MVNO/格安SIM

au系格安SIMのUQ mobileも5月より料金プラン改定!!

2016/04/04 Authored by GARNET

Photo:jumping girls By:jennnster
Photo:jumping girls By jennnster

どれもこれも発表から間が空いてからの更新だけど気にしない気にしない(

数少ないau系の格安SIMを提供するUQ mobileが2015年5月より料金プランの改定を行います。まあ同じくau系MVNOのmineoが改定するからUQも合わせないと、こっちは3日間制限があるから余計に見劣りするしね。。

改定内容は妥当と言うか、想定の範囲内と言うか。まあ格安でau回線を利用するための選択肢は少ないので十分嬉しいですけどね。

スポンサーリンク

高速プランは増量、無制限プランは増速!!

データ高速プラン
データ無制限プラン
月額基本料金
(音声通話付き)
1,058円
(1,814円)
2,138円
(2,894円)
通信速度制限
3GBを超過後は月末まで
最大200kbpsに制限
常時最大500kbps

変更後の料金プランは上記の通り。元々キャンペーンによりデータ無制限プランは年内最大500kbpsに増速されていたので、実質的にはデータ高速プランのみの変更みたいなものですけどね。

今月までは2GBまで高速通信可能だったところが来月から3GBに増量されます。データのみの契約においてはmineoの月額料金と同じ1,058円/3GBになりました。

データ容量を超過すると最大200kbpsに制限される点は同じですが、こちらは3日間1GB制限というデメリットがあります。

ただし本家auと同じように、UQ mobileではあまり厳密に3日間制限を行っていないようです。データ無制限プランにおいても500kbpsを超えることはザラにあるんだとか。

GARNETはまだUQ mobileを契約したことがありませんが、きっちり制限速度内に抑えてくるOCNモバイルONEよりも魅力的かもしれませんね。。以前書いた比較記事はこちら↓

あとmineoの方が3日間制限も無くてUQ mobileより断然良い!かと言うとそうでもなくて、こちらは1年縛りという大きなデメリットがあります。

音声通話が可能なデュアルタイプでなくとも、シングルタイプでも契約から1年以内に解約すると解約精算金が発生するのです。なのでデータ通信専用の契約をするのであれば、むしろ短期解約しても解約金が発生しないUQ mobileを選びたいくらいですね。。

オススメはデータ無制限プラン

契約したことない癖に言わせていただくと、データ高速プランよりはデータ無制限プランの方が良いのかなあと思います。UQだと容量タイプのプランは1つしかありませんが、mineoは異なる容量のプランが4つ用意されています。500MBプランは6月からスタートだけどね

UQより月額料金が安いプランも用意されていますし、Amazonでmineoエントリーパッケージを購入すれば初期費用も安く済むなど、mineoはコストの面でも若干有利です。

もちろん、シングルタイプを1年以内に解約してしまうようなことになれば話は別ですが。。

まあそんな感じで、UQ mobileを契約する際にはデータ無制限プランがスタンダードかなと思っています。データ高速プランにはあまり意味が見出せないですからね。。

ていうか個人的に利用してみたいと思ってるんですけどね、UQ mobileってAndroid端末とFx0 LGL25くらいしか使えないじゃん。ルーター駄目じゃん。というところでちょっと引っ掛かってるんですよね。。

バッテリー内蔵型でテザリング酷使するのは抵抗があるんだよなあ…

まあ気が向いたらUQ mobileを契約してみるかもしれません。GL06Pの更新月が迫ってきているしね。

-MVNO/格安SIM
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?