SoftBank・Y!mobile

SIMフリースマホ FLEAZ F4sでSBのキャリアメールを送受信可能なことを確認!

2015/04/06 Authored by GARNET

SoftBankMail_R

ようやくSoftBankのプリペイドケータイ、シンプルスタイルの301Zを手に入れたGARNETです。まあ用があるのは301Z本体ではなくSIMカードなんですけどね。

だってSoftBankなんかとポストペイド契約なんてしたくないじゃないですか。誤請求やらパケ死やら何が待ってるか分からないじゃないですか。

シンプルスタイルなら予めチャージしておいた分しか請求されようがないので安心していろいろ検証することが出来ますしね。あくまでプリペイドSIMの検証ということになるので、ポストペイドで通常契約した回線でも同じことが再現できるかは分かりませんが。

というわけでこのプリペイドSIMをFLEAZ F4s CP-F40sに挿して、SoftBankメールアプリを使ってS!メールの送受信を行ってみました。

応用すれば通常契約の銀SIMとかでもいけるんじゃないかな?

スポンサーリンク

必要なモノ

  • FLEAZ F4s
  • SoftBankメールアプリ(Ver2.5以前のモノ)
  • プリペイドでメールし放題を契約済みのSIM
  • Wi-Fiなどのネット環境

当たり前かもしれませんが設定にはインターネット環境が必要です。メールし放題のSIMではメール以外のデータ通信は行えないので一応。

必要なモノと言うか、上記の条件で成功したと言いますか。FLEAZ F4s以外の端末でも可能だとは思いますが、端末によって必要な設定が異なったりもするみたいです。参考にしたのは以下のブログの記事。

旧バージョンのアプリをインストールする

SoftBankMail (1)_R

旧バージョンのメールアプリ、apkファイルについては割愛。すぐ見つかるよ。

SDカード、USB、メール、方法は何でも良いのでアプリのapkファイルを端末に保存して実行して下さい。途中で提供源不明のアプリのインストールを許可さえすれば簡単にインストール出来ます。

インストールが完了したらPlayストアのマイアプリなどから自動更新のチェックを外しておきます。

SoftBankMail (18)_R

最新バージョンにするとSB以外の端末では利用出来なくなりますからね。

初回起動時はデコメ素材の保存だかで5分ほど時間が掛かりました。。

このままではSMSは利用出来てもS!メールが使えませんのでAPNの設定を行います。

SIMを挿してAPNを設定する

今回はプリペイド契約のSIMとそれに対応するAPNを設定します。端末や利用するSIMの契約内容によってはこの設定のままでは利用出来ませんのでググってみてください。

APN: mailwebservice.softbank.ne.jp
プロキシ: sbwapproxy.softbank.ne.jp
ポート: 8080
ユーザー名: softbank
パスワード: qceffknarlurqgbl
サーバー: http://mms/
MMSC: http://mms/
MMSプロキシ: sbmmsproxy.softbank.ne.jp
MMSポート: 8080
MCC:440
MNC:20

設定が完了したらMy SoftBankから確認メールを送ってみると良いでしょう。因みに自分はここでWi-Fi接続していたので3Gデータ通信をOFFにしていたことに気付くのに時間が掛かりました。。

SoftBankMail (17)_R

3GをONにするとアンテナピクトのとこに3G、またはHが表示されてS!メールの送受信のために通信が発生するはずです。

SIMフリー×シンプルスタイルでキャリアメールは使えます!

以上、FLEAZ F4sでソフトバンクメールの送受信は出来ましたでしょうか。こんなキャリアのメールアドレスなんて使えなくなっても良いと思うけどね!

とりあえずプリペイド契約ならパケ死する恐れはありませんが、通常契約で利用される方は自己責任で。まあシンプルオレンジEで利用しようとしなければ大丈夫だと思いますが…

-SoftBank・Y!mobile
-, , , , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?