au KDDI

2017年auの学割は学割天国U18と学割天国U25の2種類!18歳以下なら月額3,218円で3GBまで利用可能!!

Authored by GARNET

2017年auの学割天国

今年も学割の季節がやってきました。

auの学割天国は18歳以下の新規契約・MNPを対象とした学割天国U18と、25歳以下の新規契約・機種変更・MNPを対象とした学割天国U25の2種類で構成されています。

家族回線に関しては月額料金の割引はありませんが、学割天国U18は家族も一緒に契約することでさらに割引を受けられて、auスマートバリューを併用すると3,218円/月から「U18データ定額20」を利用することが可能です。

また家族と一緒に機種変更する場合は最大10,800円還元される「U25家族もおトク機種変更キャンペーン」もスタートします。今年の学割はまたかなり複雑ですが、家族と一緒に購入したほうがお得なのは例年通りですね。

しかし逆に言えば、家族と一緒に契約せずauスマートバリューも適用しなければそれほど美味しくはありませんが…

あと公式サイトでは割引後の月額料金を税抜、機種変更時の還元額は税込で表記されていたりしますが、ここでは全て税込に統一して表記します。

スポンサーリンク

auの学割天国

2017年の学割受付期間は1月13日から5月31日まで。1名義につき1回線のみ適用することが可能です。

申込後はそれぞれ19歳と26歳の誕生月を迎えるまで割引を受けることができます。また学割天国U18の割引終了後は「データ定額20」に自動移行となり、学割天国U25の割引が適用されます。

因みにauでは通話定額ではないLTEプランも提供されていますが、学割天国の対象外となっています。

学割天国U18

  • 2017年1月13日時点で18歳以下の新規契約者(MNP含む)が対象
  • スーパーカケホ、LTE NET、U18データ定額20、auスマートバリューの加入が必須
  • U18データ定額20は4段階の定額サービス
  • 家族も新規で契約した場合、U18回線は月額合計3,218円~5,497円/月で利用可能

学割天国U18は18歳以下が4G LTEスマートフォンを新規契約、あるいは他社から乗り換えでMNP契約する場合に適用可能で、スーパーカケホとセットで専用のデータ定額サービス「U18データ定額20」に加入することができます。

U18データ定額20は通常のデータ定額とは異なり、4段階の定額サービスとなっています。例えば毎月のデータ通信量が3GB未満なら3,661円/月、3GB以上4GB未満なら4,526円/月と通信量に応じて料金が変動する仕組みです。

さらに家族が新規契約(MNP含む)で「対象の料金プラン」「誰でも割」「家族割」に加入すると、条件を満たした翌月からU18適用回線の月額料金が1,080円割引かれます。ただし5月利用分までに関しては6月利用分以降から割引かれるとのこと。対象となる家族回線が複数あっても割引を重複して適用することはできません。

スーパーカケホとLTE NET、U18データ定額20の月額合計は以下のようになります。

データ利用量
~3GB
3~4GB
4~5GB
5~20GB
家族割引なし
4,298円/月
5,173円/月
5,929円/月
6,577円/月
家族割引あり
3,218円/月
4,093円/月
4,849円/月
5,497円/月

学割天国U18の注意点

まずU18データ定額20は段階制のパケット定額であるという点。上限は設定されていますが、データ利用量によって月額料金が大きく変動するので使い過ぎに要注意です。

また5分間通話定額のスーパーカケホのみが対象で、完全な通話定額のカケホと組み合わせて利用することはできません。「データギフト」や「データくりこし」の対象外なので、当月中に使い切れなかったデータ容量をシェアしたり繰り越すことも不可能です。

家族については4G LTEのスマートフォン/ケータイの契約が対象となりますが、プランについては「U18データ定額20」「VKプラン」「VKプランS」「VKプランM」以外が対象となります。また「ダブル定額Z(ケータイ)」加入の場合はLTE NETも必要です。

その他、詳細は公式サイトを参照してください。

学割天国U25

  • 2017年1月13日時点で25歳以下の新規契約、機種変更、MNPが対象
  • データ定額20、データ定額30の利用料金を540円割引

こちらは特に複雑なことはなく簡単です。ほとんどdocomoのU25応援割の劣化です。

新規契約や機種変更と同時にデータ定額20、データ定額30を申込むと、26歳の誕生月まで月額料金が540円割引かれます。

過去の学割を適用した回線でも対象となりますが、「auの学割(2015年・2016年)」「auにのりかえ割」の割引と重複して適用することはできません。

また新規やMNPに関しては機種の購入を伴わない場合もOKですが、機種変更の場合は機種購入も必須条件となります。

5分間通話定額のスーパーカケホでも割引を適用できるということ以外は完全に某応援割の劣化ですね。。

U25家族もおトク機種変更キャンペーン

  • 25歳以下、もしくはその家族の機種変更が対象
  • U25は「誰でも割」「誰でも割ライト」「スマイルハート割」のいずれか加入が条件
  • 家族はU25と同一の「家族割」加入が条件
  • 対象の4G LTEスマートフォンの本体価格を割引、またはau WALTTEでキャッシュバック還元

こちらのキャンペーンに関しては適用条件にデータ定額の指定がないのでLTEプランでもOKですね。誰でも割と、家族なら家族割に加入するだけで割引が受けられます。

25歳以下ならそのまま本体価格から割引かれますが、家族については同日に同一店舗で購入した場合は本体価格から割引、別で購入した場合はau WALLETプリペイドカードへのチャージという形で還元されます。

割引額は機種によって10,800円と5,400円の2種類があります。

  • 10,800円割引:iPhone 7(128GB・256GB)/iPhone 7 Plus/AQUOS SERIE mini SHV38/Xperia XZ SOV34/Xperia X Performance SOV33/isai Beat LGV34/Galaxy S7 edge SCV33/HTC 10 HTV32/AQUOS SERIE SHV34/TORQUE G02
  • 5,400円割引:iPhone7(32GB)/rafre KYV40/miraie f/URBANO V03/BASIO 2/AQUOS U SHV37/AQUOS U SHV35/Qua phone PX

いずれもここ1年くらいに発売された新しい機種が対象となっています。もちろん今年発売される新機種も対象です。

その他、今度新設される「auスマートパスプレミアム」や「うたパス」に新規加入するU25を対象に、それぞれの利用料金相当額が割引かれるキャンペーンも行われます。適用条件は「U18データ定額20」または「データ定額20/30」の加入となっています。

まとめ

2017年のauの学割は、18歳以下でMNPを含む新規契約なら月額料金の割引、機種変更なら25歳以下とその家族も対象に本体価格が割引かれるという感じで、一応MNPや新規契約者だけを優遇しないように配慮したのかなあという印象です。

そういう意味では悪くありませんが、学割天国U18はauスマートバリューの適用が必須だったり、学割天国U25は月額料金が高いデータ定額20/30のみが対象だったりと、適用条件は結構シビアです。。

まあ学割の内容がしょぼくなってきているのはauに限った話ではありませんが…月額料金を安くしたいなら適当な格安SIMに乗り換えたほうが幸せになれると思います。はい。

-au KDDI
-

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?