Discussion

安く利用できるモバイルWi-Fiルーターについてまとめてみた。2014年2月版。

2017/01/10 Authored by GARNET

2月も下旬に入りこれから携帯電話が最も安く売られる時期となります。

今年はドコモの春の学生スマホ割を利用することで月々サポートが10,080円増額されるので、22歳以下あるいは学生の学割適用者は高額な月々サポート回線を手に入れることが出来ます。

MNPすれば最高で毎月4,000円近い割引を受けられる回線が作れるので、月額1,000円以下の3GBまでLTE回線が利用可能な格安SIMを作ることが出来ます。

しかしその為には、ドコモに乗り換え可能なMNP弾を用意して一括特価案件を探してきて乗り換え後は費用回収のため端末を売却して・・・と中々手間がかかります。。

それを手間に思わないとか、回線を動かしているうちに自然に入手出来る方は問題ないでしょうが、そうでない方にとってはめんどくさいと思うのが普通ですよね。。
現在最大限に割引を受けるためには家族で3台以上の同時乗り換えが必要ですし。

というわけで、今回はSIMカードに限らずWiMAXなどのルーターも含めて、また料金についてもいわゆる格安SIMのような単体で極限までの安さを追い求めるのではなく、複数台で適用される割引キャンペーンなども視野に入れて色々見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

通信量の制限を気にしたくない人にはWiMAX

もう無制限:No Limitと言えばWiMAXしかありません。新規格のWiMAX 2+も新規契約ならば25ヵ月間は制限を気にせずに利用できます。

現在1年契約を受け付けていてキャッシュバックを行っているMVNOはほとんどなく、お得そうなのはGMOかniftyくらいですね。
上記のGMOのCB額は2年利用した場合で、13ヵ月目の更新月に解約する場合は12,000円CBとなります。



2年契約のわりに12,500円CBと還元される金額は少なめになりますが、こちらはWiMAX 2+が利用出来るだけでなく、auのスマートフォンを利用している方はauスマートバリュー mineによる割引を受けることが出来ます。

auのスマートフォンのパケット定額でフラットタイプのものを契約されている回線から最大2年間毎月980円[934円]の割引が受けられます。
最大980円×24ヵ月で23,520円安くなるので、スマートバリューmineを適用可能な方はこちらの方が良いかもしれません。
ただしこちらのmineの割引は通常のauスマートバリューなどの割引とは併用できないようなので注意して下さい。

以上のいずれのルーターでも契約期間を満了すれば、通信量を気にすることなく利用できてしかも1ヵ月あたりの実質利用料はGMO(1年)で2,780円、同じくGMOのWiMAX 2+(2年)にスマバリmineを適用すると2,300円で使い放題です。

たまに利用するパソコンの接続が主な目的な人には?

先に述べたようにWiMAXは利用できるエリアが狭かったり屋内では繋がりにくかったりとデメリットもあります。
毎月の通信量に制限があっても利用可能なエリアが広く繋がりやすい方が良いならば、ドコモやEMOBILEのルーターがお勧めです。

ドコモは新生活Xiルーター割により、一時は白ロム価格が定価越えをした人気のモバイルWi-FiルーターL-03Eをはじめ、端末購入時に月々サポートの条件を満たすと毎月の割引額が1,050円[1,000円]増額します。※3月末までの契約分
例えば現在のL-03Eの価格は17,640円[16,800円]で、通常の月々サポートの総額と同額です。
これを新規一括0円、あるいはさらにCB付きで契約することも出来るかもしれませんが、ライト割orプラスXi割を適用したこの場合の毎月の利用料は2,720円となります。
L-03Eライト割&プラスXi割契約方法も非常にベーシックなものなのでコストが高めでそれほど美味しくないかもしれませんが、ドコモは格安SIMを提供しているMVNOが豊富ですので、途中で格安SIMに差し替えて運用するなど意外に柔軟性がある選択肢です。
不要になった契約回線はXiデータぷらん2にねんで寝かせるのも良いですが、音声のタイプXiにねんに契約変更して家族内通話専用として利用したりMNP弾にしてしまうことも可能です。

また、MVNOで利用する分には手続きする必要はありませんが、海外へ行く際など他社のSIMカードを利用する場合には公式SIMロック解除を行うことが出来るドコモのルーターを持っていると便利です。

複数台ルーターが欲しい、ルーターとスマホを2台とも安く通信したい場合

既に紹介したドコモやauのスマホ+ルーターのセット割引はそれほど安くなるような代物ではありません。もちろんそれぞれのメリットはありましたが。

今安くデータ通信端末を持つならやはりEMOBILEです。
ルーターは契約内容も考慮に入れると3種類に分けられます。

EMOBILEルーター分類
簡単にまとめましたが詳しい帯域制限については以前の記事を参照して下さい。

関連記事:【EMOBILE】GL10PやGL09PのEMOBILE 4Gの帯域制限についてとGL06PなどEMOBILE LTEとの比較

ただしGL10P GL09PのEMOBILE 4GはSoftBank同様に、3日間で1GB以上の通信を行うと翌日24時間ずっと速度制限されるので注意して下さい。このことあっちの記事に書いてねえや…

単体でのコスパならEMOBILE LTEのGL06Pが良いかと思います。
この春以降も10GBまでは月額2,480円で利用できます。WiMAXよりはエリアも広く、利用ユーザーが少ないためかあまり回線が混雑しないイメージです。ただし個人的感想でs(

しかし中には複数台のルーターも欲しい方がいるのではないでしょうか。もしくはスマホとのセットでの購入を考えられている方。

そういう人にはEMOBILE 4Gや、月額580円の3GBプランの活用をお勧めします。
3GBプランは販売している店舗により契約条件は様々ですが、GL09PやGL10Pは公式で行われているWi-Fiセット割ともう1台無料キャンペーンを適用することが可能です。

関連記事:【EMOBILE】Wi-Fiセット割で通信費を毎月最大4,900円割引き!!

例えばメインのスマートフォンとしてNexus5やEM01Fを契約し、同時にGL10PやGK09Pを契約すると、月額2,180円のルーターを持っている限りスマホの月額が1,535円で済みます。
スマホで5GB、ルーターで7GBまで通信できて2台合わせても月額3,715円です。

またこれらの契約はネット上だけでも行えます。
激安携帯電話販売店レクサスプランニングでは「Twitterを見た」と言えばGL10P GL09Pを一括5,250円で購入できます。
またイー・モバイルオンラインストアではEM01Fが純新規でも一括0円で購入できるキャンペーンが行われています。因みにMNPならNexus5も16GB版が一括0円、32GB版が一括5,000円で販売されています。

スマホとルーターのセットで欲しい人はネット上の手続きだけで契約できるこのプランが簡単で安心です。
3GBプランを含めたルーター同士の組み合わせで特価販売を狙いたい方は実店舗を探すしかありませんが、余計なオプションやコンテンツを押し付けられる心配のないオンラインストアが確実です。
特にレクサスプランニングさんは僕もよく利用させてもらっています。こちらは3GBプランはありませんが通常のGL06Pが一括0円で販売されています。Twitterを要チェックです。

まとめ

制限を気にしないで通信したいならWiMAXで、auのスマートフォンを使っているならさらにWiMAX 2+対応モデルを考えてみても良いかと思います。

最も安定した通信が出来ると思われるのはドコモのルーターですね。
格安SIMを利用したり色々と応用が利くので白ロムを購入してそういった使い方をするのもアリかもしれません。

毎月の制限が厳しくても複数台のスマホやルーターが欲しい場合、全部EMOBILEで揃えてしまうのがトータルで見ると一番安くなるパターンがほとんどだと思います。ただしソフトバンク回線を利用する端末・契約はほんと制限が厳しいので注意して下さい。

-Discussion
-, , , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?