MVNO/格安SIM

プリペイドのMVNOはクレジットカード不要で簡単に使える!しかも使い方によってはコスパ最強かも?

2015/04/07 Authored by GARNET

【海外の反応】唖然とする外国人 [モデル:Max_Ezaki]_R

前の記事に書いたように、プリペイドのMVNOを利用することにしました。私の友人が、ですが。

でまあその別記事をお読みでない方に要約をすると、

  • 特定の相手と安く通話したい(LINE等のアプリで代用も可)
  • ポストペイド契約したことによって実家バレ、は回避したい
  • クレジットカードは持っていない

この条件を満たすモノを探していたわけです。なんという無茶振り。

でも見つけました。クレカ不要でプリペイドのため実家バレを回避し格安で通話をする方法を。

参考にしたのは以下のブログ記事。

こちらで紹介されているIIJmioとOCNモバイルONEのプリペイド版だと、1か月あたりの費用は650円以下でデータ通信が可能になる計算のようです。

というわけでこの2つについて私の方でも詳しく調べていこうと思います。

スポンサーリンク

MVNOをプリペイド契約するメリット

MVNOはいわゆる格安SIMサービスを提供する会社です。

本来なら普通にMVNOのどこかと契約をするよう勧めたいところなのですが、業界大手のIIJやOCNは月々の支払い方法がクレジットカードであることが必須だったりします。

把握している限りBIGLOBEは口座振替が可能で大手と言っても差支えないレベルの会社ですが、2015年になって公衆無線LANサービスの一部が終了することになり、同じような料金プランで無線LANが無料で利用可能なBIC SIMに見劣りしするようになりました。。

まあそれはさておきプリペイド契約であれば、最初のSIMパッケージ購入時に初期費用さえ払ってしまえば月額費用は発生しません。よってクレジットカードは不要です。

データ容量を使い切る or 利用期限が切れてしまっても、また延長用の追加パッケージを購入してくれば良いだけです。やはりクレカは無くても使い続けることが可能です。

プリペイドのMVNOならクレジットカードが不要。これが最大のメリットではないでしょうか。

でもプリペイドってポストペイド契約に比べてコスパが悪いんじゃないの?

私も初めはそう思っていました。確かに、コスト当たりのパフォーマンスは悪いです。これは間違いないです。

しかし、利用状況や使い方によってはその辺のMVNOよりもかなり安く維持することが可能です。というわけでまずは料金面からアプローチを掛けます。

プリペイド版の注意点

今回はMVNO業界の中でも有名かつ満足度が高いと言われているIIJとOCNの2つについて調べたわけですが、プリペイド版を利用する上で最初に気を付けておくべき事があります。

まずこの2社について、現時点でSMSや音声通話に対応したサービスは提供されていません。

またプリペイドSIMには利用期限が設定されているのですが、期限内であっても、決められたデータ通信量を使い切ると完全に通信不可能となります。200kbpsの低速通信なんてありません。

期限が切れた or 通信量を使い切ってしまったSIMを使う場合は、延長用のパッケージを購入するしかありません。

ポストペイド版のように200kbpsでの低速通信は出来ない点は特に注意です!!

IIJmioプリペイドパック

B00HHKW82E

まずはIIJから。こちらのプリペイドパックの特徴は、初期費用が4,094円(税込)とやや高めなわりに2GBもデータ通信が可能な点です。

サービス内容について詳しく見ると、初回パッケージが4,094円(税込)、これが3か月後の末日までの最大4か月間で2GBまで通信することが可能です。

例えば1年間利用することを想定すると、初回パッケージの期限が切れる4か月後に1つ目の追加パッケージ(IIJmioクーポンカード)、その追加分の期限が切れるさらに次の4か月目に2つ目の追加パッケージを購入したとしましょう。これでちょうど1年になります。

IIJmioクーポンカードは最安1,500円から

利用期限の切れた、つまりIIJmioプリペイドパックを利用開始してから4か月目以降も継続して利用するためには、このIIJmioクーポンカードを購入してサイト上のページにコードを入力する必要があります。

500MBのものが1,500円、2GBのものが3,000円(どちらも非課税)です。よって最低コストで1年間維持しようとすると・・・

コスト:4,094円+1,500円×2=7,094円/年 ≒591円/月
通信可能容量:2GB+500MB×2=3GB

初期費用込みで1か月あたり約591円(税込)となります。これは安い。

まあ3GB当たり7,094円と考えるとMVNOにしてはコスパが悪過ぎますが、これだけで最大1年間維持することが可能なのは結構良いと思いませんか?ていうか3大キャリアで3GB使おうと思ったらこれくらいの費用余裕で掛かるじゃん?

IIJのもう1つの特徴は、このクーポンカードを購入して延長したい場合に最低1,500円で済むという点です。1,500円でたった500MBしか利用出来ませんが、とにかく安く維持したい場合にはこれが最安となりそうです。

ワンコインSIMで有名なDTIのServersMan SIM LTEでも月額は504円(税込)の上、初期費用で別途3,240円取られますからそれも考慮すると1年間の総費用は9,288円。

ヨドバシ ワイヤレスゲートSIMの480円プラン(常時最高250kbps)でも年間コストは480×12+3,240=9,000円です。

1か月当たりにするとDTIのコストは774円/月、ワイヤレスゲートは750円/月 です。サービス内容に差はあれど、維持費だけで見るとあのDTIやワイヤレスゲートよりも安くなります。

さらにIIJプリペイドを長期間契約し続けるとなった場合は、1,500円で4か月延長可能ですから、1か月当たり375円で回線を維持することが可能な計算です。

ポストペイドでこれを上回る安いSIMはそうそう無いと思います。

しかしこのIIJのクーポンカード、実店舗でしか販売しておらず、インターネットでは購入出来ないのです。購入可能な実店舗はヨドバシカメラとLAWSON、それにビックカメラグループの各店です。

これはちょっと不便。まあ24時間オープンのLAWSONが近所にあればまだ良いのですが、4か月ごとと言えば一々買いに走らないといけないのはなあ…

そこで選んだのが、もう1つのOCNモバイルONEです。

OCNモバイルONE プリペイド


B00L0Y16SA

こちらの初期費用は3,456円(税込)とやや安めです。また利用可能な期間はIIJと同じく3か月後の末日まで、あるいはデータ通信量が1GBに到達するまでです。

同じように1年間利用しようと思うと2回、容量追加パッケージを購入する必要があります。

容量追加パッケージは1GB/2,160円

B00L0Y16XK

この追加パッケージは2,160円で1GB追加することが出来ます。また追加してから最大で3か月後の末日まで利用可能な点は同じです。

よってこちらの1年間の最低コストは、

コスト:3,456円+3,160円×2=7,776円/年 =648円/月
通信可能容量:1GB+1GB×2=3GB

IIJと同じく1年間で3GB、1か月当たりの費用は648円と、1年間当たりだとIIJよりも682円だけ高くなります。ただしこちらもDTIやワイヤレスゲートよりは安いです。

しかし、OCNプリペイドにはIIJにないメリットがあります。

まず容量追加パッケージがAmazonやその他、実店舗でも取り扱っている量販店が多いこと。特に通販で買えるのがIIJよりも確実に優位な点ですね。

また追加パッケージの最低価格こそ高いものの、こちらは4か月ごとに1GB追加出来るのに対し、IIJの最も安い追加パッケージは500MBしか追加出来ません。

1年全体で見れば同じ3GBに見えても、1か月当たり250MBずつ、まんべんなく使うことが出来るOCNの方がこの点でも優位と言えそうです。

まとめ

今回調べた2つのプリペイドMVNOは、利用可能なデータ通信量こそ少ないものの、最低維持費に関してはあのDTIよりも安く維持することが可能であることが分かりました。

またこれだけ安く、しかもクレジットカード不要という手軽さは中々良いと思います。

ただホントに気を付けないといけないのは、一定の通信量に達すると速度制限ではなくそのまま通信が止まってしまう点です。

低速でも良いから安く大量に通信したいという方はプリペイドには向きません。少なくとも現時点では、大人しくポストペイドのものから選んだ方が良さそうです。

費用当たりに通信可能なデータ量という意味において、コスパはかなり悪いです。

期間当たりに掛かる維持費としてはかなりコスパの良い代物と成り得ますので、滅多に使わない端末に保険的に挿しておくのが現実的でしょうか。

またどのMVNOのプリペイドが良いのかという点について、費用の安さからIIJかOCNの2択になりそうですが、IIJに関しては上記の通り、延長して使い続ける場合は利用可能な容量が減りますのでやや不便です。

コストと利便性を総合的に考えると、OCNモバイルONEのプリペイドが一番良いんじゃないかと思いますね。Amazonで追加パッケージを購入可能なのが個人的には魅力的!

まあプリペイド自体はやっぱり手軽に利用出来るというのが一番のメリットだと思いますけどね。

次点として、滅多に使わないけどいざという時には低速でなく高速で通信したい!!というニーズを持ってる方とか?

・・・それとも、家族にバレないように通信手段を増やしたい人は他にもいますか?笑

-MVNO/格安SIM
-, , , , , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?