真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

MVNO/格安SIM

DTI SIMが10GB 15GB 20GBの大容量プランを発表!!快適に高速通信を利用したい人にオススメ?

DTI SIMの大容量プラン

大容量プラン登場で汚名返上なるか?

サービス開始当初は安定して一定のスピードが出ていたDTI SIMですが、ネットつかい放題プランや様々な割引キャンペーンを打ち出している間にかなり低速化してしまいました。

現在GARNETは月間の容量制限が設けられていないネットつかい放題プランを契約していますが、下り通信速度はせいぜい1~2Mbpsくらいですね。。

契約月を含む6か月間はキャンペーンにより割引料金で利用できますし、そういう仕様だと割り切って利用すればそれほど不満はありません。しかし高速で大量通信したいというニーズに応えられるプランではなくなってしまいました。。

そんな状況が長期間続いていることはDTIも把握していて、毎月のように回線を増強しているわけですが一向に改善される兆しは見えず…追い込まれたDTIは、最近流行りの(?)大容量プランを追加してきました。

この大容量プランがちょっと気になります。割引期間は来月が最後ですが、それを待たずにプラン変更してしまいましょうか。。

スポンサーリンク


DTI SIMの10GBプランが業界最安値!!

データプラン
データSMSプラン
音声プラン
10GB
2,268円/月
2,430円/月
3,024円/月
15GB
3,888円/月
4,050円/月
4,644円/月
20GB
5,238円/月
5,508円/月
5,994円/月
ネットつかい放題
2,376円/月
2,538円/月
3,132円/月

今回追加されたデータ容量10GB 15GB 20GBの3つのプランとネットつかい放題プランの月額料金を税込で計算するとこんな感じ。それぞれ余ったデータ容量は翌月末まで繰り越すことが可能です。なお新規契約には事務手数料として3,240円が必要。

特に10GBプランはネットつかい放題プランよりも安く、また業界最安値(※ただしDTI調べ)を謳っていますが…

10GBプランはネットつかい放題プランと比べても108円/月しか安くなっていませんし、それよりも大容量の15GBと20GBのプランに至ってはネットつかい放題プランよりも高いんですよね。

それは何故なのか。

ネットつかい放題プランよりも高速で通信できる?

新大容量プランとネットつかい放題プランの比較図

公式サイトには「快適な通信速度で楽しみたいなら」という文字や、こんなイメージ図が掲載されています。

あくまでイメージであって具体的な説明がないのがちょっとアレですが、単純にグラフを見ると「新プランはネットつかい放題プランよりも高速で通信できる」と読み取れます…よね?。。

これニュースリリースを調べても全く説明がないので勝手に期待するのは不味いような気がしなくもないのですが、料金設定を考えても新プランのほうにより多く帯域を割くということだと思われます。

10GB 15GB 20GBプランはそれぞれの容量内で高速に通信できて、ネットつかい放題プランは容量制限がない代わりに通信速度は遅めになる…と、そう捉えて良いんですよね…?

元々ウケ狙いで怪しげなキャンペーンページを作ったりしていたDTI SIMですが、これは流石にもうちょっと詳しく説明する必要があるんじゃないですかね。。

新プランの注意点

新しい大容量プランも従来プランと同じく、短期間で大量通信を行うと通信制限が行われる可能性があります。制限基準はネットつかい放題プランと同じく以下の通り。

通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなることがあります。(制御後の速度は上り下りともに200kbps以下)制御は毎日23:00に解除されます。

毎日23時には制限が解除されるので他社の3日間制限と比べると多少はマシな気もしますが、1日1GBを超えるくらい通信すると制限される可能性が出てくるので気を付けましょう。

狙い目は10GBプランか

大容量

DTI SIMは専用アプリ不要の5分間通話定額オプション「でんわかけ放題」があるので、音声プランに関しては他社との差別化ができています。

しかし今回発表されたデータ容量15GBと20GBのプランに関しては、他社の競合プランと比較しても割高感が拭えません。同じ20GBプランで比較すると楽天モバイルのほうが864円/月安いです。

そもそもネットつかい放題プランが(実際の通信速度は別にして)破格過ぎたのですが…それにしても15GBと20GBは割高です。。

やっぱり狙い目は10GBプランでしょう。これなら楽天モバイルよりも安く、またキャリアであるdocomoと同じ品質で通話定額を利用できます。プレフィックス方式の楽天でんわを使う楽天モバイルよりも優れています。

問題は通信速度ですね…実際のところどれくらい出るのか、かなり気になります。本当にネットつかい放題プランよりも速ければ良いのですが…

割引期間をあと1か月残しているのが少し心残りですが、来月は10GBプランに変更してみてスピードテストやら通信制限について検証してみたいと思います。思います。

-MVNO/格安SIM
-

スポンサーリンク