MVNO/格安SIM

MVNOでも下取り可能!?Android 5.0 Lollipop搭載の格安スマホ gooのスマホを格安で手に入れよう!!

2017/02/12 Authored by GARNET

Photo:IMG_6945 By:uyht
Photo:IMG_6945 By uyht

docomoやauなどのキャリアと契約しなくても、中古端末を買い取ってもらうことでSIMフリー端末を安く手に入れることができます。

現実逃避中のGARNETです。忙しいのも、それから逃避しようとするのもまあこの時期毎年のことですけどね。既に夏休みに突入しているお子様たちが羨ましい。。

それはさておき今回取り上げるのはgooのスマホです。本体価格が1万円のgo1、2万円のgo2、3万円のgo3の3種類のアレです。

いずれもSIMフリーで、OSに最新のAndroid 5.0 Lollipopを採用しているのが特徴でしょうか。4.4 KitKatはSDカードの利用に一部制限があることで不評だったため、Lollipopを期待している人は多そうですね。

そんな最安1万円で手に入るLollipopスマホですが、販売元であるgoo SimSellerを通して中古端末を買取りに出すと、通常よりもお得にgooのスマホを購入することが可能です。

スポンサーリンク

gooのスマホ

今更詳細なスペックを書いても仕方ないかと思うのでさらっと(ry

因みに現在、3機種ともお値段変わらずそのままでOCNモバイルONEのSIMパッケージが付属します。Amazonで購入しても1,000円以上するのでコレだけでもちょっとお得です。

10,800円のgo1

最も安いgo1(ぐーまるいち)は、やっぱりこの値段でAndroid 5.0を使えるのが最大の魅力かな?ディスプレイサイズは5インチとちょっと大きめで3機種に共通しますが、go1だけ約150gと重めです。

1.3GHzのクアッドコアCPUに1GBのRAMを搭載、アウトカメラは500万画素と最低限のスペックを備えています。

ただ5インチという大きさで重いわりには、バッテリー容量が1,850mAhというのはちょっと少ない気がします。

21,600円のgo2

1ランク上がったgo2はLTEに対応しています。docomoのLTE B1/3/19の3バンドに対応しているので広範囲で繋がることが期待できます。

g01と同じ5インチですが解像度はHDまで向上、バッテリーは2,400mAhまで増量したのに本体は軽量化されてカメラ性能も上がっています。go1はgo2の引き立て役かな?

予算があるならgo2の方がオススメかもしれません。逆に安さを求めるならg01よりも安い機種はいくつもありますしね。同じgoo SimSellerでFLEAZ F4がいまだに8,400円で販売されてますし。

32,400円のgo3

go2のスペックをさらにグッと引き上げました。

オクタコア搭載で2GB RAM、1,300万画素のアウトカメラというハイスペック。同じ価格帯で流行りに流行ってるZenFone5の上を行きます。

go2が十分コスパ良いのでちょっと霞んでしまいそうですが、go3も悪くない選択肢だと思います。

gooのスマホを購入したら中古端末を下取りへ!!

ようやく本題。gooのスマホをお得に手に入れましょう。

現在goo SimSellerのホームページを経由して株式会社eiYAAAへ端末を下取りに出すと2つの特典が受けられます。

  • 買取価格が通常の20%アップ
  • gooのスマホを購入していると買取価格がさらに1,000円アップ

両方の特典を受けるための注意点は以下。

  • eiYAAAが指定する買取可能な機種を買取りに出すこと
  • 1つ目の特典適用後の買取価格が1,000円を超えること
  • 申請時にgooのスマホのIMEI(製造番号)を入力すること

2つ目の特典が受けられるだけで実質1,000円の値引きが受けられます。この時点でg01なら1万円を切ります。

しかも何気に買取価格20%アップというのも凄いです。試しに今手元で処分しようか悩んでいたNexus5を査定してみました。

  • ブラック
  • 16GB
  • 半年以上使用
  • 保証書以外欠品なし(保証期間切れ)

↑で査定してみたところ買取価格は9,500円でした。9,500円の20%は1,900円です。これって結構大きくない?ヤフオクとかならもっと高値で捌けるかもしれませんが、手間など諸々を考えると十分アリな気がします。

というわけで後日g02辺りを購入して買取に出してみようと思います…というのはさておき。

買取価格はもちろん機種やその本体の状態によって異なるかと思いますが、この2つの特典はかなり大きいです。gooのスマホを購入するなら利用しない手はありません。

因みに一部キャリア以外から販売されたSIMフリー端末の買取りも受け付けているみたいです。リストに載っていても受付け停止中になっている機種もありますが…まあキャリアの端末ならほぼいけるでしょう。

これはかなり魅力的です。

格安SIMへのりかえする際にオススメ!!

OCNモバイルONEのパッケージが付属しますが、別にそれ以外のMVNOの格安SIMで利用しても良いですしね。

キャリアから格安SIMへ移行するならgooのスマホを購入して、不要になったキャリアの端末をgoo SimSellerを通して買取に出すのがかなりお得そうです。

gooのスマホ自体、3機種ともそれぞれその価格に対する魅力があって悪くありません。ただコストパフォーマンスはやっぱりgo2が最高かな?。。

これはGARNETも実際に試してみようと思います。来週辺りgooのスマホを購入して引っ越し前にNexus5を処分してしまおうかな?ちゃんと付属品は揃って…いるよなあ?(ぇ

まあそんな感じでタイムセール中のFLEAZ F4も良いですが、中古端末を買取りに出してgooのスマホを安く購入する方法もあるよって話でした。

下取りに出す際には、端末の状態などの参考用にNexus5の写真を撮ってまた記事にしようと思います。

-MVNO/格安SIM
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?