Discussion

ASUSのTransBook T100TAがスペックアップして新登場!!なのに5万円を切ってむしろ安くなってる!?

2015/04/07

「私、何階に行くと思います?」と難解なクイズを出す若き経営者 [モデル:大川竜弥]_R

な、なんやと…

大人気でAmazonでもいまだに売れ続けているノートパソコン、あるいはタブレットにもなるASUSの端末 TransBook T100TAに新モデルが登場していました…のは知ってたのですが。

新モデルは以前よりもCPUがわずかですがクロック数が上がってスペックアップしたのに、何故かAmazonでは旧モデルよりも5,000円以上安くなるという逆転現象が…

Microsoft Office搭載の安いノートPCを探してる人はもうこれ買うっきゃないでしょ?

2015年2月4日追記

新しく2in1のノートPCを購入しました。

参考:まだPC選びに消耗してるの?SIMフリーのWindowsタブレットが良い感じですよ!

スポンサーリンク


新モデルは全て同一のスペックに、ただしカラーは3種類登場

旧モデルは全部で4つのモデルがありました。

【Amazon.co.jp限定】 ASUS NB / gray ( WIN8.1 32bit / 10.1 inch touch / Z3740 / 2G / 64G / Home&Biz 2013 / スリーブ付属 ) H100TA-DK004HS
B00GSJ1EXY

本体SSDが32GBか64GBか、キーボードドッグに追加のHDD 500GBが搭載されているか否か、Microsoft Officeが搭載されているか否か…

しかし今回はこの中でもベーシック的な構成であるSSD 32GB + HDD 500GB Office搭載のもの1つだけとなっています。

ASUS 2in1ノートブック T100TA / グレー ( Win8.1 32bit / 10.1inch Touch / Intel Atom Z3775 / 2G / 32GB eMMC + 500GB HDD / Microsoft Office H&B 2013 ) T100TA-GRAY-S
B00ME5XE66

そこで旧モデルと何が変わったかと言うと、どうもCPUくらいしか変わってないみたいなんですね。強いて言うなら、そのCPUが変わったせいか駆動時間も変わってるみたいですけど。

CPUのクロックスピードが1.33GHz(最大1.86GHz)から1.46GHz(最大2.39GHz)と強化されました。これは素直に嬉しいですよ。

本体に搭載されているのがHDDではなくSSDのためOSの起動なんかは凄く速いです。と言っても他のWindowsタブレットやSSD搭載機を触ったことが無いので直接比較とかは出来ませんが…

一方、RAMやCPUは貧弱なので重い作業には向いていません。最近はChromeを立ち上げると悲鳴も上げることがしばしば。。

RAMは2GBから変わりませんでしたがCPUが強化されたことで多少は重い作業にも強くなる…かな?

ただ今回はスペックに差はありませんが、カラーバリエーションは赤と白が追加されて全3色になりました。これも良いですね!

ぶっちゃけ従来のグレーカラーは何とも微妙で…赤は派手かなって気もしますけど、この白色は綺麗で良さげです。

Office搭載なのに安い!!

このTransbook T100TAが人気のある理由って、やっぱりOffceが搭載されているのに5万円台前半で購入できるコスパの良さだと思うんですよ。

今でこそ8インチのWindowsタブレットという選択肢が増えてきて、このクラスのタブには必ずOfficeが搭載されており中には4万円を切るモノもあります。

しかしこのTransbookは10インチ級のディスプレイサイズ、またタブレット時の駆動時間は最長11時間を超えます

そして専用のキーボードドッグが付属するのでノートPCとしても使うことができて、しかもキーボード装着時でも最長約8.5時間とかなりの駆動時間を誇ります。

そして今回注目なのは、旧モデルよりスペックアップしたのに値段が5,000円以上安くなっているということ。え、なんで?俺が買ったモデルの上位互換の製品がなんでさらに安く買えるの(

デメリットは64GBという選択が無くなったこと?

僕はこの新モデルと同じ構成のSSD32GBにHDD 500GBとOffice搭載のモデルを使っていますが…

旧モデルだとAmazon限定でSSD 64GBでOffice搭載なんてのがあったんですね。ですが今回は32GB一択。これをどう見るかですが…

正直、32GBだとどうしてもOSやOfficeその他のソフトなどに圧迫されて、自由に使える容量はそう多くありません。

僕は標準で入ってるメディア系のソフトが気に入らなかったのでDLしてきて別のものを入れましたが、そうすると今空きは7GBくらいしかない状況です。。

ただ逆に言うと、このスペックではあまり重いソフトを入れても動かすのがしんどいんですよね。iTunesは元の評判もアレだったりしますが特に酷い。

元々僕はOfficeや軽くブラウジングする用途で割り切って購入しましたが、この割り切りは必要だと思います。じゃないとタダでさえ安いのに流石に欲張りすぎだと思うの。。

キーボード側には500GBのHDD、またタブレット側にはmicro SDを利用できますからその辺を上手く利用してやりましょう。

それでもやっぱりコスパは最高!!

記事執筆(2014年10月10日)時点でのAmazon販売価格は、

新モデル:46,975円
ASUS 2in1ノートブック T100TA / グレー ( Win8.1 32bit / 10.1inch Touch / Intel Atom Z3775 / 2G / 32GB eMMC + 500GB HDD / Microsoft Office H&B 2013 ) T100TA-GRAY-S

旧32GB Office搭載:52,400円
ASUS T100TAシリーズ NB / gray ( WIN8.1 32bit / 10.1inch touch / Z3740 / 2G / 32G + 500GB / Home&Biz / JISキーボード ) T100TA-DK532GS

旧64GB Office搭載:53,506円
【Amazon.co.jp限定】 ASUS NB / gray ( WIN8.1 32bit / 10.1 inch touch / Z3740 / 2G / 64G / Home&Biz 2013 / スリーブ付属 ) H100TA-DK004HS

となっています(Office非搭載のモデルは省略)。SSDは64GBは選びたくてもそもそも存在しませんが、6,500円プラスしてまで旧モデルの方を選びますかね…?

それよりは使い方をOfficeなどに限定して使ったほうが賢いと思います。メインマシンでハードに使うような子では決してないので。。

にしてもこの安さはないわー。SSD 64GBのAmazonモデルも後から知ってちょっと後悔したりしてなかったりしたけど、4.7万円とかこの安さは無いわー。orz

Office搭載の安いパソコンを欲しい人にオススメです!!

旧モデルになりますが以前に軽くレビューなんぞを書いてますのでよろしければそちらもどうぞ。

タブレットにもなるWindows8.1ノートパソコン、ASUS TransBook T100TA T100TA-DK532GSを購入レビュー

期間的にだいぶ使いこんだのでASUS TransBook T100TA-DK532GSの使用感とか感想的なものを書いとく

ASUS T100TAシリーズにAmazon限定モデルが存在するのを忘れていた。これもOffice付きだよ。

WordやExcelは使いたいけど普段はそこまでインターネットとかしないしパソコン自体あまり触らないなんていう学生とかライトユーザーにも良いかも。最近はスマホでしかネットしないって人も多いみたいだしね。

何にしても、元々コスパの良かった端末がさらに良くなっちゃいました。これはほんとオススメです!!

-Discussion
-, , ,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?