NTTドコモ

docomoのフォトパネルやGear Sでも使える新料金プラン デバイスプラスとは

2015/04/09 Authored by GARNET

フォトフレームを持つ女子高生2_R

デバイスプラスって文字を見ると2台目プラスと勘違いしてしまうGARNETです。

だってどっちもプラスするのはデバイスじゃん!ってツッコミたくなるのは俺だけ?汗

というのはさておき、デバイスプラス自体はカケホーダイと一緒に始まったドコモの新料金プランの一つです。でも新料金プラン開始当初はフォトパネルくらいにしか使い道がないだろうと思い、ろくに調べt(

今回ドコモから発売されるGear SがFOMAプラン以外にデバイスプラス300でも契約できるということで、個人的に気になって調べた次第です。。

まだ発売前なのではっきりしたことは分かりませんが、Gear Sなら月々の料金は+540円から利用できるかも…?

スポンサーリンク

デジタルフォトフレームなど通信モジュール用の料金プラン

B004ZI8ESS

例えば従来からフォトフレーム用の料金プランはいくつかありました。

しかし2年縛りで月額540円のお便りフォトプラン フラットは、月額が安いぶん、1か月当たりに転送できる上限が20万パケット(目安200枚)と制限があります。

一方、同じく2年縛りで月額1,625円の定額データプラン128K バリューは通信速度に制限がある代わりに総転送量に制限はなくなりますが、如何せん月額が高いです。。

いずれの料金プランも制限などのデメリットがあったわけですね。そこで両方のデメリットをなくしたようなプランがこのデバイスプラスです。

実際は通信モジュールをシェアグループに加入させることができるプラン、という認識で良いと思いますけどね。

以下のような特徴の他に、新規契約手数料が2,160円とちょっと安めに設定されていたりもします。

デバイスプラスは端末の種類によってプランが変わる

デバイスプラスは契約する端末の種類によってデバイスプラス500とデバイスプラス300の2種類のプランに分けられます。

フォトパネルなどに適用されるデバイスプラス500は2年契約で月額540円、2年契約なしだと月額1,080円になります。

一方、Gear Sなどに適用されるデバイスプラス300は、2年契約なしの月額324円のプランのみとなっております。2年縛りがないとは、こっちは良心的ですね。

あとはmoperaシンプル(月額216円)などのISPも合わせて契約しなきゃですが、他にも必要なモノがあります。

デバイスプラスを契約するには親回線が必要

先ほどチラっと書きましたが、デバイスプラスは他に契約しているドコモ回線とパケットパックを分け合うという形になります。

つまりデバイスプラスの親回線とするために、最低でも1回線はドコモのパケットパックを契約してなければいけません。

ただ通常の2台目プラスやシェアパックの契約と異なる点がいくつかあります。

デバイスプラス子回線はシェアオプション代が無料

なので月々の料金はフォトパネルであればデバイスプラス500の540円とお便りフォトサービス216円の合わせて756円から、

Gear Sなどであればデバイスプラス300 324円とmoperaシンプル 216円の合わせて540円から利用出来るということになりますね。多分。

あれ、FOMA端末はシンプルが契約不可だったりしたっけ?

親回線がデータプランの場合は要シェアパック!!

そもそも親回線がカケホーダイプランでなければ2台目プラスは適用されないですけどね。

データプランを契約している回線をデバイスプラスの親回線にする場合、パケットパックはシェアパックじゃないとダメです。データパックは適用対象外です。

まあデータ契約オンリーでドコモを使う人なんていないとは思いますが…

そうそう、デバイスプラス子回線はシェアグループの上限10回線にはカウントされないみたいです。あと1つのシェアグループに複数の子回線を付けることもできるみたいだけど、その辺りの詳しいことは公式サイトにもはっきりと書かれてないので割愛です。。

音声契約やデータ契約に変更することは不可能

いずれのデバイスプラスもカケホーダイプランやデータプラン、FOMAバリュープランなどにプラン変更することはできません。逆も然り、通常の音声契約やデータ契約からデバイスプラスに変更することもできません。

Gearが対象のデバイスプラス300は解約金が掛からないので気にならないかもしれませんが、フォトパネルなどを契約する場合、人によってはこの事を頭に入れておいた方が良いかもしれません。。

当然だけど、通話はできない…

ちょっとややこしい料金プランですね。端末ごとに適用されるプランやISPが異なってくるので月額もはっきりしないし。。

あとGear Sをデバイスプラスで契約しちゃうと、せっかく今回のGearは音声通話にも対応したのにそれが利用できなくなっちゃうんですよね。それが残念。

まあGear 2みたいにBluetoothで接続してGALAXYの着信を受けることはできるでしょうけど。

…え、できる…よね?汗

かと言って、バリュープランで契約したら今度はデータ通信がネックになるしなあ。まさかのタイプシンプルバリュー + spモードでメール使い放題とかが可能なら十分アリだけど。通話はファミ割を利用してスマホの着信をこっちに転送すればおk。

それかあれか、Wi-Fiも使えるようになるらしいから(確か)、スマホでテザリングしちゃうかやね。馬鹿みたいに電池消費しそう。

そんなことを妄想しながら早くGear Sの価格と料金プランとGear 2の値下げの発表を待ってます。。

-NTTドコモ
-, , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?