MVNO/格安SIM

9月からmineoの新プラン・新端末が選べるようになるから料金をまとめてみる

2017/02/22 Authored by GARNET

今まで音声通話も可能なプランはありましたが、高速通信可能なデータ量は1GBのプランしか存在しなかったmeineoに新プランが発表されました。

またセットで販売される端末も今まではDIGNO M KYL22しかありませんでしたが、新たにAQUOS SERIE SHL25が追加されます。

まあ発表から時間が経ちましたし特にこれと言って書くことはありませんが、料金関係だけ整理して注意事項を書いておこうと思います。

2014年10月22日追記

最新のiOSにバージョンアップするとmineoが使えなくなります。注意!

参考:iOS8.1にバージョンアップされるもmineoは相変わらず利用不可で死亡のお知らせ

2015年3月19日追記

料金プランが全体的に改定、値下げされました。

参考:2月からmineoの新料金プラン開始…ということはMNP弾の費用も少し安くなります

スポンサーリンク

プラン変更が適用されるタイミングに注意!!

申込み自体は8月5日(火)から受付が始まりますが、実際に変更後のデータ量を利用出来るのは翌月、早くても9月からとなるので一応注意です。

しかし本当に注意しないといけないのは、プラン変更の申込みが受付されるのは毎月25日までです。26日〜月末までの受け付け分は翌々月からの適用となるので要注意!月末は翌月適用されない、即日適用されないという辺りはauクオリティって感じですね。。

あと新端末での申込みが可能になるのも8月5日以降です。まあ後で見るように本体代金が馬鹿高いのでそんなに需要は無い気もしますが…

とりあえず、月末ギリギリのプラン変更は翌月に反映されないことに気を付けないといけないですね。。

2GB・3GBプランが登場

特に変わった特徴もないと言ってしまえばそれでですが、今まで1GBプランしかなかったところに2GBと3GBのプランが追加されました。

比較的ライトな使い方をするユーザーにとっては3GBもあれば十分かと思われます。もっと5GB、7GBなどの大容量のデータ通信を格安利用したいニーズもあるでしょうけど…とりあえず選択肢は十分なものとなったのではないでしょうか。

大手キャリアの通話定額プランだと2GBのデータ通信可能なプランでも7,000円くらいします。通話定額は無いものの、2,365円で2GB+音声通話(30秒/21.6円)が可能です。

仮に1時間通話したとしても2,592円、月額と合わせても5,000円超えません。家族間無料通話の特典がない、データ通信は3G回線を利用出来ないなどのデメリットはありますが、料金面では結構お得になってる気がします。

新端末は本体価格81,648円

続いて新登場した端末、AQUOS SERIE SHL25について…ですが、正直これはないわーって感じの価格設定です。。

毎月割みたいな購入代金のサポートも無しに、本家auでも販売してる国産のビミョーな端末をこの価格で売り出すのはどうなんでしょう。Nexus4の49,800円(当時)の方がよっぽど良心的に見えますよ。。

一応参考までに、当初からセット販売されているDIGNO M KYL22は一括51,840円[48,000円]、24回分割払いだと2,160円[2,000円]×24か月。

B00K678VN0

一方新しく発表されたAQUOS SERIE SHL25は一括81,648円[75,600円]、分割だと3,402円[3,150円]×24か月。

B00KBFW836

auの新プランで2GBのパケット定額だと7,020円[6,500円]。これに別途機種代金が乗っかってくるのでまあ安いっちゃあ安いんですが…

これならAmazonあたりで適当な白ロムを買った方が圧倒的に安くつくんですけど、例えば型落ちだけどSHL23なら2万円以下で買えます。もし壊れてしまったとしても、3回は買い直せるくらいには安いんですけど、どうでしょ。。

まとめ

データ通信においては3G回線を利用出来ないというかなりのリスクを背負っているmineoですが、音声通話を利用するための追加料金が比較的安いことと、高速通信可能なデータ量にバリエーションが出てきた点は非常にグッドです。プラン自体は結構魅力的です。

しかし取り扱い端末のほうは何とも言えない微妙なチョイスですね。。

1年間の縛りがある上に、SHL25のこの端末価格の高さ。現時点では最新機種とはいえ、本家auでは本体価格に変更が入ることはしょっちゅうですし、いくらプランの月額が安いとはいえ端末は割高な感は否めません。というか、格安路線を行くハズのMVNOで最新端末を提供するというのがそもそもどうなんだろう…もっと売れ残ってる端末あるんじゃないのARROWSとか。

白ロムを購入するのが怖いなら、このSHL25を購入するくらいならキャリアで普通に機種変更してしまった方が幸せになれる気もします。MNPで乗り換えて契約するなら、転出元の解約金が発生する場合がありますし。

まあ何にしても一番気をつけるべきは、プラン変更したい場合は前月の25日までに手続きすること!!

…なんか久し振りに料金ネタを扱った気がするな。そもそも最近は全体的に更新頻度がダダ下がりじゃないかなんてツッコんじゃ駄目だからね。。

28日の追加販売でFlameを購入しようとしているGARNETでした。

-MVNO/格安SIM
-

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?