日記・雑記

【レビューじゃないよ】どんな端末なのか全然知らずに買いました【Xperia Z Ultra】

Authored by GARNET

何言ってんだコイツ?って感じかもしれませんが、この機種のことをよく知らずにサブの端末として使おうと考えています♪

B00KXVOOJ4

いやいやいや。考えています♪って、全然考えてないんじゃねえか!!

何でこの機種にしたのさ?

この問いにあえて答えるなら、

  1. auのMVNOであるmineoの登場によりau 4G LTE端末が低コストで利用できるようになった
  2. GALAXY NoteⅡよりも画面が大きいスマートフォン
  3. 最近は海外メーカーの端末ばかり使っていたから

強いて挙げるならこの3つくらいですかね、選んだ理由は。

mineoが登場したことで、本家の料金プランが高いauの端末でも、格安で利用できるようになったことが一番大きいです。今までは端末価格が安くてもSIMを挿して運用しようとすると、その維持費の高さからどうしても手が出ませんでした。

それにそこまで魅力的な端末があったわけでも無かったですしね。個人的にはNexusとGALAXYで満足してましたしね。

しかし、安く使えるとなると話は別です。

最近、手持ちのタブレット、もといNexus7(2013 Wi-Fiモデル)を使う出番が増えつつある筆者ですが、かなり不便に感じている点が1つありました。

それが、

Wi-Fi専用機

ということです。

今までは端末が常時ネット接続されていなくてもそこまで困りませんでした。どうせ自室ではモバイルWi-Fiルーターを固定回線代わりにしてるのですから、使いたいときだけWi-Fiをオンにして使う、というやり方で別段不満はありませんでした。

しかしまあNexus7をそれなりに活用し始めると、やっぱり使う度にネットに接続するというのが煩わしく感じてきました。

例えばdropboxやEvernoteなどのクラウド系サービスを利用するには使う度に一々同期しなければならないので、タイムロスが生じます。

Wi-Fiでデジカメとダイレクトに接続して写真を転送するように設定していると、インターネットに接続出来ないのでクラウドに保存するには一々接続先を変更しなくてはいけません。
あるいはBluetoothで転送するか…でもこちらはこちらで時間が掛かります。それにとにかく面倒です。

Nexus5をメインとしているのでタブレットにそこまで必要な機能ではないですが、Google Nowを利用するにもネット環境が必要です。

一つ一つは細かいことなんです。ですがネットに常時接続しているかどうかの違いを痛感しましたorz

キャリア版はSIMスロットが付いている

そこで、ですよ。SIMスロット付きの大型端末を手に入れようじゃないかと。それで僕の中で白羽の矢が立ったのが、au版のXperia Z Ultraというわけですよ。キャリア外からの購入だとWi-Fi専用機だと意味が無いのでダメです。

それでXperia Z Ultraですが、確かこれGALAXY Noteシリーズよりは大きいけど、7インチもない中途半端な6インチクラスなんでしょ?

っていう情報しか知りませんでしたけど(爆)

調べてるうちに、あーこれ防水しようなんだラッキー、へーかなり薄いんやな…、専用スタイラスペン付属してるんか!と思ったら別売の上に収納出来ないのかよ!!

なんて一人で騒いでる感じです。それくらい何も知らない状態でレクサスプランニングさんに注文しました(爆)

でもこのXperia、結構遊べるんじゃないかなと思います。というか、SIMスロットの有無だけでNexus7よりも活躍しそうな気がします。

一部では評判の良い変態端末?

実際日本では一般ユーザーにはそれほど評判良くなさげですが、マニアックな方たちの間では海外版を輸入して結構使われているみたいです。個人的にはLTEの対応バンドが不満だったり、そもそも海外版は技適の問題があるのでその選択肢はありませんが。。

えっとサイズは正確には6.4インチくらいなんですかね?その図体でスマートフォンに分類されるらしいです。世間的にはファブレットと呼ばれていますが。

まあちょうど良い大きさのスマホじゃないですか?Nexus5とかで5インチに慣れてくると、NoteⅡの5.5インチが物足りなく感じてきましたからね。差別化を図るためにもこれくらいの大きさが良い感じかもです。

ていうかファブレットって訳のわからん造語で分類増やすのやめようぜ。タブレットでさえ、最近の一般のお客さんに「結局スマホが大きくなったと思えば良いんでしょ?」って言われるのに、分類を増やしたって結局「スマホと同じなんでしょ?」で片付けられるだけだと思うんだけどな。。

まあそんなどうでも良いことは置いといて(他もどうでも良いコトしか書いてないなんてツッこんじゃいけない)

他には防水であることも○ですね。最近持ち歩く端末が全て非防水だったのでちょっと心強い!!

鞄の中の電子機器を何一つ濡らしてはいけないっていうのは結構な恐怖ですよ?(どんなけ持ち歩いてるねんって話ですが)

でまあ今もう既に手元にあるわけですけどね。まだ開封してません。時間がある時にゆっくり開けたいのと、本体を保護するためにシールやらカバーやらをどうしようかなあと考えてまして。

ディスプレイと本体保護

因みに保護カバーは今回は初めてガラス製の物を検討しました。そのディスプレイの精細さや薄さと良い、Xperiaのデザイン性を損なわないにはコレが一番かなあと。

Amazonで探してみてもいくつか種類があって評判もまあ似たり寄ったりですが、表裏2枚分買うならこのクロスフォレストのが一番安く付きそうなのでコレを試してみることにしました。他のメーカーも悪く無さそうですが、唯一ここの製品が両面買っても4,000円を切りそうです。

まあそんなこと言っても、実際は開封したくてウズウズしております。

今はまだ病み上がりで余裕がありませんが、保護シートが届く前に開封してレビューを書いちゃうかもしれません。開封しないかもしれません。実際は開封するだけしてレビュー書かない可能性が一番高い気がするけど。

金曜から書き続けてようやく記事公開。これだけ時間掛けてこれだけ中身が無いってのもある意味スゴくね(

-日記・雑記
-, , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?