真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

au KDDI

【U25も】2015年 auの学割は学生も家族も新規/MNP契約のみ割引。。

2017/01/16

4303650804_54cf8dfbeb_o_R

auの学割が発表されましたが、その内容は例年通りどころかいやらしさに磨きがかかってる気がします。。

まあ新規に契約したり、他社から乗り換える場合には得であることに違いないんですけどね。新料金プランに関しては割引の適用条件がシビアになっています。というか、その内容もちょっと値引きとは言い難い内容な気がします…

内容だけ見ればまだSoftBankの方がマシなんじゃないの?と思ってしまいました。。

スポンサーリンク


新料金プランでも旧料金プランでも割引されるが…

冒頭で書いた通り、学割適用のための前提条件として新規契約、あるいはMNP(他社から乗り換え)新規契約のみとなっており、機種変更、即ち既存ユーザーは対象外となっています。

また通話定額となる新料金プラン カケホとデジラ、従来のプランZシンプルやLTEプランといった旧料金プランのどちらも対象となっていますが、適用条件や割引内容は大きく異なっていますので注意しないといけません。

2015年 学割概要

受付期間:2015年1月21日~5月31日
共通条件:新規契約あるいはMNP(他社から乗り換え)新規契約、かつ誰でも割(2年契約)の加入
対象者1:auの指定する学校に在籍する学生(要証明)or 25歳以下
対象者2:学割適用した学生と家族割を組んでいる家族(条件を満たせば自動適用)

※過去に学割を申込んでいる人は対象外→MNPなら再度適用可?
※利用者登録しても同一人物の複数回線適用は不可
※申込み時点で学生であればよいので、今春卒業する学生も3月末までなら適用することが可能

2015年1月26日追記

MNPによる新規加入であれば、以前auで契約していた際に学割を適用していた場合でも再適用することが可能のようです。※ソース1 ソース2

2015年1月29日追記

学生でなくとも25歳以下なら適用されるように変更されました。

参考:【適用者拡大】学生じゃなくても25歳以下ならOK!! 2015年auの学割が強化されました

カケホとデジラの場合

条件:データ定額5/8/10/132/3は対象外

割引内容:データ定額料から最大24か月間1,620円引き

※家族が新規契約した場合は割引期間は最大1年間

プランZシンプル or LTEプランの場合

条件:プランZシンプル or LTEプラン加入のみ

割引内容:最大36か月間、基本使用料相当額の1,008円引き

※家族が新規契約した場合は割引期間は最大1年間

そんなに安くならなくね?

一番気を付けないといけないのはカケホとデジラの場合。月額が安いデータ定額2(3,780円で容量2GB)や3(4,536円で容量3GB)は対象外で、学割を適用するためにはデータ定額2よりも1,620円高いデータ定額5以上を契約しないといけません。

つまりこういうことになります↓

データ定額2 データ定額5
電話カケ放題プラン 2,916円 2,916円
LTE NET 324円 324円
データ定額 3,780円 5,400円
学割 - ▲1,620円
合計 7,020円 7,020円

最も安くなるようにプランを組もうと思っても全く安くなってないんですよね。1,500円(税抜)割引と大きく書いてますけど、いっそ毎月3GBプレゼントって書き換えたらどうですか?こう書かれると学割要らない感が半端ないんですけど。。

細かいことをもっと言うと、データ定額5とデータ定額8の月額の差額は1,836円なんですよね。3GBくれたほうが得じゃん。

まあ皆が皆データ定額2を利用しているとは思ってませんけど、データ通信量が2~3GBで収まってる人にとってはほとんど旨みが無いですね。ここの層を蔑ろにしているとどんどんMVNOに逃げられると思うんだけどなあ…

旧プランなら月額2円で維持できるのは美味しい?

通話定額ではなく、旧プランで契約する場合にはLTEプラン、あるいはプランZシンプルさえ契約していれば良いので条件を満たすのは簡単です。これはここ数年の学割と変わっていませんね。

こちらのメリットはパケット定額やオプション等を全て廃止すると、維持費がユニバーサルサービス料の2円だけとなること。まあ3年間使うかはともかく、維持費が実質0円になるのは嬉しいです。

しかし維持費が毎月2円と言ってもガラケーならともかく、普通のユーザーにとってはデータ通信の出来ないスマホがあってもしょうがないですよね。。

4G LTE対応スマートフォンで普通に使おうとすると下のような感じ。なお厳密にはプラン名の表記が異なるVoLTE対応機種でもLTEプラン(v)で2円維持が可能です。

LTEプラン 1,008円
学割 ▲1,008円
LTE NET 324円
LTEフラット 6,156円
合計 6,480円

カケホとデジラより安くなるしこちらは7GBまで高速通信が利用できます。データ通信量が多くて通話が少ない人はこっちのプランで良いですね。

学割適用前に契約してしまった家族に適用するための救済策あります

学生回線で学割を適用する前に契約してしまった場合、正確に書くと2014年12月1日~2015年3月31日の期間に新規、あるいはMNP契約してしまった回線がある場合、後から家族回線として学割を適用させる救済策があります。

判定日は2015年4月1日、この日に学割適用条件を満たしていれば家族として学割が自動適用されます。

ただこの期間に契約した回線を学生として家族割を組んだ場合は適用されませんので注意です!!この場合は利用者登録を駆使して後から契約する回線で学割条件を満たし、既に契約した回線を家族のものとすれば多分両方適用可能です。多分。

まとめ:いまいち。。

既存ユーザーをガン無視ってのがねえ…

あとカケ放題の場合は高額なパケット定額でないと割引されないってのが酷い、、

個人的にはLTEプランで2円回線作れることくらいしかメリットが無いけど、auの学割は一生に一度しか適用出来ないので(少なくとも今のところ)、今年も学割はスルーかなあ。。

-au KDDI
-,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?