レビュー

耳掛け&カナル式のapt-X対応 高音質Bluetoothイヤホン SoundPEASTS Q10 レビュー

2017/09/23 Authored by GARNET

20160313_SoundPEATS Q10

先日SoundPEASTS QY9を提供していただきましたが、今回は新モデルのSoundPEASTS Q10をいただきました。SoundPEATS Audio JAPAN様、ありがとうございます。

Q10とQY9、2つのイヤホンのスペック表について数字だけを見るとあまり変わりはありませんが、こちらは耳掛け式になっていて操作性も少し異なります。

というわけで今回はSoundPEASTS Q10の紹介と、使ってみた感想を軽くレビューします。耳に掛けるタイプのイヤホンを使用するのは超久しぶりですが、個人的にはこのQ10のほうが好きですねえ。

スポンサーリンク

SoundPEASTS Q10 開封の儀

20160313_SoundPEATS Q10 (1)

ジャンル的にはQY9と同じくスポーツ仕様のワイヤレスイヤホンです。生活防水に対応しているので汗やシャワー程度の水なら濡れても大丈夫でしょう。

20160313_SoundPEATS Q10 (2)

こちらも技適取得済み。

連続再生時間は約5時間とのことなので、やはりQY9と同じくらいでしょうか。1日中聴くのならともかく、移動時間やランニング中に聴くような使い方なら十分ですね。

20160313_SoundPEATS Q10 (3)

箱を開けると例のポーチケースと英語で記載されたユーザーマニュアル。

SoundPEATS Q10の同梱物

さらにケースを開けると短めの充電用USBケーブルとSサイズ&Lサイズのイヤーピースが同梱されていました。

GARNET的には標準で装着されているMサイズがぴったりかな。

机の上に置かれたSoundPEATS Q10

右耳側にあるUSBポートのカバーは結構固くなっています。ちょっと開けづらいですが、耐久性と防水性を考慮するとこれくらいで良いのかもしれません。

充電中の赤いランプが点灯しているSoundPEATS Q10

充電ランプの位置はQY9と違い、充電中はUSBポートのすぐ近くが赤く点灯します。

因みにイヤーフックに関しては結構軟らかくてよく曲がります。耳の大きさにもよるでしょうけど、掛けていてあまり負担にならなさそうな感じです。

SoundPEATS Q10の3つのボタン

同じく右耳側の上部分に3つのボタンが配置されています。

  • 前:曲送り(長押しでボリュームアップ)
  • 中:電源、再生、一時停止
  • 後:曲戻し(長押しでボリュームダウン)

すごく小さいので押しにくく感じるかもしれませんが、慣れれば押し間違えずに操作できそうです。QY9よりは押しやすく改善されてるんじゃないかな。

全体的に質感はQY9と同じような感じ。まあ本体価格についてはQ10のほうが安いくらいですし、こんなもんじゃないでしょうか。

とりあえず触れてみた感想はこんな感じです。

SoundPEASTS Q10を使ってみた感想

机の上のSoundPEATS Q10

因みに初回起動時は電源を入れるとそのままペアリングモードになるので簡単にペアリングできます。apt-Xに対応しているGalaxy S6 edgeで使用してみました。

Q10で楽曲を聴いてみた感想ですが、まず有線のイヤホンと比べても遜色ないなと思いました。QY9よりも音質良くなってる気がします。あくまで個人的な感想ですが。

ホワイトノイズがほとんど気にならず、全体的に音がよく広がってると思います。

装着感についても良好で、イヤーフックの接触はほとんど気になりません。そもそもカナル式なのでイヤーピースが合っていればイヤホン自体がズレ落ちることはあまりないと思いますが、良い感じに補助してくれています。QY9よりこっちのほうが好きですね。

音質が良くなってるのにQY9より安いんですから、耳に引っ掛けるのが気にならなければQ10のほうをオススメしたいです。

ようやく京都での生活も落ち着いてきたので、ZenWatch2とセットで朝のランニングにでも使ってみたいと思います。

今回も製品を提供していただき、ありがとうございございましたm(_ _)m

-レビュー
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?