au KDDI

新型iPhoneの発表目前。au Online Shopは機種変更も下取りプログラムが利用可能!!

2016/04/15 Authored by GARNET

Photo:iPhone 5 By:Nico Kaiser
Photo:iPhone 5 By Nico Kaiser

本体価格はレクサスプランニングで購入した方が安いですが、ラインナップと下取りプログラムはこっちのが適用範囲が広いです。

新型iPhoneの発表が目前にまで迫ってきましたが例によってあまり興味がないGARNETです。ただしドコモポイントがやたら貯まっているのでそろそろ使い切りたいなあ、なんて思っていたりはします。

まあいずれのキャリアでもほぼ共通して言えることなんですけど、機変で購入するなら大して割引施策が狙えないのでやっぱり公式オンラインショップで購入するのが無難な気がします。

auの場合はレクサスプランニングという公式よりも優秀な(?)ネット代理店がありますが、機変だと下取りプログラムが適用できなかったり、iPhoneとiPadは扱っていなかったりするんですよね。

なのでauで新型iPhoneを機変で購入するなら、au Online Shopで購入するのが良い…かな。発売後すぐに手に入れたいなら予約競争に勝たなきゃだけど(

スポンサーリンク

au Online Shop下取りプログラム

20150909_au_shitadori

参考:au Online Shop下取りプログラム|au

現在使用している機種(auに登録されている機種)限定ですが、機種変更でも下取りしてもらうことが可能です。

下取り額がやや安い気もしますが、WALLETポイントへの還元という点は良いような。

au一筋で他社へ移る気がない人にとっては、機種変更でも唯一適用可能なまともな施策じゃないですかね(

オンラインショップなら余計なオプション加入を求められることも、頭金を払う必要もないのでオススメです。あとその辺の実店舗よりもオンラインの方が新型iPhoneの入荷量も多いんじゃないかな(適当)

iPhoneは扱っていませんが、MNPの場合なら大概レクサスプランニングの方が安いのでオススメです。

参考:auへのMNPにオススメ!レクサスプランニングが下取りプログラムを始めるようです

まあそれぞれでラインナップや割引施策なども異なるので要比較ってことですね。。

-au KDDI
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?