MVNO/格安SIM

【DTI SIM】ネットつかい放題プランの通信の制御は日付が変わるとほぼ同時に解除されました

Authored by GARNET

Photo:FREEDOM! By:GONZALO BAEZA
Photo:FREEDOM! By GONZALO BAEZA

通信の制御を行う基準が曖昧なので少し不安でしたが、無事解除されて元通りの速度が出るようになりました。

帯域の混雑状況にもよると思いますが、スマホで毎日1GBも高速で通信できれば御の字ではないでしょうか。毎月のデータ通信量が7GBや10GBを超えるようなヘビーユーザーでも低速化することはまあないでしょう。これでも足りないなら固定回線かWiMAX 2+を導入をオススメします。。

DTI SIMは他社の使い放題プランよりも制限が緩く、他社の低速無制限プランよりも高速で通信できて隙がありません。キャンペーンでお得に利用できる今が申込むチャンスです。

スポンサーリンク

ネットつかい放題プランの通信の制御について

・ネットつかい放題プランは、通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなることがあります。(制御後の速度は上り下りともに200kbps以下)制御は毎日0:00に解除されます。なお、現在の利用者様の平均利用容量から換算すると、1日もしくは連続する2日の通信総量が1~3GB程度であれば制御対象にあたりません。また、DTI SIMサービスの設備上の帯域利用状況によっては、3GB以上ご利用可能な場合もあります。

DTI SIM ネットつかい放題プランは完全に無制限というわけではなく、短期間に大量のデータ通信を行うと通信の制御が行われる場合があります。

公式サイトに記載されている基準は曖昧で、帯域の利用状況によっては1日で3GB以上通信しても制御されることはないそうです。実際、昨日1日で5GB以上通信したところでようやく低速化することを確認しました。

参考:DTI SIM ネットつかい放題プランとワイヤレスゲートSIM 3Mbps無制限プランの通信速度を測定&比較してみた

しかし悪いように解釈すると、連続する2日の通信量が3GBを超えると制御される恐れが出てきそうです。あるいは1日で3GB以上通信すると0時を迎えても制御は解除されず、翌日も低速化し続ける可能性もあるかもしれません。

通信を制御されても翌日0時過ぎには通常速度に

通信の制御が解除されたDTI SIMネットつかい放題プランの通信速度

果たして心配は杞憂に終わり、200kbps程度に低速化した翌日0時4分頃には元通りの通信速度が出るようになりました。YouTubeのHD画質(1080p)の動画も余裕で再生できています。

まあこれもGARNETの環境での話ですが、これなら毎日2、3GB程度通信しても低速化することはなさそうですね。

DTI SIMは1週間前に回線が増強されたところですが、本日もまた増強するためにメンテナンスが行われています。なのでこの調子だと当分は快適に通信できそうです。

もし通信速度が落ち始めても半年間はキャンペーンで安く利用できるので、不満ならサクッと解約して他社に移ってしまえばOKです。音声通話対応SIMは1年間の最低利用期間がありますが、データSIMならいつでも解約金不要で解約できます。

「DTI SIM」を半年間おトクに使える“どっちもおトク!キャンペーン”

割引キャンペーンは延長される可能性もありますが、とりあえず申込期間が残り2週間ほどに迫ってきています。

またネットつかい放題プランもオススメですが、もう1つの3GBプランが事務手数料3,240円のみで半年間利用できる無料キャンペーンも行われています。こちらも今月末までなので気になる人は要チェックです。

-MVNO/格安SIM
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?