レビュー

ほぼ1万円で買える!Coviaの小型SIMフリースマホ FLEAZ F4s+ CP-F40sを開封&レビュー

2016/09/25 Authored by GARNET

B00VFNC9GE

配送中のトラックが事故に遭ったとかで届いたのは発売日の5日後でした。さらにここ数日は長距離移動することが多く、まとまった時間がなかなか取れず…

なんて言い訳はどうでも良いですよね、はい。遅ればせながらCovia FLEAZ F4s+の開封の儀といたします。旧型となるFLEAZ F4sと大して変わっていないので今さら述べることはほとんどありませんが、一応レビューしておきます。

スポンサーリンク

FLEAZ F4s+ 開封!!

FLEAZ F4s PLUS (1)_R

化粧箱はF4sと似たようなカラーリング。目を引いたのはピンク色の+(PLUS)の文字。なんでピンクなんや…

なんて思いつつ箱をオープン。

FLEAZ F4s PLUS (3)_R

同梱品も一見すると変わっていません。

ACアダプタの出力は5.0Vの1.0A。

FLEAZ F4s PLUS (5)_R

…何故か保護シートが2枚入っていましたが。。

これはミスかな?それとも前回同梱されていたシールのサイズが大き過ぎたから、F4sにも貼ってってことかな?

FLEAZ F4s PLUS (7)_R

今回は問題なく良い感じに収まってくれました。

発売日にアナウンスがありましたが、ディスプレイに洗浄液の跡が付いており、それを拭き取る際に埃が付着して取り除くのに苦戦しました。。

FLEAZ F4s PLUS (6)_R

今回のF4s+はフロント部分だけでなくエッジから背面に掛けて全てブラックになっています。裏蓋は材質が変わったのかな?マットな質感になっています。滑りやすさはF4sとあまり変わらなさそうですが…

FLEAZ F4s PLUS_back_R

もちろん背面カメラは飛び出ております。。

しかし裏蓋はF4sほど固くなく、わりと開けやすくなっていました。

地味に改善点かな?あれアホみたいに固かったもんなあ…。。

FLEAZ F4s PLUS (4)_R

裏蓋を開けて電池パックをセット。バッテリーもSIMカードスロットなども全く変わっていませんね。

とりあえずOCNモバイルONEのmicro SIMをSIMスロット2に挿入して電源を入れます。

電源ON!

FLEAZ F4s PLUS (8)_R

電源を投入!!

…Polaroid piguの件があるので初期不良がちょっと怖かったり。。

でも問題なく起動してSIMを認識、アンテナピクトが立ちました。

F4spluss_app

プリインストールされているアプリはこんな感じ。

「ダウンロード」「APN設定」「SIMスケジューラー」の3つが増えましたが、どれも無駄なアプリでは無いので無問題。

APN設定アプリがデフォルトでインストールされたことで、Wi-Fi環境が無い人でも対応する格安SIMを買ってくれば簡単にインターネットに接続することが可能になりました。

F4splus_apnapp (1)

APN設定方法は超簡単。アプリを起動すると上のような画面が表示されます。

今SIMカードはSIMスロット2にOCNモバイルONEのモノを挿入しているので、左上の「1」をタップして「2」に切り替え、ダイヤルを回して「OCN Mobile ONE」に合わせます。

F4splus_apnapp (2)

あとは右上の保存をタップ。しばらく待つと3G通信が始まりました。

F4splus_storage

因みにストレージを確認し忘れたままアプリをDLしたりいろいろ弄ってしまったため、ここで一度初期化したなんてことはありません。嘘、初期化しました。

F4sはROMの空き容量が2.3GBだったのに対し、F4s+は初期状態で5.86GB空いていました。カタログスペックでは+4GBですが、実際ユーザーが自由に使える領域としては3.56GBの増量です。まあこんなものかな?因みに何故かアプリが占める量が減ってる模様

カメラの性能は相変わらず…

FLEAZ F4s PLUS_camera (1)

FLEAZ F4s PLUS_camera (2)

FLEAZ F4s PLUS_camera (3)

まあ何も変わってないと分かり切ってたんですけど、一応確認。適当に3枚撮ってみました。

細かい文字はほとんど読み取れないし、やっぱ実用レベルとは言い難いなあ…

個人的にはRAM/ROMよりもこっちを強化した方が良かったと思うんだけどなあ。。

弄ってみた感想

まだ今日半日ほど弄っただけですが、F4s同様にカメラ以外は特に不満ありません。

RAMが1GBに増えたことを実感するにはちょっと使い込まないといけないなあと思いつつ、でもF4sが今手元に無いんだよなあと思いつつ。今週末取りに行くか。。

ROMが8GBってのもどうなんだろうなあ。元々4GBなんかじゃ足りない人は16GBとか32GBくらいのmicroSDを買うだろうし、それだと3.5GBってのは大した差じゃないようにも思えるし。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済み TS32GUSDHC10E (FFP)
B008UR8TS0

まあ多いに越したことは無いんだけどさ。。

スペック表に現れない部分でちょこちょこ良くなっているとは思います。同じ価格帯で勝負すると他の格安スマホには性能面で不利かもしれませんが、4インチクラスに限定すれば高性能な部類かな?

あとAPN設定アプリが標準で入っているため、格安SIM初心者の人にとってはかなりハードルが低いんじゃないかなと思います。F4sもそうだったけどやっぱりエントリー向けの機種かな。

とりあえずファーストインプレッションはこんな感じです。

1,000円でメモリが倍増したのでむしろコスパは良くなっているハズですが、如何せんカメラがね、、

それさえ割り切れればF4s+も良い機種だと思いますよ。

今回はしばらく自分自身で使ってみようと思っているので、気付いたことがあればまた記事にして行こうと思います。

-レビュー
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?