レビュー

【レビュー】Androidのスマートウォッチ ZenWatch2 をiPhone SEとペアリングして使ってみた

Authored by GARNET

ローズゴールドのiPhone SEとZenWatch2

同じローズゴールドでも全然違う色ですね。。

今回はASUS ZenFanレビュープログラムとしてお借りしているZenWatch2 WI501Qを実際に使ってみたレビューを書きます。とは言っても#ZenWatch2自体は既に持っていて過去にレビューを書いてますし、普通に使った話を書いても面白くないですよね(ぇ

というわけで今回はAndroidスマホではなく、iPhoneとペアリングして使ってみた感想を書きます。

スポンサーリンク

iPhoneでもAndroid Wearが使える

iPhoneユーザーがスマートウォッチを使う場合、Apple Watch以外にもAndroid Wearという選択肢があります。

Android WearとはAndroid OSを搭載した腕時計型ウェアラブルデバイス、スマートウォッチです。その1種であるZenWatch2は、iPhoneとペアリングして使用することができます。

せっかく手元に購入したもののろくに使っていないiPhone SEがあるので、これとペアリングしてみました。

iPhoneとZenWatch2のペアリング設定方法

設定方法はAndroidスマートフォンの場合とほぼ同じ。まずはiPhoneにAndroid Wearアプリをインストールします。

Android Wear

Android Wear
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ZenWatch2を充電器にセットして起動したら、画面に表示される指示に従ってアプリを起動してぺリアングを行います。同期が完了するまではちょっと時間がかかりますが、手順自体はめちゃくちゃ簡単です。

ZenWatch Managerなど専用アプリは使えない

Android Wearアプリを起動したiPhone SEとZenWatch Managerを起動したNexus 5X

注意点として、iPhoneではZenWatch2の機能を一部しか利用できないのが残念です。。

まずZenWatch Managerが使えないのでZenWatch2でスマホの画面ロックを解除したり、スマホからZenWatch2を探す機能などは使えません。またFaceDesignerも使えないので、オリジナルのウォッチフェイス…待受け画面を作ることもできません。

あとiOSのSiriに相当するOk Googleも利用できません。iPhoneとAndroid Wearの組み合わせは、多分利用できない機能を挙げるよりも利用できる機能を挙げたほうが早いくらいです。。

逆に言うと、ZenWatch2をフル活用するためにはAndroid端末と利用するのがベストです。これはもう事実です。

しかしそこをあえてiPhoneとペアリングしてみて、どこまで使えるのか確かめてみました。

iPhone SEでZenWatch2を使ってみた感想

人によっては十分使えるかもしれません…って感じですね。個人的にはやや不満。。

基本的にアプリの類は使えません。デフォルトで使えるのはタイマーなどの時計機能くらいでしょうか。

iPhone SEに届く通知は基本的にZenWatch2でも確認できました。着信があればこちらで受話か拒否かも選択できます。

が、例えばGmailを受け取った場合、メールのアーカイブや削除、返信といった操作はできますが、これをiPhoneの画面に表示させる(Gmailを起動する)コマンドはありません↓

iPhone SEとペアリングしたAndroid WearでGmailの通知を受け取ったGIF動画

しっかりメール全文を確認したい場合は一々iPhoneの画面ロックを解除してGmailを起動して…としなければいけないのがすごく不便でした。

またInboxに至ってはメールの内容は冒頭の一部しか表示できない上に、通知を止めるコマンドしかありません↓

iPhone SEとペアリングしたAndroid WearでInboxの通知を受け取ったGIF動画

Android Wearアプリに「メールカード」という設定項目がありますが、どうやら細かい操作に対応しているメールアプリはGmailくらいみたいです。。

iPhone版のAndroid Wearアプリの設定画面

音楽再生機能に関しては、iPhoneで楽曲を再生するとZenWatch2側で音量コントロールなどは可能でしたが、ジャケット画像は表示できませんでした。

音楽を再生中のiPhone SEとZenWatch2

まあ再生機能はこれで良いとしても、通知に関しては必要最低限の機能しか備わっていません。本当にチラ見できるだけ。普段はZenWatch2でメールの中身を確認することもあれば、スマホで表示させて確認することもあるGARNETにとってはすごく不便でした。。

ただ、初めてスマートウォッチを使う人がこの組み合わせだった場合とか、人によっては気にならないことかもしれませんが…

Apple Watchに対するZenWatch2の魅力

個人的には高級感があるデザインと、市販の一般的な腕時計ベルトと交換できることがZenWatch2の大きな魅力だと思っているので、iPhoneとセットで使うのはアリだとは思います。

Apple Watchに関しては使ったことがないので何とも言えませんが、ZenWatch2のほうが圧倒的に低価格である点はアドバンテージになるでしょう。

前者は最も安いApple Watch SPORTでも4万円を超えますが、ZenWatch2は2万円台後半、もっと言えば今ならアウトレットの新品が2万円前後で購入できます。約半額です。

しかもSPORTのデザインなんて、ZenWatch2の比較になりません(断言)。

Apple Watch Sport 38mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド
B00X3WFXRW

ガジェットとしてはともかく、アクセサリーとしてはZenWatch2のほうが手頃な価格で見た目も良く、しかもカスタマイズ性が高くて優っているんじゃないかなと思います。

スマートウォッチのお試しにオススメ

ZenWatch2でGoogleマップなどアプリを使わないこともありませんが、もう7割以上は通知を確認するためだけに使っているので、iPhoneとペアリングしてほぼ全てのアプリが利用できなくても意外と使えないことはないなと感じました。

iPhoneユーザーで興味がある人は、ZenWatch2でスマートウォッチデビューしてみると良いと思います。まだ発売から半年ほどしか経ってないのに2万円はお買い得です。

ASUSアウトレット|ASUS公式オンラインショップ

んでZenWatch2をもっと便利に使いたくなったらZenFoneでSIMフリーデビューすれば良いと思います(営業スマイル)。

いやホントに、iPhone買うよりもZenWatch2と適当なSIMフリー端末を買ったほうが満足度高いと思いますよ。あくまでスマホの補助ですが、スマートウォッチは便利です。

以上、ZenWatch2をiPhoneとペアリングして使ってみた感想でした。

-レビュー
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?