MVNO/格安SIM

NifMoは3日制限が厳しい?SIMフリーのWindowsタブレットでも使えたが…

2016/04/04 Authored by GARNET

Photo:Depressed cheetah By:Tambako the Jaguar
Photo:Depressed cheetah By Tambako the Jaguar

今なら3,100円キャッシュバックされる格安SIM NifMoを契約したGARNETです。NifMoに限らずDMM mobileなど、この春は解約した格安SIMと同じ数だけまた契約してます。あれ?

たくさんあるMVNOの中でもNifMoは高速通信時の通信速度が比較的速いとか言われてるみたいですけど、実際どうなんですかね。

通信速度を測定しようと思った時には既に3日制限に引っ掛かっていたため、しばらく確かめることができないんですけど…

2015年5月追記

5月も同条件で3,000円CBキャンペーンを行っています。

スポンサーリンク

データ通信のみのSIMでもキャッシュバック

NifMoはそもそも使う予定のなかった格安SIMですが、どうも最近家族がよくPCをネットに繋ぐようになってDMMの1か月1GBで足りるか怪しくなりまして。

そこでタイミング良く初期費用がほぼ0円となるNifMoを発見して契約したわけです。Amazonのパッケージ代、あるいは契約手数料として約3,000円の初期費用が必要ですが、これはCBでほぼ相殺できます。

プランは3つありますがいずれも至って普通。今回は最安である月額972円でデータ容量3GBのプランを選び、試しに利用してみました。

LTE対応端末でないと使えない?

至って普通のNifMoですが、いくつかデメリットがありまして。

まず公式サイトの動作確認済み端末一覧にはLTE非対応機種が全く載ってないんですよね。

かと言ってLTE対応端末なら確実に使えるというわけではないでしょうが、とりあえずSIMフリー版のYOGA Tablet with Windowsでも認識して通信が可能でした。

AndroidやiOSに限らず、WindowsでもLTEに対応してれば大丈夫みたいですね。絶対の保証はできませんが。。

あとこれとは違うデメリットを1つ、見落としていまして。実際使ってみてから気付いたんですけど、これが中々酷いです。。

3日間500MB制限が厳しい

まあタダみたいなもんだし~と思ってちゃんと調べていませんでした。

NifMoも直近3日間に500MB以上の通信をすると制限が行われます。いわゆる3日制限です。

この類いの制限はまだまだ他のMVNOでも採用しており、大手のIIJmioでも高速通信OFF時に直近3日間の通信量が366MBを超過すると制限するとされています。

ん?3日当たり500MBまで普通に通信できるNifMoのが良いって?

データ容量が残ってても低速化する!?

もはや珍しいよね…

IIJmioはいくら通信しても3日制限が発動しない場合があります。

それは、高速通信が可能なデータ容量が残っている時、高速通信がONの時は容量が無くなるまで高速通信が可能なのです。

つまりIIJmioの3日制限は、高速通信がOFF、あるいはデータ容量を使いきって200kbps通信をしている時のみに行われる制限なのです。

しかしNifMoは違います。データ容量が余ってようが何だろうが、とにかく直近3日間の通信量が500MBを超えた途端に制限されます。

YOGAで大容量の動画をDLした結果がこちら。DL途中でいきなり通信速度が落ちたものだから完了しませんでしたけど。。

NifMo_500MB_over_R

速度が遅くなってからも通信し続けていたので約537MBとなっていますが、ほぼ500MB超過してすぐに低速化したんじゃないかと思います。

その後SIMをSO-02Gに挿し替えて通信速度を測定。

NifMo_3日制限時通信速度

下りの通信速度は200kbpsほどに落ちていました。上りなんてもっと酷いですが、YOGAに挿したまま測ったら8kbpsなんて数字が出てきたものでSO-02Gで測り直しました。。あれは流石に間違いだよねそうだと言って(

今時のMVNOで高速通信中にも3日制限を仕掛けてくるとこがあるとは思わなかったよ…

どこぞのキャリアみたい…

まあ個人的には問題無いんですよ。契約したのは3GBプランですし、3日で500MBなんてそこまでは通信しないと思うので。

気になるのは、特に5GBや10GBのプランを契約するユーザーです。

これ本当に500MBを超過した瞬間に制限を掛けられ続けると、1か月で高速通信可能な容量は最大で約5GBということになるんですけど。

…どうやって10GBも通信するの?。。以前S○ftBankもこんな感じのことしてたよね。。

まあ今回は偶々だったということで、そこまで厳格に制限していない可能性もありますが…でもほぼ500MBでほぼ200kbpsに制限されたからなあ、ちょっと酷いよなあ…って感じです。

せめて一律ではなく、上位プランでは3日1GBくらいに緩めるべきなんじゃない?と思いますね。。

2015年4月29日追記

プランごとに制限する基準の容量が異なっていました。5GBプランだと3日で800MB、10GBプランだと1,200MBを超過すると最大200kbpsに制限されます。

参考:NifMoの通信速度を計測してみた。速度自体は悪く無さそう。

…何故俺が見た公式ページには500MB/3日しか書かれていなかったんだ?。。(言い訳)

契約するならキャンペーンが終わるまでに。

B00ZO643Z8

現状はそこまで良いMVNOだと思えませんね。。

あっという間に制限に引っ掛かったので本家と比べてどれくらいの通信速度が出るのかチェックできてませんし、容量を使いきってから200kbps通信時に500MBを超過するとどうなるのかも気になりますし。。

とりあえず、5GBや10GBのプランを契約しようとしている人は気を付けた方が良さそうです。公衆無線LANが使えないことを除けばDMM mobileの方が完全に上位互換です。

参考:コスパ最強の格安SIM?ライトユーザーには容量当たりの月額が安いDMM mobileがオススメ

あるいは公衆無線LANも使いたければBIGLOBEが良いかな?

こちらのライトSプランなら3日制限はありません。

参考:4月17日よりBIGLOBE LTE・3Gが容量アップ!!他にWiMAX 2+とのセット割も。

今後改善される可能性もありますが、今のところはまともに手数料を払って契約しようとは思えませんね。。

キャッシュバックキャンペーンは4月中にNiftyに申込むことが条件ですので検討中の方はお早めに。

3日制限から解放されたら平常時の通信速度を測定してみたいと思います。

-MVNO/格安SIM
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?