レビュー

【Galaxyアンバサダープログラム】Galaxy S6とS6 edgeを見て触ってきました

Authored by GARNET

GALAXYアンバサダー20150413 (1)

久し振りのGalaxyアンバサダープログラムです。GARNETは初回を含めて何度か参加させてもらっていますが、最近までずっと同じ機種のプログラムが続いていたのでご無沙汰していました。。

今回は久し振りに発表された新機種…Galaxy S6とS6 edgeのタッチ&トライ、および約1か月のモニターということですぐに飛び付きました。

というわけでまた全3回(以上)のレビューシリーズです。例によって初回はイベントのレポートから。

今回はサラっと行くよー。

スポンサーリンク

新しいGalaxy

GALAXYアンバサダー20150413 (2)

今回会場へ向かう途中、寝ぼけていた為に大阪でガチで迷子になるという失態を犯したのは秘密。開場に間に合わないどころか開始ギリギリの到着となりました…席位置自体は悪くなかったんですけどね…スライドの写真があまり映り良くないので少なめで行きます。。

で、今回はGalaxy S6とS6 edgeの2機種についてなわけですが。

今回Galaxyのロゴが変わりました。日本では今までGALAXYでしたが海外と統一してGalaxyとなりました。個人的には海外端末に馴染みが無いのでちょっと違和感。。

前モデルとなるGALAXY S5はデザインからして不評でしたしね…何かと反省すべき点があったことを認めた上で、一からGalaxyを新しく作り直すってことらしいです。

GALAXYアンバサダー20150413 (4)

グローバルの統計として、84.7%のユーザーがスマートフォンを購入する際にはデザインを重視しているとのこと。

これは国内の話になりますが、携帯販売経験者としてもこの割合は感覚的に合っていると思います。だって普通の人はあまり細かいスペックの違いなんか説明されても分かんないしね。。特に若い世代はアクセサリー感覚で選んでる人が多いでしょうし。

ともかく、今回デザインに独自性を見出そうとしたとのこと。

GALAXYアンバサダー20150413 (5)

ガラスとメタル、2つの素材を合わせてさらに光学フィルムを加えることで独特の色味を表現しました。確かに今回のカラーバリエーションはGALAXYでも、他のスマートフォンでも見ないような色合いです。

GALAXYアンバサダー20150413 (7)

しかもアルミ合金はスマホで一般的に用いられているモノよりも1.5倍の強度。iPhone 6と同等以上の薄さでも曲がらないことを強調していました。最近は気を付けていますが、どうしてもジーンズの後ろポケットに入れたまま座ってしまうことってありますからね…これは心強い。

今回デュアルで搭載したエッジスクリーンにもかなり拘った様子。因みに僕はGALAXY Note Edgeを体験した時からこのエッジスクリーンにはかなり可能性を感じていて、これからのスマホの主流になるんじゃないかと思っています。だってコレあった方が絶対便利ですもん。

GALAXYアンバサダー20150413 (12)

Galaxyと言えば有機EL。今回また最高輝度を上げ、最低輝度は下げ、そしてGALAXY S5より30%も省電力化しました。

GALAXYアンバサダー20150413 (13)

毎度のように力を入れているカメラですが、今回もパワーアップしています。F値1.9になりとにかく写真が明るく撮れます。GALAXY Note3と比較してみましたが適当に撮影してみてもその差は一目瞭然でした。が、S6の撮影データが無いので比較画像はまた後日。。

GALAXYアンバサダー20150413 (21)

スピーカーにも自信があるようです。既存の他社のスマートフォン、例えばXperiaだったらWalkmanアプリなど、アプリレベルで音源を調整して高音質化することは可能です。

しかし新しいGalaxyはもっと上のOSレベルでエフェクトを掛けるので、YouTubeやradikoなど音源となるアプリを問わずに高音質で視聴することが可能になるとのこと。これはじっくり確認してみたいかも。。

GALAXYアンバサダー20150413 (23)

CPUもクロック数は下がったものの全体的に見ると高性能化&省電力化に成功。

S5よりもバッテリー容量は少なくなったものの、電池持ちは向上しているようです。

大きなポイントは以上かな?

S6 edgeが欲しかったけど…

GALAXYアンバサダー20150413 (34)

細かいレビューは実物が届いてから書くつもりで、タッチ&トライではひたすら自分の手で持った感触を確かめていました。

予想通り、エッジがあった方が指を掛けられるので掴みやすいです。しかし実際に操作するとなると微妙で、フラットなノーマルS6の方が文字入力などがしやすいと感じました。うーむ…

あと写真の上側がGalaxy S6のブラックサファイアですが、この色が良い感じでedgeよりもS6でも良いかなあ…なんて思ってしまっている自分がいます。。でもdocomo版のedgeにはこのカラーが無いんですよね…さらに本体価格の差が追い打ちをかけてくる。。

まあモニターできる端末はS6 edgeとなったのですが…ほんとコレ買うとなるとどっちにするか迷うなあ…

そんな感じで、どちらも魅力的な端末で非常に心が揺れているGARNETでした。

モニター端末が届くのは今月24日以降かな?

またその頃になったらレビューを書きたいと思います。

2015年1回目のGalaxyアンバサダープログラムでした。

-レビュー
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?