSIM→microSIM
  • microSIM→通常SIM

の3種類のアダプターがセットになっています。この記事を書いた時点では送料込みで207円です。楽天のポイント消費にちょうど良い感じですね(笑)

まあ端末自体はさほど興味がないので、今回のレビューはこの辺で終わっておきます。
root取れるみたいなので、そのうちまたroot化してしまうかもしれません。しないかもしれませんが。なんせこれからは試験シーズンなので忙しいし。。

取りあえず、今オンラインショップで投売りされている003Z 008Z 009Zは初めからSIMロックフリーになっているという噂は本当のようでしたと報告します。絶対にそうであるという確証はありませんのでそこは念の為、ですが。。

-SoftBank・Y!mobile
-, , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?