真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

WiMAX/WiMAX 2+

【2016年6月】WiMAX 2+の3日間3GB制限が行われるとどれくらい低速化するのか検証してみた

2016/07/11

WiMAX 2+のルーターNAD11とASUS ZenPad S 8.0

もうタイトルのままですが、WiMAX 2+の3日間3GB制限について調べてみました。

これに関しては具体的にどれくらいの速度に制限されるのかが公式サイトに明記されていないので気になっている人も多いと思います。

その結果はアイキャッチからも分かると思いますが、めちゃくちゃ綺麗な数字が得られました。

スポンサーリンク


WiMAX 2+の3日間3GB制限について

改めてWiMAX 2+の速度制限について確認しておきます。

UQ Flat ツープラス(通常プラン)は月間7GBの容量制限があります。当月の通信量が7GBを超えると、当月末まで通信速度が送受信最大128kbpsとなります。

もう1つのプラン、UQ Flat ツープラス ギガ放題は月間の容量制限がありません。通常プランと比べると月額料金は700円ほど高いですが、どれだけ通信しても当月末まで超低速化するようなことはありません。

しかし、プランに関わらず混雑回避のために速度制限が実施される可能性があります。いわゆる3日間制限です。

前日までの3日間のデータ通信量が3GBを超えていた場合、当日の昼頃から翌日の昼頃まで通信速度が制限されます。

ただし翌日の昼を迎えても、その日から起算して前日までの3日間の通信量が3GBを超えていれば速度制限は続きます。3GB超過から制限実施までラグがあるので1日で3GB以上高速通信することも可能ですが、1日で3GB以上通信すると3日間続けて制限が行われることになるので注意が必要です。。

どれくらい速度が遅くなるのかは明記されていない

ところでこの3日間制限は3日間で3GBと閾値は明記されていますが、具体的にどれくらい速度が遅くなるのかは不明です。

従来の速度制限は、目安としてYouTube動画の標準画質が見られるレベルでしたが、より利便性の高い運用方法の準備が整うまでの間、それを上回る速度となります。

YouTubeの動画が再生できるレベルということは流石に128kbpsのような超低速ではないでしょうけれど、具体的な数字が書かれていないので何とも言えません。。

そこで実際にWiMAX 2+回線で3GB以上通信して、3日間3GB制限が行われた時の通信速度を測定してみました。

実際に1日で3GB以上通信してみた

WiMAX 2+で3GB以上通信した

速度を測定した日の前日10日、WiMAX 2+のモバイルルーターNAD11で3GB以上通信しました。なので11日の昼頃から速度制限が行われるハズです。因みにこの時点で14日昼まで制限されることが確定しています。。。

10時から22時まで1時間毎に3回通信速度を測って、その平均値を2週間前の測定データと比較してみました。

測定結果と比較

WiMAX 2+の通信速度データ

平均値をグラフ化すると、ダウンロード速度は15時以降が綺麗に横ばいになりました。

速度制限されたWiMAX 2+のダウンロード速度

15時以降はほぼ5Mbpsで安定しています。14時の時点で結構速度を落としたのでここで制限されたかな?と思ったのですが、ここまで綺麗に揃うってことは15時辺りが制限が始まるタイミングでしょうか。。

一方でアップロード速度に関しても15時以降は5Mbps前後出ていました。

速度制限されたWiMAX 2+のアップロード速度

ただし元々があまり速くないので、制限の影響を受けているかどうかは微妙な感じです。。

でもまあ下り、ダウンロード速度に関しては誰が見ても明らかに5Mbps前後に制限されています。上下ともに最大5Mbpsに制限されてると考えて良い…ですかね?。。

全ユーザーが一律に同じ速度に制限されているのかは分かりませんが、月額4,000円程度でこれなら悪くないでしょう。固定回線の代替としても十分使えると思います。

速度制限下でも5Mbpsで使い放題

5MbpsならPCでも普通に使えるレベルです。高画質な動画をストリーミング再生するのは厳しいかもしれませんが、その場合は予めダウンロードしておけばストレスなく視聴できるでしょう。

3日で3GBという速度制限は3GBを超えた瞬間に低速化するわけじゃないですし、制限後もそこそこの速度で通信できます。一時は訴訟問題に発展するほど評判が悪かったWiMAX 2+ですが、そのおかげで今では随分改善されているみたいですね。

WiMAX 2+はエリアが狭く、特に屋内に電波が届きにくいという弱点はあります。しかしエリアに関しては無印WiMAXの頃に比べるとかなり拡がっていますし、電波の届きにくさもルーターを窓際に設置すれば全く繋がらないということはないでしょう。

とにかくデータ通信量が多いヘビーユーザーや、外でも通信量を気にせずノートPCをインターネットに繋ぎたい人などに適しているサービスです。

因みにこのNAD11はSo-netで契約しました。キャッシュバック目当てならGMOや、端末のラインナップや品質を重視するなら本家UQのWiMAX 2+もオススメです。

-WiMAX/WiMAX 2+
-,

スポンサーリンク