MVNO/格安SIM

平日の大阪でDTI SIMの通信速度を測定してみた感想

Authored by GARNET

実家がある大阪に帰省したので4回ほどに分けてスピードテストしてみました。因みにアイキャッチ画像は大阪でもなければ京都でもありません。

ネットつかい放題プランをリリース後も続々と割引キャンペーンや新プランを発表しているDTI SIMが、8月2日にもまた回線を増強するメンテナンスを行いました。

その結果どうなったのか、また週末を費やして通信速度を測定&比較検証したかったのですが…

3日には京都を経って実家に帰省し、そこからさらにインターンシップに乱入参加するため関西を離れるので、しばらく京都で測定することはできません。

というわけで、とりあえず大阪で測定した結果を軽くまとめておきます。増強の効果を確かめることはできませんが、まあ参考までに。

スポンサーリンク

測定条件

  • 日時:2016年8月4日(木) 9:30・12:00・13:50・21:20
  • 場所:大阪府の某住宅街
  • 方法:気が向いた時に6回ずつ測定

今回はかなり雑です。適当なタイミングで4回測定を行いました。夕方頃にもう1、2回測れたら良かったのですが買い物に出かけて(ry

最近はずっと土日の週末に測定していましたが、今回は平日です…とは言えもう8月。夏休みに突入してるのでその辺の影響はちょっと読めないです。

まあどうせ京都のデータと比較しても仕方ないので(ry

測定結果

まず朝9時半頃に測定。

増強直後だし午前中はそこそこスピード出るかな?という予想は裏切られて、下り平均3Mbpsほどしか出ていませんでした。

個人的には3Mbpsが最低ラインだと思っているので、まあギリギリ及第点かなあ…という感じ。何ともコメントし難いです。。

上りは平均10Mbpsくらい出てますね。TwitterでもGoogleフォトでも、写真のアップロードなどは一瞬で完了します。超快適です。

格安SIMの鬼門(?)お昼の12時の測定結果。

若干水準は落ちましたが、下りはほぼ2.5〜3Mbpsくらい出ていて頑張っています。9時半頃と比べてあまり遅くなっていないという意味では十分過ぎるかも。上りに関しても平均9Mbpsくらいでほとんど変化はありません。

サービス開始当初からこのような傾向はありましたが、DTI SIMは時間帯による変化が少なくて安定していますね。全体的に遅くなってはいますが。

混雑がピークを迎える時間帯を過ぎてから14時ちょっと前にも測定。

下りは平均3Mbps以上まで復活。上りも若干回復しました。

ずっとこのくらいの速度を出し続けてくれればなあ…と思っていたら。

夜の21時を過ぎると下りは平均0.5Mbpsほど、1回たりとも1Mbpsを超えないという超低速状態になってしまいました…。

まあ0.5Mbpsでもブラウジングくらいできないことはないんですけどね。読み込むのに明らかに時間が掛かるようになります。。

上りに関しては文句なしなんですけどねえ…

まあ夜が遅い分には自宅のWi-Fiを利用すれば済む話なので、光回線等を契約されている人なら大した問題ではないと思いますが…DTI SIMだけで全部をこなそうとするとしんどいでしょう。

まとめ

朝から日中にかけてはずっと下り3Mbps前後をキープしているので、まあまあそれほど悪くはないんじゃないかなと思います。データプランなら月額2,376円でほぼ無制限(月最大約100GB)ですし。しかも8月中に申込めば6か月間は1,317円で利用できます。

3Mbps程度じゃ不満な人もいるかもしれませんが、一般的に格安SIMが低速化しやすい昼でも安定して速度を出しているのは評価して良いと思います。日中にそこそこの速度で通信できれば十分という人にはオススメです。

以上、さらっと測定結果をまとめてみました。夕方頃のデータを補完したいですが次いつ大阪に来れるかちょっと分からないので(ry

-MVNO/格安SIM
-

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?