レビュー

DELL製タブレット用タッチペン Active Stylus 13Q41 はASUSのT90CHI-64GSで使えました!

2016/07/29 Authored by GARNET

20150613_ActiveStylus_1

これ実は正規品だったりするんじゃないの?※DELL用の製品です

ASUSのTransBook T90CHI-64GSを非常に気に入ったGARNETです。ただしこいつに一番必要なアクセサリーは何かと聞かれたら真っ先にポインティングデバイス、つまりマウスやスタイラスペンと言いたい。

今まで使ってきた2in1 PCと決定的に違うのがコレなんですよ。タッチパッドが無いんです。素のままではカーソルを動かすことができないんです。スマホのようにタッチパネルのみで操作しなくちゃいけない。

T90Chiは8.9インチの軽量タブレットとしても使えるので、タブとして使う人にはそれでも問題無いでしょう。しかしGARNETはモバイルPCとしての使用をメインに考えています。つまりキーボードを接続した状態で、本体はデスクに置いたまま操作したいのです。しかしこれだとタッチパネルは非常に操作しづらい。。

特にタッチパネル下部、タスクバーの辺りがキーボードとの接続部分に被るので触れづらいんです。やっぱりPCとして使うなら何か別の入力デバイスを用意したいところ。

Bluetoothマウスは持っていますがマウス自体が持ち運びには不向きな製品。やっぱりここはスタイラス、タッチペンを利用したいです。というわけで購入したのがこの製品。

今のところ全く問題無く動作しています!

スポンサーリンク

DELL Active Stylus 13Q41

Dell Venue 8/8 Pro/11 Pro用 アクティブスタイラスペン Active Stylus 13Q41
B00GN5YT30

思いっきり他社向けの製品ですが普通に使えています。。

一部のDELL製タブレット向けのスタイラスですが、何故だかこのTransBook Chiでも使えてしまいます。Amazonのレビューなどでそのような報告をチラホラ見かけます。

取扱時期を見てみると1年半以上も前の製品のようで、初期こそ不具合だらけで低評価が付いていますが最近は概ね良い評価になっているので思いきって購入してみました。3,000円超は安くないですが。。

しかし思っていた以上に快適に使えています。いや、そもそも使えてます。

良いのか?他社製品向けなのにこんなに快適に使えて良いのか?って感じです。

というわけでそのActive Stylus 13Q41の開封&使用レビューと行きます。

開封!

20150613_ActiveStylus_2

箱にはわずかばかりの日本語と意味不明な言語の数々が記載されており、何が書かれているのかさっぱり分かりません。

ただし箱裏面にシールが貼られており、ここにOrder#(オーダー番号)が9桁ほど記載されています。レビュワーさん曰く、修理に出す時にはこの番号が必要になるので、箱は捨てずに大事に取っておくようにとのこと。了解、承知しました。。

確かに1年保証って言うわりにはそれっぽい記載が全くありません。中に入ってた1枚の紙切れにはFCCがうんたらかんたらと電池の挿入方法くらいしか記載されていません。こっちは日本語皆無。。

因みに乾電池は単6形という珍しいモノ。より細く軽量ということで、最近こういったスタイラスなんかで普及しているみたいですね。日本での入手は困難なのかと思いきや、流石Amazonです。

Amazonベーシック アルカリ乾電池 単6形8個パック
B00LH3DTYS

スタイラスの電池持ちについては人により書いてることがだいぶ違っていてよく分かりませんが、Amazonベーシックで販売されているなら心配無用ですね。

現在8本で800円ほど。そんな8本も要らないよって人でも他のメーカーからバラ売りもされているみたいなのでまあ大丈夫です。

20150613_ActiveStylus_3

ともかく、単6電池を入れて早速使ってみましょう。でも軽いと言っても18gあるそうな。そうは言っても電池入ってるんだからNote3のSペンなんかと比べたら重いのはしゃーないね。。

因みに上の写真、よーく見てみたら電池の挿入方向を間違えてるなんてことはありません。この後しばらく「使えないやんけ!」って心の中で発狂してたなんてことはありません。

使ってみた。

20150613_ActiveStylus_4

もう既に書いた通りですけどね。普通に使えました。軽く触れるだけで、しかしちゃんとポインターが表示されるので誤クリックすることはほぼありません。少なくとも指よりは正確な操作が可能になりました。

マウスの代替として申し分ないですね。電池持ちは知りませんけど。

ペイントソフトで文字を書くこともまあ難なく可能です。

20150613_ActiveStylus_5

これタッチパネルにペンを近付けるとポインターが表示されて、その間は手が触れても反応しないようになっています。まあ結構接近させないといけないので、しっかり手を置いて書きたいなら予めポインターが表れるのを確認してからゆっくり書いた方が良いですけどね。

がっつり絵を描いたりするんじゃなければ、マウス代わりならホント問題無いと思います。

スタイラスのボタンについてですが、下側を押すとダブルクリックになります。上側は分かりません(ぇ

20150613_ActiveStylus_6

まあ普通のタッチパネルの操作と同じで、タッチした状態を維持すれば右クリックと同じ扱いになりますのでボタンは使用しなくても特に問題は無いでしょう。逆に言うとボタンはほぼ無意味(ぇぇ…

→すみません、Windowsの設定からボタンの割り当てを変更できるみたいです。また調べておきますorz

OneNoteを使うといろいろ機能が割り当てられるみたいなんですけどね…でもOneNote使わないしなあ…

ただ1点だけ、スクロールが不可能なので慣れが必要ですね。。

エクスプローラでドラッグすると範囲選択になってしまうので、ドラッグ&ドロップなんかは可能なんですけどブラウザー上でスクロールするのは無理っぽいです。

まあカーソルキーで操作したり、スクロールバーで操作すれば済む話なんですけどね…右端にタスクバーを移動させたのでスクロールさせるつもりがタスクバーの中身を引っ掻き回すという誤操作が頻発しましたorz

というわけでタスクバーは下に戻しました。。

20150613_ActiveStylus_7

むしろタスクバーを元の位置に戻せたのは良かったことなんだけどね、こっちの方が慣れてるし。

まあ微妙だなって思う点もありましたが、少なくともGARNETの場合はマウスの代替として良品でした。軽く触れるだけで反応するので操作も非常に楽です。

自宅にいてもマウスじゃなくてこのスタイラスを使うかも。

お値段以上!

なんて言ったら言い過ぎかもしれませんが、個人的にはすごく使いやすいです。18gはちょっと重いですがサイズに関しては太過ぎず細過ぎず良い感じ。充電専用ケーブルに加えてこちらも買って正解でした。決して安くはないけど。

タブレットとして使う人もモバイルPCとして使う人も、TransBook Chiでタッチペンを使いたい人はActive Stylus 13Q41が使えますよ。正規品じゃないので自己責任ですが。まあ平気でしょ。。

Dell Venue 8/8 Pro/11 Pro用 アクティブスタイラスペン Active Stylus 13Q41
B00GN5YT30

あと並行輸入版もあるみたいです。こっちのほうが安く手に入るかも。

Dell Active Stylus for Dell Tablets (750-AAGN) by Dell Marketing USA, LP [並行輸入品]
B010EIN63K

ただちょっと気になるのは、ペン先が硬めなことかな。いや筆圧感知してくれるタイプだけど、材質的にね。ディスプレイを傷付けないかなっていう。。

TransBook Chiは指紋があまり付着しないっぽいので保護シートを貼らずに使い続けようと思っていたんですけど、スタイラスを使うならやっぱ貼っておこうかなあ。。

ELECOM ASUS Transbook T90Chi対応 保護フィルム 指紋防止エアーレス加工 高光沢 TB-AS09CWFLFANG
B00VFSCWRU

で、確かT100TAの時もこのELECOM製のを買った気がするんだけどタブレットのは高いねえ…仕方ないけどさ、スマホの倍くらいするよね。和の硝子が安かっただけになおさら。。

full bloomがもっと取扱いの幅を広げてくれたらなあ…今の価格帯とか無理を言わないんで、でもせめて2,000円以下で(

まあそんな感じで、DELL製品向けのActive StylusがTransBook Chiでも使えたよっていうお話でした。ほんと良い感じです!

-レビュー
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?