NTTドコモ

【docomo】ガラケーからiPhoneに乗り換えようとしてる人は必見!? プラスiPhone割で2台持ちすると安くなる!

2015/11/27

プラスXi割に続く2台持ち促進のキャンペーンがまた来ました。
画像がiPhoneじゃなくてiPodじゃねえかとか突っ込まない。
手元にはどうせ4Sしかないんです。
そしてそんなことが言いたいんじゃありません。

今度のプラスiPhoneは料金面でそれほど安くなると言うわけではないようです。

この施策は、家族にガラケー持ちの人がいる場合に最大の効果を発揮すると思います。

もちろん、ご自分でガラケーと2台持たれるのも十分ありです。
まあどういうことになっているのか、ゆっくり見ていきましょう。

スポンサーリンク


【プラスiPhone割】

・契約中ののiモードケータイ(代表回線)とiPhone(対象回線)の名義が同一で、かつ以下の条件を満たした契約者が対象。

[代表回線]:「FOMA総合プラン(タイプシンプルを除く)」+「i モード」+「パケ・ホーダイ ダブル」および継続利用期間が1年以上
[対象回線]:「タイプXi にねん」または「タイプXi」+「ハーティ割引」および「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」

・お申込み月から最大13か月(お申込み月+12か月)、月々の基本使用料が0円/月となります。さらに、「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」の定額料も525円/月を割引きます。

継続利用期間は契約月の翌月を1ヶ月目として計算、またプラスXi割やドコモへスイッチ割、各種学割とは重複できないので注意。

プラスiPhone割で利用する場合、Xiパケ・ホーダイ for iPhoneの4,935円とspモードの315円を合わせて毎月の維持費は最初の1年間は5,250円となります(2年目以降は6,555円)。

一方、iPhoneでプラスXi割、あるいはライト割を使った場合は永年4,295円です。

およそ1,000円の差ですが、プラスiPhone割では総合プランのタイプXiにねんの契約になりますので通話することが可能です。2年目以降の維持費がすごく高くなりますが。。

ただ安くiPhoneをインターネット使い放題にしたいのであればプラスXi割やライト割を使ったほうが安く持てます。

しかし、iPhoneの契約回線ではXiパケ・ホーダイ for iPhoneを契約中でないと月々サポートが適用されません。
また、データ契約に契約変更することも出来ないようです。

どうしてもプラスXi割やライト割を適用したければ、Android端末で高額月サポ回線を作り、docomo版の白ロムiPhoneに挿すか、SIMフリーのiPhoneを購入するのが現実的な利用法ですね。。

ですが通話をよくする人であれば、ドコモ相手にはiPhoneでXiカケホーダイを使って定額通話、その他にはガラケーで電話するか、無料通信分を2ヶ月繰越後に分け合うとかっていう方法もあります。
SIMフリー版iPhoneは本体価格が高いですし、iPhoneに限らず最近主流のLTEスマホは無料通話が付きませんから・・・

因みにiPhone Xiカケ・ホーダイ半額キャンペーンにより、iPhoneでカケホーダイを申し込むと最初の13ヶ月間は月額700円のところが自動的に半額の350円になります。これもiPhoneならではの特典です。

他に例として、奥さんがガラケーで旦那さんがiPhoneに機種変更したい場合、奥さん名義に変更することでプラスiPhone割適用条件を満たし、実際には旦那さんがiPhoneを使うといった方法もあります。
1人で2台持ちせず、こんな変則的な使い方が実は一番良いんじゃないかと個人的に思ってます。

家族に学生がいれば、頑張ってMNP弾を用意してスイッチ学割を適用させるのもそれだけの価値はあるでしょうが、純新規契約や機種変更でも適用出来るこのプラスiPhoneでも良いような気もします。

初めに2台持ち促進の施策と書きましたが、家族の名義を変えることで1台持ちの場合でも利用できるキャンペーンになりそうですね。
あるいはカケホーダイと無料通話、2種類の通話用に検討してみるのもどうでしょうか。

-NTTドコモ
-, , ,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?