真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

MVNO/格安SIM

【ジムーバ】海外で利用できる格安SIMや、スマートフォンの海外利用における注意点について書いた寄稿記事が公開されました

Photo:N983TA By:airlines470
Photo:N983TA By airlines470

定期的に寄稿している格安スマホの比較サイトジムーバにて寄稿記事が公開されたのでお知らせ。今回は海外利用に関するネタで2記事が公開されました。

因みにこれを書いた本人は人生で1度しか海外へ行ったことがなかったりしますが、高校の修学旅行でオーストラリアに入国した瞬間に何故か麻薬探知犬に張り付かれて片言の日本語を話す警察官に捕まって屈強な大男×3人に取り調べを受けた話って以前に書いたことありましたっけ?あれ軽くトラウマなんですけど。もう2度と海外なんて行きたくない…

スポンサーリンク


MVNOにおける海外ローミングサービスについて

格安SIMでも多くのMVNOがオプションとして海外ローミングサービスを提供しています。ただし利用できるのは音声通話のみで、データ通信サービスは提供されていません。しかも国際電話料金になるのでかなり割高です。

しかし一部のMVNOではオプションとしてではなく、海外ローミング専用のSIMパッケージを販売しています。IIJmioの海外トラベルSIMや楽天モバイルの海外SIMなら、音声通話だけでなくデータ通信も対応しています。

コスト面などでデメリットはありますが、メジャーなレンタルWi-Fiサービスと比べてそこまで馬鹿高いわけでもありませんし、SIMフリースマートフォンが普及してきた現在ではこちらのほうが使い勝手が良い…かもしれません。まあその辺は渡航頻度や使い方次第ですね。

現地のプリぺイドSIMなどを含めた各サービスの比較記事も書いたので、そのうち公開されると思います。

海外でスマートフォンを使用する際の注意点について

パケ死に注意して…とかそういうことは恐らく大多数が認識できていると思うので書いていません。

フリーのWi-Fiはセキュリティ的に危ういとか盗難に気を付けろとか、スマートフォンの扱い方について最低限気を付けたいことをまとめておきました。頻繁に海外へ行く人なら大丈夫だとは思いますが、これからのシーズンは学生の卒業旅行なんかが増えてくると思うので特に気を付けて下さい。

因みにiPhoneなら国内で購入した端末でも、海外のApple Storeで修理してもらうことが可能というメリットがあります。が、そもそも日本にいても画面が割れたiPhoneを修理せずにそのまま使っている人が多くて意味ないような気が(ry

あまり余計なことを書いて怒られたくないのでこの辺にしておきます。。

因みに海外利用を想定したSIMフリースマートフォンの選び方についての記事もそのうち公開されると思います。その時はまたお知らせします。ではでは。←過去記事修正してたら一時期毎回この締め方をしてたのを思い出して久し振りに使いたくなった

-MVNO/格安SIM
-, ,

スポンサーリンク