MVNO/格安SIM

【格安SIM】au回線を利用した初のMVNO mineo登場!!

Authored by GARNET

2014年10月22日追記

最新のiOSにバージョンアップするとmineoが使えなくなります。注意!

参考:iOS8.1にバージョンアップされるもmineoは相変わらず利用不可で死亡のお知らせ

発表から早数日経過していますがそんなの気にしない。イツモノコト。
そういや連日の徹夜で更新が滞ってしまいました。スミマセン。
週末はずっと家にいたはずなのに休日のように感じられなかったよ。ナンテコッタイ。

というわけで早速・・・でもありませんが先行予約キャンペーンの割引を受けるべくmineoを申込んでまいりました。eoIDを登録しただけで特にややこしい手続きはありませんでしたけどね。

散々あちこちで取り上げられているであろうサービスの概要と、あと気付いたことをいくつか書いておきます。

あちこちで提供されているMVNOのサービスはほとんどがdocomo回線を利用したものです。MVNO自体はWiMAXのUQや、EMOBILEなんかにもありますが、ほとんどは元の会社のサービスをそのまま提供しているだけですし、旧WiMAXに至ってはSIMカードという方式を取っていないのでSIMフリーの端末を用意して・・・みたいな使い方は出来ません。

主流のdocomo系はと言うとEMOBILEとは対照的で、MVNO各社が独自のサービス内容を決めて様々なプランを用意しています。本家に比べると高速通信が可能な量は少ないけれど、通信制限実施後に限ってみれば本家よりも快適であったり、また何と言っても圧倒的な安さが魅力です。

今回のau回線を利用したmineoもどちらかと言うと後者ですね。制限は厳しいけれども、利用料金は本家のauに比べて圧倒的に安いです。

もちろん安い分、au本家に比べて不自由な点もいくらかありますが、auはプランの選択肢が少なくて割高に感じてるユーザーも少なくないと思います。ドコモのパケホライトやプラスXi割があれば良いのにね。どっちもこの8月末で申込めなくなりますが。

現在mineoが提供予定のプランは2つ。au 4G LTEでのデータ通信が可能なシングルタイプと、データ通信に加えてau 3G回線を利用した音声通話にも対応したデュアルタイプ。

この赤字部分、大事です。特にデータ通信に関して、LTE通信のみが可能で3G通信には対応していません。また、対応端末はLTE対応機種のみとなっています。
iPhone5のようなLTE 800MHz帯に対応していない端末はエリア面で相当不利になりますので一応注意。。

新規契約手数料は3,240円[3,000円(税抜)]、タイプ変更の手数料、SIMカード再発行に掛かる手数料も同額です。MNPによる転出転出手数料は2,160円[2,000円]です。
はっ!!MNPで転入だけじゃなくmineoもMNP弾になるのか!!( ゚д゚) ガタッ

mineo料金

データ通信のみ、1GBを超過すると最大200kbpsに制限という部分だけ見ると月額1,058円というのはちょっと(と言っても数十円円レベルの話ですが)同業他社よりも高い気がします。しかしmineoは唯一auの回線を使うことと、あとどうもセルスタンバイによる電池の異常消費が起こらないようなので、SMSオプション付きと考えれば妥当ですかね。

そうそう、契約月だけでなく解約月も月額料金は日割になるそうです。地味に嬉しいですね。
ただし最低利用期間が12か月間設定されており、13か月未満での解約は解約精算金10,260円[9,500円]が発生します。

肝心のデータ通信についてしっかり見ていくと、1GBまではLTEによる高速通信が利用可能です。現時点ではCA(キャリアアグリゲーション)非対応でも最大75Mbpsでの通信となります。
これを超過すると最大200kbpsまで通信されますが、本家の128kbpsよりは緩めの制限ですし、これくらいなら動画再生を除いて大概のことは出来そうです。ちゃんと200kbps出ればですけど^^;

あと通信制限に関して、前日までの直近3日間に500MBを超える通信をした場合は当日13時から翌日13時までも200kbpsに制限するそうですがこっちはまあどうでも良いというか。個人的にはOCNモバイルONEのように200kbpsで実質無制限に通信出来るのであれば十分です。

1か月で1GBまで通信しなかった場合、余った分は翌月まで繰り越せます。

SIMカードは1枚のみの提供となりますが、複数回線利用する場合は同一住所に住む契約者グループ内で、繰り越した分をシェア出来るんだとか。auの無料通話料の分け合いと同じ考えですね。

先行予約で月額料金が6か月間無料

だいぶ後ろの方になってしまいましたが・・・汗

今回先行予約に慌てて申込んだのは、この半年間無料キャンペーンのためです。
13か月の最低利用期間があると言いましたが、契約翌月から6か月間はシングルタイプの月額相当額1,058円が割引されます。契約手数料などは必要ですが実質半額になったようなもんですね。ね?

というわけで初のau MVNOへの好奇心も多分にありますがとりあえず申込んでみました。
いえ全くの無計画でもないというか、今手元で音楽再生専用機と化しているこの子がいるので・・・
20140520HTL22

一応LTEプランの契約が生きているSIMを挿していますがこれで通話することなどほぼ皆無に近く・・・
それに来月からはドコモのカケホーダイに契約を移行させるつもりですので、auの通話回線など全く必要がなくなります。
じゃあこのLTEプランのSIMを挿す意味もなくなります。ね?ちょうど良いじゃないですか(

auの白ロム価格が軒並み上昇しているようですね・・・HTC J ONE以外にも欲しかったau端末はあるけど、まさかauのMVNOが登場するなんて思ってなかったしね。1台確保出来ただけでも良しとしよう。

とりあえず長くなったので今回はここまでで切り上げるとします。先行予約受付は6月2日(月)までです。気になってる人はとりあえず買ってみるのもありなんじゃない?不要になっても1年経ったらデュアルタイプに変更して他社にMNPなんて使い方も可能ですし(

-MVNO/格安SIM
-, , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?