真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

SoftBank/Y!mobile

25歳以下なら「実質」無制限?Pocket WiFi学割に加入すると502HWのアドバンスオプションが無料!!

2016/07/02

注意すべき点は多いですが自宅に電波が入るならアリかと。

Y!mobileのモバイルWi-Fiルーター、Pocket WiFi 502HWは通常7GB/月までしか高速通信できません。月間通信量が7GBを超過すると最大128kbpsという超低速で通信するか、あるいは540円/0.5GB払うことで通常測度に戻すかの2択です。

しかし502HWは予めアドバンスオプションに加入しておくことで、7GB制限がないアドバンスモードで通信することができます。

しかも契約者が25歳以下であればPocket WiFi学割を適用することでアドバンスオプションの月額料金が最大37か月間無料になります。Pocket WiFi学割の申込期間は5月末までです。

スポンサーリンク


Y!mobileのPocket WiFi学割

Y!mobileのPocket WiFi学割は25歳以下の利用者が502HWを新規契約する場合に適用できる割引です。契約時の年齢が25歳以下であれば学生でなくても、また契約者本人でなくても利用者であれば割引の対象となります。

Pocket WiFiプラン2 さんねんの加入月を含めて最大37か月間、アドバンスオプションの月額利用料が無料になります。3年縛りは長いですがその期間をちょうどカバーしてくれます。

また502HWの新規契約と同時に申込まなくても、学割受付期間であれば後から適用することも可能です。その場合でも割引されるのはPocket WiFiプラン2の加入月から36か月後までです。

Pocket WiFiプラン2 さんねんの基本使用料は税込で3,991円。本体代金を36回分割で支払った場合は同額を月額割引によって割引かれるので、月額料金は結局3,991円となります。

アドバンスオプション、アドバンスモードとは?

アドバンスオプションは月額利用料1,684円(税抜)のオプションサービス。これに加入すると標準モードからアドバンスモードに切り替わり、7GB制限なしで高速通信が利用できるようになります。

通常は月額3,991円で7GBまでしか高速通信できませんが、学割を適用すれば料金は変わらずそのままで7GB制限を回避できるということになります。

しかしこのアドバンスオプション、アドバンスモードにはいくつか注意点があります。

アドバンスモードではAXGP回線でしか通信できない

まず気を付けないといけないのがコレ。アドバンスモードではLTE回線で通信できません。AXGPと呼ばれる2.5GHz帯(Band 41)のみで通信します。

標準モードでは900MHz帯、通称プラチナバンドが利用できるので電波が繋がりにくいなんてことはあまり起きないと思いますが、AXGPのみとなると一気に話が変わります。AXGPはあのWiMAX 2+と同じ2.5GHzで通信しており、屋内へ電波が届きにくいというデメリットがあるのです。

しかしそもそもAXGPのサービスエリア内に入っていなければ元も子もないので、まず502HWのエリアマップを知らべて、利用する予定のエリアでAXGPが繋がるかどうかを確認しておきましょう。

7GB制限はないが3日間3GBの制限あり

7GB制限はないと書きました。しかし無制限というわけではありません。

Y!mobileやSoftBankではお馴染みの3日間制限があります。502HWの場合は前日までの3日間の通信量が約3GBを超過している場合、当日の6時から翌日の6時まで通信速度が制御されます。

この3日間当たり3GBという制限があるため、502HWは完全な無制限ではありません。

とは言っても7GB制限ほど厳しく低速化させるわけでもないみたいですし、1か月当たり約30GB使えるならまあ悪くはないかなという気もします。

7GB制限後に申込んでも当月は制限解除されない

月途中でアドバンスオプションを申込む場合、既に7GBを超過して制限を受けている状態だと7GB制限は解除されません。翌月からアドバンスモードで通信できるようになります。

新規契約と同時ではなく後から申込むなら、7GB制限に引っ掛かる前に手続きしましょう。

月額3,991円の実質無制限ルーターはアリ?ナシ?

Pocket WiFi学割を適用することで502HWは月額3,991円で実質無制限に利用可能ということが分かりました。

で、結局502HWはアリなのかナシなのかって話ですが、ちゃんとAXGPが掴めてなおかつ3日間3GB制限について納得できるならアリなんじゃないでしょうか。

3年以内に解約しちゃうと解約金10,260円に加えて端末の残債も払わないといけなくなるので、3年間きっちり使うことが前提ですが。

制限後も全く使い物にならないわけでもなく、仮に快適に通信できるのが30GBまでだったとしてもルーター代金込みで月額3,991円なら安いレベルです。その代償が3年縛りですけどね。

まあ大学生活は最低でも4年ありますから3年縛りでもそんなに気にならないかもしれません。ただし途中でキャンパスが変わったり引っ越す予定があるなら要注意です。

しかしデメリットばかりでもなく502HWは公式にSIMロック解除が可能な機種なので、解約後もドコモ系MVNOの格安SIMなどで再利用することができます。近いうちにSoftBankのMVNOが登場するなんて噂もありますし、そうなれば502HWの価値はもっと上がるでしょう。

完全な無制限ではありませんが、毎月10GBや20GB、あるいはそれ以上通信するようなら十分アリな選択肢だと思います。

Pocket WiFi学割の受付期間は5月31日まで。25歳以下の方はお見逃しなく。

-SoftBank/Y!mobile
-, ,

スポンサーリンク