クレジットカード

【寄稿記事】Amazonで1番お得なクレジットカードについて比較考察してみました

paid in full

先日Facebookページのほうにもチラっと書きましたが、昨年の12月頃から株式会社エイチームライフスタイルが運営している「ナビナビクレジットカード」での執筆活動を始めました。まだ立ち上げから日が浅いですが、格安スマホと格安SIMの比較サイト「ジムーバ」と同じ企業が運営しているサイトです。

実は1年くらい前から、モバイル以外の分野で執筆することに興味はないかと担当の社員さんから打診はされていました。その頃はライター業自体にはあまり興味がありませんでしたし、ブログで好きなことを好きなように書いているのが気楽だったので、適当に言葉を濁していたんですけどね。そもそもクレジットカードについて特別詳しかったわけでもありませんし。

しかし何度も打診されているうちに、やってみたらそれはそれで楽しいかなーとか、クレジットカードについても詳しくなっておきたいなーなんて考えに変わってきまして。昨年12月にお試しで、そして今年から本格的に執筆させていただくようになった次第です。はい。

まあ執筆するに至った経緯なんてどうでも良いですよね(ぇ

既に執筆した記事がいくつも公開されていたりするのですが、今回取り上げるのはAmazonの支払いに利用するとお得なクレジットカードについて。実際にAmazon Mastercard クラシックを使ってきた感想も交えて軽く補足しておきたいと思います。

スポンサーリンク


Amazonでポイントを貯めやすいクレジットカードはどれ?

ベタなテーマなのでAmazonのヘビーユーザーならご存知の方も多いとは思いますが、Amazonで利用するとポイントをたくさん貯められてお得なクレジットカードがいくつか存在します。特に有名どころは下記の3種類ですね。因みに括弧内はポイント還元率です。

  • Amazon Mastercard クラシック(1.5% or 2%)
  • Amazon Mastercard ゴールド(2.5%)
  • Orico Card THE POINT(2%)

他にも高還元率のクレジットカードは存在しますが、年会費など諸々を考慮すると実際にお得だと言えるのは概ね上記の3種類に絞られるかと思います。

例えばLINE Payカードは、ファミマTカード(クレジットカード)からチャージすれば3%還元に化けます。しかしFamiポート経由のチャージは2017年4月から対策されてしまいました。

現在もPOSAカードを購入してチャージすることで3%還元が実現可能ですが、この方法では月5万円までしかチャージできないのでクレジットカードのヘビーユーザーには向いていません。Amazon以外でクレジット決済するつもりがないならアリですけどね。

で、それぞれの概要や選ぶ基準などは上記の記事で説明しましたが、実際にAmazon Mastercard クラシックを使ってきた身としてその感想を書いておきます。

Amazon Mastercard クラシックを使ってみた感想

Amazon Student会員になって4年目、Amazon Mastercard クラシックは作ってから2年目に突入していますが、今となっては不要かなあと思っています。

  • 年間10万円以上利用するヘビーユーザーならAmazon Mastercard ゴールドのほうが得
  • プライム会員やAmazon Student会員以外ならOrico Card THE POINTのほうが得
  • Amazon以外で決済するメリットがない

まずプライム会員に入会していて年間10万円以上のレベルでAmazonを利用するヘビーユーザーなら、Amazon Mastercard ゴールドのほうがほぼ確実にお得です。年会費は初年度実質1,500円、次年度以降は実質420円に抑えることが可能なので、毎年10万円くらい決済すれば十分元が取れます。

逆にプライム特典に興味がなければ、非会員でも2%還元のOrico Card THE POINTのほうが得です。

プライム会員でも非プライム会員でも、Amazon Mastercard クラシックを持つメリットってほとんどないんですよね。Amazon以外でのポイント還元率は1%と標準的なので、他の高還元率なクレジットカードで決済したほうがお得です。

しかしメリットが皆無というわけではありません。

Amazon Student会員の選択肢としてはアリ

通常のプライム会員ではなく、Amazon Student会員ならクラシックもアリです。

Student会員は年会費1,900円でプライム会員とほぼ同じ特典を得られるのが大きなメリットです。プライム限定の割引が適用されないといったことが稀にありましたが、基本的には同等のサービスを受けてこられました。

また漫画や雑誌などを除く書籍購入金額の10%がAmazonポイントで還元されます。これはプライム会員にはない特典です。

因みにAmazon Studentは半年間の無料体験期間+最大4年間まで入会することが可能です。その後は自動的にプライム会員に切り替わってしまいます。GARNETはあと1年ほどでStudent会員ではなくなってしまうので、クラシックを持つ意味もなくなってしまう…というわけです。

これからAmazon Studentに入会する大学生なら、強制的にプライム会員になってしまうAmazon Mastercard ゴールドではなくクラシックという選択肢もあります。それにAmazonのクレジットカードとは言ってもゴールドカードには違いないので、学生で審査に通るかどうか分かりません。

会員か非会員かを問わず、学生ならクラシックかOrico Card THE POINTのどちらかを選ぶことになるでしょう。

Amazon Mastercard クラシックか、Orico Card THE POINTか

Amazon Student会員なら、Amazon Mastercard クラシックでもOrico Card THE POINTでも2%還元です。この2種類については正直どちらでも良いと思いますが、Amazon以外でクレジットカードを使うつもりがないならクラシックのほうが無難ではないでしょうか。

Amazon Mastercardならクラシックでもゴールドでも、Amazonの利用で獲得したポイントは商品の発送後、自動的にアカウントへ加算されます。ポイントの有効期限を気にしつつ一定額まで貯めて交換手続きを…なんて余計なことを考える必要がありません。

Orico Card THE POINTは毎月の利用総額から獲得ポイントを計算するのでこちらのほうが得と言えば得なのですが、少なくとも年間で2.5万円は利用しないと交換する最低ラインの500ポイントには到達しません。あとせっかくポイントを貯めても、交換手続きを忘れて失効してしまったら水の泡です。

以上の理由から、Amazon Student会員ならクラシックという選択肢もアリだと思います。もちろん使いこなせる自信があるならOrico Card THE POINTでも良いと思いますけどね。

まとめ

Student会員だった今まではAmazon Mastercard クラシックでも良かったと思うのですが、プライム会員に移行するとなると話は変わります。

個人的にはクラシックのままよりはゴールドに切り替えたほうが良いかなあ…とか、そもそも以前ほどAmazonを利用しなくなったので退会してOrico Card THE POINTを作ったほうが良いのかなあ…とか、まあいろいろ考えています。

あまり上手くまとめられませんでしたが、

  • ガチのヘビーユーザーならAmazon Mastercard ゴールド
  • あまりAmazonを利用しない、プライム特典が不要ならOrico Card THE POINT
  • Student会員ならAmazon Mastercard クラシックも検討

基本的にこんな感じで良いと思います。

各々の利用状況に合わせてベストなクレジットカードを考えてみてください。

-クレジットカード
-

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?