レビュー

9台切り替え可能!!BluetoothキーボードTK-FBP069BK &マウスM-NV1BRBK

2015/11/28 Authored by GARNET

B00B42H006

今メインPCにはOfficeが入っていません。Microsoft Office 2010の中国語版を日本語化して使っていましたが、今諸事情で使えません。色々調べてみましたが、電話認証すら通らないこの状態ではどうもかなり面倒みたいです。

サブのASUS TransbookにはOffice 2013は入ってますが、サイズが約10インチなので画面もキーボードも小さいんです。出先なら仕方ないですが、可能ならメインPCの少しでも大きい端末を使って、自宅にいる間くらいは快適に閲覧&編集したいわけです。

スポンサーリンク

しかし、メインマシンでOfficeを使うことに対して個人的に気になる、いくつかの問題点があります。

  • 新しくOfficeを購入すると費用がバカにならない
  • かと言って、Open Officeは互換性が低い?
  • キーボードを打つとき、手が触れる本体部分が熱い

まあ1つ目は単純ですよね。新しく購入するのであれば相当な費用が掛かります。アカデミック版でも2万円台後半とかかな。せっかくOffice搭載のPCがあるのですから、追加で購入するのは経済的に余裕があるならまだしも無駄が大きい気がします。。

ではコストの掛からないフリーのOfficeソフトはと言うと・・・
Open Officeで普段自分が使うようなファイルを開いてみたんですけど、Excelのcsvファイルがレイアウトが崩れてて見辛いのなんのって・・・

見るのが分かり辛いだけでも問題ですが、これを編集するとなると面倒だなあと。設定を弄ればどうとでもなるのかもしれませんが調べる気無し(

何より今一番気になっているのは、PC本体が熱くなってることなんですね。触れないほどじゃないんですが、逆に低温やけどを起こしそうな感じ。

特に、気を抜いてタッチパッドの両脇に手を置いてしまうとかなりの熱が伝わってきます。これはよろしくない気がする。今まではこんなに酷くなかったと思うんだけどな。物理的なメンテナンスが必要なのだろうか・・・?

本体の熱の問題はそれはそれで解決しなきゃですが、とにかく今は快適にOfficeを閲覧・編集したい。それが最優先です。

というわけでキーボードを別途用意してしまうという案。色々調べたけれども、Windowsタブレットからデスクトップへ画面をミラー表示するのは中々難しそう・・・

ならばキーボードだけでも調達してきて、2台のPCを同時に使いやすいようにすれば作業効率も上がるのではなかろうかと。つまりまあ画面の小ささは捨てます。捨てるのですが、ある意味では大きくなります。2台のPCを同時に動かしてデュアルディスプレイ的に使おうって魂胆です。
Officeはタブレット側でしか利用できませんが、その他ブラウジングなどは画面が大きいPCで行うってコトです。

そのために購入したのがこの2つ。

キーボードの方は先日もチラっと紹介しましたが、同じELECOMのシリーズのマウスと一緒に購入しました。

このキーボードとマウスのウリは、Windowsに限らずスマホやタブレットなどの色んな端末で利用することができて、しかもボタン操作で簡単に切り替えることが出来ることです。同時に9台までペアリングして登録、切り替えすることが可能です。

結論から言うと、どうやら現在の環境では思惑通りには行かないようでした。メインPCとキーボードのペアリングが上手く行きません。他のBluetoothキーボードはペアリングして普通に使えているので相性の問題みたいです。。
推奨のBluetoothアダプターを買うかどうか悩みどころ。。まあ1,000円かそこらで使い勝手が上がるなら安い買い物でしょうけど・・・

ですがマウスは今のところ全ての端末でペアリング出来て使えています。切り替え作業が若干面倒ですが、慣れれば問題無さそうです。

キーボードも本命だったメインPCこそ接続出来ていませんが、他のWindowsやAndroidではしっかり動作しています。特にAndroidをノーとPC風に使うならかなり便利そうです。キーボードにホームボタンやバックキー、あと検索キーがあるというのは。個人的には検索よりメニューキーが欲しかったけど(

まあ今日は時間も遅いので・・・しっかりしたレビューはまた後日、ということで。おやすみなさいませ。。

-レビュー
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?