レビュー

【レビュー】9台同時接続可能なBluetoothキーボード TK-FBP069BK

2017/02/12 Authored by GARNET

キーボード00

さてさて、取りあえずまだ購入報告しかしていなかったのでちょっとはレビューっぽいことを書いてみましょう。

えっと前回書いたキーボードを購入した目的ですが、ぶっちゃけキーボードそのものの使い勝手は全く気にしてません。いや自分に合ったキーボードというものもいつかは探してみたいですけど今回は違います。

求めているのは2つのPCを効率良く使えるように、Bluetoothで複数の端末をペアリング出来て、接続先の端末を簡単に切り替えられるものです。というわけで購入したのがコレ。

スポンサーリンク

ELECOM TK-FBP069BK

ELECOM Bluetoothキーボード Windows・Android対応 9台切替 86キー ブラック TK-FBP069BK
B00I0O8BJA

実際にモノを見てみると思ったよりも小さかったかも・・・まあともかく、同梱されている物も全て取り出してみましょう。

キーボード00

そうそう、電源についてちゃんと見るのを忘れていたんですが(汗)単四電池2本が必要です。一応2本付属してますけどね。USBで充電とかではないので気を付けて下さい。他に同梱されている物はマニュアルくらいでシンプルです。

そういえばこのキーボードを選んだ理由の1つですが、この製品はタブレットを立て掛けるためのスタンドが付いているのもポイントです。これがないタイプのものも、このモデルより安く売られていますけども。

因みに購入前にちょっと気になってたんですけど、スタンドはキーボード本体と一体になっているので離れた位置で使ったりは出来ませんので一応念のため。本体裏側に収納するようになっています。

キーボード01

因みに裏面の隅の方には電源スイッチとペアリングするためのCONNECTボタンがあります。ペアリングはキー入力でも行えるのでわざわざ登録するたびに本体をひっくり返す必要はありません(笑)

キーボード02

スタンドは収納したままでも使えます。

キーボード03

スタンドの角度は3段階で調節可能。
多分支えられる強度とかの問題もあるんでしょうけど、もう少し傾けることが出来たら嬉しかったかも。常に一番傾く63°で使っています。。

キーボード04

でまあ使用感ですが、初め見たときは全体的に小さいかなと感じましたが、まあこんなものかな?
キー同士の間隔が狭いし、手元の15.6インチのノートPCと比較してみてもそんなに変わりませんでした。因みに10.1インチのタブレットと横幅はほぼ同じです。実際にセットしてみるとこんな感じ。

キーボード&10.1タブ

スタンドの立て掛ける部分の幅はNexus5とほぼ同じです。しょぼい、というわけではありませんが、10.1インチ以上の大きさのタブレットを置くのは耐えられるかちょっと恐いですね。まあそんなサイズのタブを使う人はそんなにいないと思いますけど。

キーボード&Nexus5

打ってみた感じとしては、ちょっと硬めかなってところ。普段使ってるキーボードがどちらもかなり軽めなのでそれらと比べるとどうしても・・・
でも打っていて心地良い音がします。軽すぎるのが嫌いな人には良いんじゃないでしょうか。僕はあまり長時間使うのは疲れそうなので、ほんの少しマイナスポイントかも(汗)

Windowsで使う分には特に変わりないんですけど、Androidで使う場合はPlayストアからELECOM Kyeboard layoutというアプリを入れて設定すると使い勝手が向上します。というかこれを入れないとやってられませんけどね^^;

またファンクションキーとタブキーを同時に押すことでWindowsモードとAndoroidモードを切り替えられます。Androidモードではホームキー、検索キー、バックキーの3つが使えるので(下の画像で分かるかな?)、マウスを併用する場合であってもこれがあるのと無いのではかなり違ってくるなと感じました。便利ですw
以前購入したBluetoothキーボードもElECOMのだったけどこんなの無かったよ・・・

ただAndroidで使う場合というよりスマホで使う場合、スタンドとキーボードがちょっと高低差が出来るので、画面の縁が狭い峡額縁ベゼルなんかのスマホを横置きにして使う場合は画面が少し見辛いかもです。

キーボード&HTL22

峡額縁に興味の無い俺に死角は無かった!とは行かず。。画像の角度だと画面の下が少し切れてます。
因みに音楽再生する時にちょうど良いかなって思ってHTC J ONEをこう置いてみましたが、キーボードの前に置く意味はほとんど無いよね。いやだからスタンドは切り離せないし仕方ないじゃん・・・スピーカーが前面に付いてるしちょうど良いとおm(ry

肝心の接続先の切り替えはスムーズに行えています。類似の製品を使ったことが無いので比較出来ませんが、ファンクション+登録番号の2つのキー同時押しをしてから1、2秒くらいで切り替わります。

買って良かった

あまり持ち運びは想定していないのですが、もしかしたら今後はASUSのTransbookの専用キーボードドッグを外して、こっちのキーボードと持ち歩くかもしれません。

恐らくその方がバッテリーが長持ちしますし、キーボードはこちらの方が圧倒的に軽いですからね。その分スタンドが不安定で、机のようなしっかりと安定した場所でないと、膝の上に置いて使ったりするのは難しいけどね。

1台しか使わない、スタンドも不要だとかであれば別のもっと安いキーボードを選べば良いと思いますが、この利用目的に合っている方はこのキーボードを買って損じゃないと思います。少なくとも個人的には捗りそうです。

これを書いている途中で何やらOfficeを購入する話が浮上してきているはまた別のお話。

良いさ、買えば良いんだろ!どうせBluetoothアダプターも新調してこうしてメインPCでキーボードを使えるようにしたんだし。

あ、思い出した。Bluetoothの規格は3.0のclass2です。今まで使っていたアダプターがver3.0に非対応だったので、キーボードの推奨商品に選ばれているこちらを購入しました。

Logitec Bluetooth USBアダプタ 超小型 Ver3.0 Class2 【Windows8対応】LBT-UAN03C2BK8
B009MDLJWY

ちょっと値段が高かったですが個人的には安定のロジテックなので仕方なく。。
もっと安くてレビューが付いてる商品もあったけどね。メーカー的に買いたくないところのだったので・・・あえてどことは言いませんが。。個人的に今まで購入・使用していて良かった思い出があまりないので。。

まあまあ、そういうわけで取りあえず今回のレビューはここらで終わろうと思います。マウスも買ったからそっちのレビューも書かなきゃだしね。しばらく使ってみて思うことがあったらまたキーボードについても書こうと思います。

ではでは。

-レビュー
-

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?