GARNET' Note

isai VL LGV31はFOMAプラスエリアに非対応?W-CDMA B5対応でもダメでした

2015/07/24 Authored by GARNET

20150719_ChatSim3_R

ChatSimのローミングで確認。

isai VL LGV31も使い方によっては結構発熱することが分かり若干嫌気が差してるGARNETです。ゲームには不向きかな…

それはともかく今回のタイトル。W-CDMAのB6およびB19、いわゆるFOMAプラスエリアについて。

au端末なのにW-CDMAに対応しているSIMロック解除済みのLGV31にChatSimを挿してみましたが、この山奥ではほとんど電波が繋がらなくてダメダメでした。

LGV31はB6とB9を内包しているB5に対応しているみたいなので、もしかしてFOMAプラスエリアで繋がるのかなーと期待したのですが…

スポンサーリンク

FOMAプラスエリア(W-CDMA B6/19)

docomoが提供する3Gの800MHz帯がこう呼ばれています。auやSBでいうプラチナバンドですね。

障害物を回り込んだり遠くまで届きやすいので、主に田舎などの山間部で運用されています。逆に言うと山間部などでは端末がFOMAプラスエリアに非対応だとかなり致命的で、全くと言って良いほど使い物になりません。。

で、今回実験に使ったLGV31はW-CDMAに対応しているものの、B6にもB19にも対応していません。

しかしこれらを内包すると言われているB5に対応しています。とは言ってもB5に対応していれば必ずB6やB19にも繋がるというわけではないのですが…むしろ繋がる方が珍しい?

まあその辺の細かい話について知りたい人にはググってもらうとして、要はB5に対応しているLGV31はB6やB19を掴むことが可能なのでしょうか?というお話。

あ、既に以前書いた気もしますけどもう一度書いておくと、LGV31で普通にW-CDMAに繋いでしまうと電波法に引っ掛かるので注意。

isai VL LGV31でローミングしてみたが…

因みに実験場所は現在定住している某山奥です。仮に両方繋がったとしても、2100MHz帯は辛うじて繋がるレベルでほとんど電波が入らないので800MHz帯とは明らかに区別が付きます。全然嬉しいことじゃないけどね。。

というわけでダイヤル「3845#*31#」から接続バンドを固定し、その時のスクリーンショットを撮りました。

まずはB1(2100MHz)に固定した時。

20150723_LGV31_W-CDMA_B1

アンテナはほぼ0本ですが一応3Gの表示が出て通信しています。

LINEのメッセージの送受信もできました。

次にB5(850MHz)に固定した時。

20150723_LGV31_W-CDMA_B5

はい圏外ー。ざんねーん。

isai VL LGV31はFOMAプラスエリアで利用することは不可能のようです。

まあ本来プラスエリアでの利用を想定して作られたわけじゃないので(SIMロック解除も非公式な方法ですし)当たり前というか、仕方ないですね。。

LGV31をSIMフリー化して利用しようとしている人はまあ参考までに。

大人しくau回線を利用しましょう

そう言えば、ロック解除したVoLTE端末に普通のLTE回線のSIMを挿したらどうなるんだとう。LTEでデータ通信はできるとして、テザリングするのもやっぱりオプション加入を要求されるのでしょうか?。。

今月末まで有効なLTEフラット回線があるけどSIMサイズが合わないという…SIMカッター買ってカットしちゃう?引っ越しまでカウントダウンが始まってるのにここで荷物増やしちゃう?(※まだ全然荷物まとまってません)

-GARNET' Note
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?