レビュー

【SoundPEATS】スポーツアクティビティの記録に使えるアクションカメラC1を使ってみた

2017/09/23 Authored by GARNET

アクションカメラC1で撮った海辺の写真

久しぶりにSoundPEATS Audio JAPANから提供していただいた製品のレビューです。

実は提供していただいたのは6月頃のことだったりするのですが、レビューを引き受けたものの基本的に引きこもってるインドア派のGARNETにはアクションカメラの使い所が分からず。。。

どうしようかと困っていたところに海へ行く機会ができたので、普通に海の写真を撮ってきました。ジェットスキーに乗ってる映像とかじゃなく、普通に海を(ry

というわけで結局普通のカメラのレビューみたくなってしまいましたが、一応アクションカメラを使ってみた感想とかを書いておきます。

スポンサーリンク

MUSON(ムソン) アクションカメラC1 開封の儀

SoundPEATS MUSON アクションカメラC1のパッケージ

今回GARNETが手に入れたアクションカメラがこちら。Amazonでは6,500円ほどで販売されています。

カメラ本体はかなり小さいのですが、付属品がかなり多いためパッケージは結構大きいです。

アクションカメラC1の同梱物

なお現在はリニューアルされており、バッテリーが2個付属するなど同梱品が変更されているようです。

MUSON(ムソン) [メーカー直販/1年保証付] アクションカメラ 1080PフルHD高画質 30m防水 スポーツカメラ Wi-Fi搭載 ウェアラブルカメラ 防犯カメラ ドライブレコーダーとしても利用可能 C1 ブラック
B01GHSYYUK

まあバッテリー以外はほぼ一緒だと思います。特にマウンターの種類が豊富で、カメラの固定方法には困らなさそうです。

アクションカメラC1と防水ケース

カメラ本体は防水ケースに装着されていました。かなりしっかりとしているので、激しいアクティビティで使用してもそう簡単に浸水することはなさそうです。

アクションカメラC1のバッテリー脱着方法

バッテリーは底面のカバーを外して脱着します。

アクションカメラC1の各種インターフェース

充電用のmicroUSBポートやmicroSDカードスロットは剥き出しになっています。

因みに内蔵メモリはないのでmicroSDカードの購入が必須です。32GBまでのmicroSDHC規格に対応しています。

Amazonのレビューには64GBのmicroSDXCも使えたという書き込みがありますが、一方でデータを正常に保存できなかったという報告も見られるのでご注意を。

アクションカメラC1の操作ボタン

本体の操作は正面側に付いている電源ボタンの他、シャッターボタンと側面の2つのボタンで行います。因みに先ほどの防水ケースを装着したままでもボタン操作は問題なく可能です。

ボタンは少ないですが結構多機能なので、操作に慣れるのにはちょっと時間が掛かるかもです。

最高1200万画素、1080P フルHDで録画も可能

写真撮影モードでは最高1200万画素のワイドで撮影可能。またビデオカメラモードで動画を撮影することも可能で、最高画質は1080P 30fps、フルHDです。

レンズは魚眼のようになっていて広角170度で撮影可能。逆に言うと普通の写真撮影に使うものではないですね。

あと普通の撮影モード以外にも、連射やタイムラプスモードも搭載されていてかなり多機能です。さらにWi-Fiでスマート連携すればリモート撮影なども可能になります。

因みに写真撮影では手ぶれ補正が効きますが、動画に関しては効かないようです。アクションカメラ自体が全般的にそうらしいですが、そうなると激しいアクティビティにも耐えられるのかちょっと心配かも…?

スマホのカメラで撮った写真と比較してみる

このアクションカメラとスマホで写真を撮って比較してみました。因みにスマホは防水に対応している小型機という理由からXperia Z3 Compact SO-02Gを使用。

アクションカメラC1で朝撮った海辺の写真

アクションカメラC1で撮影

Xperia Z3 Compact SO-02Gで朝撮った海辺の写真

Xperia Z3 Compact SO-02Gで撮影

画質は十分。少し色が淡い気もしますが、Xperia Z3 Compactよりも明るく撮れました。手前の波を見ると結構歪んでいますが、広角レンズが生きていてかなり広範囲を映せています。

アクションカメラC1で撮った海と空の写真

アクションカメラC1(防水ケース装着)で撮影

Xperia Z3 Compact SO-02Gで撮った海と空の写真

Xperia Z3 Compact SO-02Gで撮影

時間帯を変えて、今度は防水ケースを装着して撮影。因みにXperia Z3 Compactのサイズ比率を16:9にするのを忘れてました、すみません。。

ケース装着時はちょっと曇ったような感じになってしまいました。やっぱり普通に写真を撮るならXperia Z3 Compactのほうが上でしょうか。

アクションカメラC1で朝撮った海と山の写真

アクションカメラC1で撮影

Xperia Z3 Compact SO-02Gで朝撮った海と山の写真

Xperia Z3 Compact SO-02Gで撮影

防水ケースなしで比率を揃えてもう1枚。やっぱりアクションカメラのほうが広範囲を映せますが、奥の緑は若干潰れてしまっています。

スマホで撮った動画と比較してみる

実は本当にジェットスキーに乗ることは乗せてもらったのですが、アクションカメラで撮影することは叶わず…全力疾走からの急旋回で振り落とされて海面に叩き付けられながら撮影とか無理ゲーでした。。

まあ何も無いよりはマシだろうと思い、少し強めの風が吹く中で普通に海辺の様子を録画してきました。

Xperia Z3 Compactで撮った動画と比較すると明らかに手ぶれしていますが、十分視聴できるレベルです。

とりあえず動画を撮るなら固定は必須ですね。まあカメラを持ちながら激しいアクティビティで遊ぶこと自体が無理ゲーなので、基本的に固定しないと使えないです。。

まあ一般的なスマホの防水性能は真水しか想定していませんし、iPhoneなど非防水端末を使っている人も少なくないでしょうから、普通に安価な防水カメラとして使うのもアリかもしれません。

スポーツアクティビティのお供に

撮った写真や動画はWi-Fiでスマホに転送できるのも便利です。同梱品の中には手首に固定できるベルトも用意されているので、どうしても固定できる場所がない場合はこれを利用すれば良いと思います。

アクションカメラはスマホよりも小型なので取り付けても邪魔になりにくく、広角レンズで広範囲を映せるので主に景色を撮影するのに向いていますね。あるいは綺麗な海や川で水中を撮ってみるのも良いと思います。

GoProなどアクションカメラの存在は知っていましたが、5万円とか結構値が張る製品というイメージだったので1万円以下の安価な機種が存在するとは、またその価格の製品でもそれなりの画質で撮れるのはちょっと驚きでした。1万円程度のスマホのカメラ性能なんて…ってスマホ基準で考えるのがおかしいですね、すみません。。

SDカードと合わせても7,500円ほど。アクションカムデビューには良いんじゃないかと思います。

-レビュー
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?