MVNO/格安SIM

【格安SIM】ビックカメラで販売されてるIIJmioのSIMカードを買ってきた!!格安SIMをドコモのスマホで利用するための設定方法を解説しておくよ

Authored by GARNET

遂に購入しました格安SIM。
あまり僕には必要性は無かったのですが、元々1Mbpsも出ない糞田舎にいる間は低速なSIMでもひょっとしたら十分なんじゃね?
っていうのと、家族の通信費を節約するために利用できないかなあと思ったのと、あとは話のネタですかね(爆)

というわけで帰省ついでにビックカメラで購入してきました。BICSIM powerd by iij。
20140113_105435

実はAmazonでも購入できるんですけどね。SMS対応のタイプと非対応のものとありますが、それはまあまた別の機会に。

早速中身を見てみましょう。
20140113_105523

画像が少し切れてますが取扱説明書の類は薄く、あとはこのSTAR PASSとSIMカードが入ってるくらいですね。
20140113_105557

ではこのSIMをANdroidスマートフォンで利用するために設定してみましょう。
SC-02Ebicsimモデルはいつもの愛機:GALAXY NoteⅡです。他機種では設定画面の表示が異なる場合があるかもしれません。

最初にただSIMを挿しただけの時のスクリーンショットです。
Screenshot_2014-01-15-22-40-47

モバイルデータ通信はONで、ネットワークモードが3G/LTEになっていますが通信が行われておりません。
格安SIM、今回の場合はIIJですが、そのSIMを提供している会社ごとにAPNを設定する必要があります。
この状態からAPNを選択すると下のような画面になります。
Screenshots_2014-01-15-22-41-08
通常はspモードが選択されているかと思います。
ここからメニューボタンを押して、新規APNを作成していきます。Screenshots_2014-01-15-22-42-20
タイトル:任意
APN:iijmio.jp
ユーザー名:mio@iij
パスワード:iij
認証タイプ:PAP または CHAP

以上で設定は終わりです。これでIIJmioのSIMで3G/LTE、もといドコモのFOMA/Xiの通信を利用することが出来ます。

ほんとは通信速度を測定した結果を載せたかったのですが・・・
大阪では公称値の200kbpsを安定して超える速度だったのですが、この山奥だとせいぜい20kbpsくらいしか出ませんでした。。
200kbpsだと画像が無ければブラウジングもそこそこ耐えられるスピードだとは思ったんですけどね。
それでも、20kbpsでもTwitterアプリを利用するぐらいなら全然問題ありませんでした。
低速な格安SIMは十分実用に耐えますね。ていうか僕は普段から200kbpsくらいしか出ないところでドコモのスマートフォンを使ってるんですけどね。。

以上、BICSIMことIIJmioのSIMをドコモのAndroidスマートフォンで利用するための設定方法を紹介いたしました。

-MVNO/格安SIM
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?