au KDDI

auも遂にSIMロック解除に対応!こっちはdocomoより良い感じ。

2016/04/04 Authored by GARNET

Photo:Leader lock By:Joybot
Photo:Leader lock By Joybot

auがようやくSIMロック解除に対応!!ということでこちらもまとめおきます。

今まで対応して来なかった割にはdocomoよりも良い感じの対応になっています。

スポンサーリンク

2015年5月以降発売の機種は原則解除可能!

一見した感じではドコモと似ているのですが、こちらは契約者でなくとも手続き可能のようです。中古白ロムを購入してきてロックが解除されていなくても店頭で手数料を払えば解除できるということになります。

SIMロック解除は端末購入から180日経過すると申込み可能。契約回線が生きているうちはWEBから申込むことで手数料は無料で済みます。解除作業には端末自体でデータ通信(Wi-Fiでも可)ができる必要があるようです。

WEB以外にもauショップ店頭でも申込み可能です。こちらは手数料3,240円が必要です。

対象端末は2015年5月以降発売の端末とされていますが、明日4月23日発売のGalaxy S6 edge SCV31も対応されます。これは良いね。

対応バンドを調べるには?

SIMロック解除しても、他社の回線を利用する場合はそのキャリアの周波数帯に注意しなければいけません。これが合っていなければSIMロック云々以前に通信できませんからね。まあ基本的に全く使えないってことは無いんだけど

ご丁寧にLTEおよび3G(W-CDMA)の対応バンドを記載するページを設けられました。

必ずしも動作することを保証されるわけではありませんが、他社で利用することを考えるならこのページをチェックしておくべきですね。今のところまだS6 edgeしか載っていませんが。

因みに対応端末と言えば、ドコモが次期iPhoneやiPadもロック解除を検討する方針であるのに対してauはコメントを差し控えたようです。まあ他社が対応するのにauは対応しないなんてことは無いと思いますけど…

これがSBだと本気で対応しないんじゃないかとか思える不思議。ていうかSBはさっさとロック解除について発表しやがってください。iPhone以外にほとんどろくな端末が無いですけどね。。

MVNOの選択肢が広がる?

現状au系のMVNOと言えばmineoとUQ mobileしか無いわけですが、端末の対応バンド次第ではドコモ系MVNOでの利用も十分考えられます。SCV31もLTE B1とB3に対応してるみたいだし十分実用的?

iOS8以降の端末でau系MVNOが利用不可能である状況もいつまで続くかは分かりませんが、ユーザーにとってはこれを打開する一手にもなるかもしれませんね。

今まで個人的にはauの端末にあまり興味がありませんでしたが、SIMフリー化が可能となると話は別です。ただこれによりドコモ端末同様、白ロム価格は上昇するかもしれませんが…まあ自分用の端末に白ロムを買うこと自体が無いんだけど

あとはauも他社のように縛りをキツくしないかだけが気掛かりですね。。

-au KDDI
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?