レビュー

さあ、5月に入ったことだし通話料節約のため050 plusに申し込んでみよう!!

2016/09/21 Authored by GARNET

iPhone4S操作

さて先日の記事にも書いたように、スマートフォン向けIP電話サービスの050 plusに申し込んでみます。5月になったし、っていうのは月途中で契約するよりも月初めに登録した方が長く使えるっていうただのセコい考えだからね勘違いしないでね。

050 plusはパケット通信を利用することで通話料を格段に安くすることが可能なアプリです。俺そんなに通話しないけど。まあそれはさておき、申込月+翌月の2か月間は基本使用料が無料だし、さらにその月以降もOCNモバイルONEとのセット割で基本料が半額の162円で済むので低コストで利用できます。ちょっと試しに利用してみるのも悪くないでしょう。

スポンサーリンク

申込に必要なもの

  • 連絡先電話番号・・・申込の途中で本人であることを確認するため、NTT Comから音声自動案内の電話を受ける必要があります。また申込後の連絡先としても使用します。
  • メールアドレス・・・050 plusの050番号はメールで案内されます。
  • クレジットカード番号・・・支払は本人名義のクレジットカード決済のみです。
  • アプリをダウンロードするためのGoogleアカウント or Apple IDが必要です。

上記の4点が必要なのですが・・・

OCNモバイルONEを利用中の場合、OCNのマイページにあるオプション追加の項目から申込むと、カード情報などの個人情報を入力する手間が省けてすぐに手続きが済みました。電話番号を選ぶのにちょっと吟味して時間が掛かりましたが、それを除くともう5分と掛からずに手続きが済みました。

因みに連絡先用の電話番号は、OCNモバイルONEで登録されたものをそのまま使用することになります。自動音声の電話は掛かってこなかったですけど。。

それで050番号ですが、下4桁を検索してある程度好きな番号を選ぶことが出来ます。まあいわゆる良番は取れないでしょうけど。。
僕はあまり気に入った番号が無かったのでメイン回線と似たような番号に決めました。

このマイページから申込む方法だと自動的にセット割が適用され、OCNモバイルONEと050 plusの両方の月額が発生する月の分に関して、050 plus利用料が半額になるとのことです。どちらかが無料期間だったりする間は無効という事ですね。

申込みが済んだ後は、Androidの場合はPlayストアから050 plusアプリをDLして起動し、取得した電話番号とパスワードを入力すればもうすぐに発信も着信も可能な状態となっています。

試しに発着信の確認をしてみましたが何ら問題なく行えました。うむ、物凄くスピーディーに終わりました。

細かい設定方法だとかは全く分かっていないのでまたそのうちレビューするかもしれません。それよりも転送電話を試してみようかな。これが上手く行くならデュアルスタンバイに非対応のデュアルスロット端末でも、擬似的にデータ通信と着信を同時に行えるようになるしね。

SoftBank回線は期限が切れて着信のみ可のプリモバ003Zしか無いし、実際にデュアルSIMで運用することを想定するならテストするのはdocomoだけで良いのか。。でもまあ一応、auやEMOBILEもやっておくか。

どうせゴールデンウィークは暇だしね!!

-レビュー
-, , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?