MVNO/格安SIM Pokémon GO

ポケモンGOの通信料が最大1年間無料になる格安SIM「DTI SIM ノーカウント」正式リリース決定!

Authored by GARNET

DTI SIM ノーカウントのバナー画像

8月から先行して提供されている「DTI SIM ノーカウントβ」を契約中のユーザーは12月5日から優先申込を受付開始、12日から本サービスの提供を開始します。新規申込は2017年1月16日から受付開始です。

既にブームが去りつつある気もしますがなんて8記事しかないポケモンGOカテゴリを作っている自分が言うのもなんですが、ポケモンGOのデータ通信量をカウントしない格安SIM「DTI SIM ノーカウント」がようやく正式リリースされます。

まあ普通の5GBの格安SIMと見てもかなり安い部類ではあるので、ポケモンGOのヘビーユーザーには需要があるのかもしれません。ただしいくつか注意すべき点もあります。

スポンサーリンク

DTI SIM ノーカウントの月額料金は5GBプランと同じ

データプラン
データSMSプラン
音声プラン
1GB
648円/月
810円/月
1,296円/月
3GB
907円/月
1,069円/月
1,609円/月
5GB
DTI SIM ノーカウント
1,317円/月
1,479円/月
2,073円/月
10GB
2,268円/月
2,430円/月
3,024円/月
15GB
3,888円/月
4,050円/月
4,644円/月
20GB
5,238円/月
5,508円/月
5,994円/月
ネットつかい放題
2,376円/月
2,538円/月
3,132円/月

これβサービスは夏から始まっていたのですが、ブログで取り上げてないと思ったらPokémon GOカテゴリーで1番最初に書いてました。ヤバい、完全に記憶から消えてる…

…気を取り直して。。

DTI SIM ノーカウントは、正確には既存の5GBプランにオプション「DTI SIM ノーカウントオプションP」を付帯させたサービスという扱いのようです。オプション料金は0円なので、5GBプランの料金のままでDTI SIM ノーカウントを利用することができます。

ノーカウントβを利用していないユーザーの申込受付は来年1月16日からとなりますが、本サービスのDTI SIM ノーカウントでは最大1年間、ポケモンGOのデータ通信が高速データ容量の5GBにカウントされなくなります。ポケモンGOで長時間遊ぶユーザーにとってお得な格安SIMです。

ところで申込受付期間は2017年8月31日までですが、ノーカウントの提供期間自体は2018年1月31日までとされています。つまり来年の2月中に申込まなければノーカウントの恩恵を最大限に受けることができません。…話題性を狙って出しただけの感が強いですね。。

それはさておき、ノーカウントオプションPにより無料となるデータ通信については以下のように記載されています。

Niantic, Inc.が配信するAndroid版/iOS版『Pokémon GO』において、開発・サービス提供元であるNiantic社が利用しているドメインへのデータ通信 ※Google MAPに対する通信やGoogleアカウントによる通信等、『Pokémon GO』がNiantic社以外のサーバーを利用する場合はノーカウントの対象外となります。

アプリ内のデータ通信が全てカウントされなくなるわけではないみたいなので、この点はちょっと注意が必要ですね。

しかしそれ以上に気を付けないといけないデメリットがあります。

余ったデータ容量は繰り越されない

DTI SIMはネットつかい放題プランや半年お試しプランの割引期間などの例外を除き、基本的に余ったデータ容量は翌月末まで繰り越されます。

しかしDTI SIM ノーカウントでは追加購入したデータ容量も含め、データ容量を使い切れずに余っても翌月に繰り越すことができません。

よっぽどポケモンGOのヘビーユーザーで、毎月GB単位で大量のデータ通信を行っているのならともかく、余ったデータ容量が繰り越されないとなると格安SIMとして微妙と言いますか、オススメしづらいですね…

少なくとも毎月のデータ通信量に波がある人には向いていないと思います。基本データ容量は5GB固定ですし。

ポケモンGOのヘビーユーザー向け?

大容量

DTI SIM ノーカウントの恩恵を受けられる人はかなり限られる気がします。ポケモンGOとそれ以外のデータ通信量の兼ね合いにもよりますが、よっぽどポケモンGOの割合が大きいのでなければ普通の格安SIMを選んだほうが幸せになれると思います。

ポケモンGO用のサブ端末で使うにしても、このアプリはそんなに通信速度を要求しないですしね…ぶっちゃけ200kbpsの低速通信でも遊べます。高速/低速通信の切り替えに対応している格安SIMで、必要な時だけ高速通信に切り替えれば1,000円/月以下の普通の格安SIMでも、いやむしろそっちのほうが快適に(ry

まあブームは落ち着いてきていますが、近いうちに第2世代のポケモンが追加されるなんて噂もありますし、今でも都市部では遊んでいるユーザーが多そうですしね。ポケモンGOのヘビーユーザーなら検討してみても良いかもしれません。かもしれません。

-MVNO/格安SIM, Pokémon GO
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?