MVNO/格安SIM

iPad×MVNOでテザリングできない?!GARNETが犯した2つのミスと解決策は

2016/04/04

Photo:iPad Air 2 By:LWYang
Photo:iPad Air 2 By LWYang

危うく「NifM○ではdocomo版iPad Air2でテザリングができない!?」なんて記事を書くところだったGARNETです。危ない危ない。行き詰っても焦らずにいろいろと試してみるものですね、無事解決しました。

そもそもNifMoの動作確認済み端末一覧にiPadが掲載されていないようなのでSIMが認識されるかどうかも不安だったわけですが、APNなど3項目の情報を入力、設定すれば問題なくすぐに通信できました。

が、テザリングができなかったんですね。インストール共有をONにしようとすると、こんなメッセージが表示されました。

iPad_MVNO1_R

これ何が原因だったかと言うと、APN情報を入力したことが間違いだったんですね。

同じ過ちを犯す人がどれだけいるか分かりませんが、もう1つ自分が躓いた点と合わせて記しておこうと思います。。

スポンサーリンク


iOS端末のAPN設定方法はいくつかあるが…

2つの世代のiPod touchは購入したことがありますが、それ以外はもっぱらAndroid端末ばっかり弄ってきたGARNETです。iOS端末については関心が薄ければそもそも操作方法からしてよく分かっていません(ぇ

3月に手に入れたiPad Air2はdocomo版だったわけですが、これをMVNOのSIMで使うためにはAPNを設定しなくちゃいけないわけです。

以前のiOS端末だと別途APN構成プロファイルをインストールしてやる必要があったのですが、現在は端末のモデルによっては本体から直接APN情報を入力してやることも可能のようです。

APN構成プロファイルはiTunes経由でインストールする以外にも、直接本体でDLしてインストールする方法もあります。

でも、設定画面からAPNを入力できるならそれが一番速いじゃないですか。…速いと思ったわけです。

なのでiPad Air2に直接、NifMoのAPNとユーザー名、それにパスワードを入力しました。すぐにdocomoのLTEが繋がりました。これで問題無いと思っていました。

テザリング不可能?!

冒頭に書いた通り、エラーが発生してテザリングできませんでした。それどころか弄っているうちにインターネット共有の項目さえもが消えてしまいました。

これを回避するために結果的にはAPN構成プロファイルをインストールしなくちゃいけなかったわけですが、ここでもう1つの落とし穴に落ちました。これはApple製品に慣れ親しんでいる人なら逆に知らないかもね。。

iPad_MVNO2_R

今度は何がダメでインストールできなかったかと言うと、ChromeでDLしたのがマズかったようです。DLが完了してもこのファイルを開くアプリが見つかりません的なメッセージが表示されます。。

大多数の人がブラウザはSafariを使っているでしょうから問題無いでしょうけど、ブックマークなどの設定が面倒でiPadでもChromeを使っているGARNETはここでも盛大に躓きましたorz

ChromeからDLするとインストールに失敗する?

そもそも詳しくないので実際はSafari以外でも可能なのかもしれませんが、とりあえず普通にiOS版Chromeから構成プロファイルをDLしてもインストールできませんでした。。

ほとんど使ってないSafariからDLしたらそのままインストール画面に遷移しましたけどね!その他のブラウザについては不明ですが、とりあえずSafariを使っておけば問題無さそうです。

…面倒だけどiPadを使うならやっぱりSafariなのかなあ。。

「説明書通りに」「Safariで」

どちらもAndroidと同じ感覚で使っているからこそ犯した過ち?。。

別途インターネット回線が必要にはなりますが、テザリングなどの機能をフルに使うためにはちゃんと説明書に書かれている通りにAPN構成プロファイルをインストールした方が良さそうです。

もしPCを持ってなくてiTunesが使えない、またWi-Fiも利用できないという場合は、一旦手動でAPNを入力してからプロファイルをDLすれば良いかな?

低レベルなミスですが同じポイントで躓く人もいるハズだと信じて書き残しておきます。。

-MVNO/格安SIM
-,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?