レビュー

ZenFone 3 Deluxe ZS570KLのテザリングが快適便利でモバイルWi-Fiルーターの出番がなくなった件について

2017/05/18

ZenFone 3 Deluxe ZS570KLとAterm MR04LN

今年購入した最高のガジェットはどう考えてもZenFone 3 Deluxe ZS570KLなのでこれからガンガン推して行きたいと思います。まだしばらく品薄の状態が続きそうですが。。

ZenFone 3 Deluxe ZS570KLを手に入れてからというものの、モバイルWi-Fiルーターが完全に出番を失いました。もう完全に。

第3世代ZenFoneシリーズの最上位モデルであるZS570KLのテザリング機能は下位モデルよりも充実していて、3G/LTE回線だけでなくWi-Fi回線を子回線に共有することも可能です。また他の機器と干渉しにくい5GHz帯のWi-Fiテザリングにも対応しています。しかも2.4GHz帯と5GHz帯の両方を同時に利用できます。

容量制限のある中途半端なモバイルWi-Fiルーターを契約するくらいなら最上位モデルのZS570KLが良いですよ、ZS570KL!!

スポンサーリンク


5GHz帯&Wi-Fi共有に対応

Android 6.0 Marshmallowからサポートされている5GHz帯のWi-Fiテザリング機能ですが、ハードウェアが対応していないのか実際に5GHz帯でWi-Fiテザリングが可能な機種はかなり限られています。発売後にAndroid 6.0へアップデートされた機種は軒並み対応していない感じですね。

また5GHz帯対応だけでなく、Wi-Fi接続中の回線をテザリング共有できる機種はさらに珍しいです。ZenFone 3 Deluxe ZS570KLはこの両方に対応しています。

これまではSIMフリーのモバイルWi-FiルーターMR04LNに適当な格安SIMを挿して使っていました。MR04LNもデュアルSIMで5GHz帯に対応しており、公衆無線LANなどWi-Fiを共有する機能を備えています。が、それだけだったらZS570KLで事足りるわけですよ。

しかもZS570KLは2.4GHz帯と5GHz帯を同時に利用できますが、MR04LNや後継機のMR05LNはどちらか片方しか利用できません。5GHz帯対応機器と非対応機器の両方から同時に接続するケースは珍しいかもしれませんが、できないよりはできるほうが良いに決まってますよね。

またWi-Fi共有に関しては、BIGLOBE Wi-FiやワイヤレスゲートWi-Fiのようにルーター端末からは利用できない公衆無線LANサービスも存在します。

さらに細かいデメリットを挙げると、電源を入れてから使えるようになるまでに時間が掛かるとか、SIMカードを入れ替えるたびにAPNを選択し直さないといけない、なんてのもあります。ZS570KLなら1度APNを登録すれば自動的に適切なものに変更してくれます。

MR04LNを使うメリットと言えば…あまり電池持ちが良いとは言えないZS570KLのバッテリーを労わってやれるくらい…?でもテザリングするような状況だと充電器やモバイルバッテリーを持ち歩いてるはずなので、バッテリーのことはあまり心配しなくても良いと思うんですよね。

そんなわけで少なくともGARNETの使い方においてはZS570KLを使ったほうが圧倒的に便利なので、もうMR04LNを使うことはない気がします。本人が望むならWiMAX 2+を解約した弟に持たせようかな。。

WiMAX 2+のような大量通信向けのルーターを契約するのならともかく、SIMフリーのルーターに格安SIMを挿して使うくらいならZS570KLでテザリングすれば良いと思いますよ。本体価格はめっちゃ高いですがスマホとルーターの2回線を契約する必要はなく、1回線にまとめられるので月額料金は下げられるかもしれません。

そうそう使い放題系のルーターと言えば、最近はFUJI WifiっていうポケットWi-Fiレンタルサービスが熱いらしいですよ。Creator Clipのとくめいさんがオススメしてました。

固定回線の代替として使ったり、出先でガンガン使うならこちらを検討してみても良いかもしれません。

しかしそこまでたくさん通信しないなら、専用のルーター端末とほぼ同等の機能を備えているZS570KLで十分快適にテザリングできます。むしろ公衆無線LANサービスによってはスマートフォンであるZS570KLのほうが相性が良い場合もあります。

また5GHz帯やWi-Fi共有に加えてDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)にも対応している機種は、少なくとも現在国内で正規に販売されている機種では他にないでしょう。

そんなZenFone 3 Deluxe ZS570KLは、ASUS公式オンラインショップでは受注再開して間もなく瞬殺されましたが、goo SimSellerなどではまだ予約を受け付けています。

テザリングや公衆無線LANをよく利用する人にはかなりオススメです。

-レビュー
-, , ,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?