レビュー

【レビュー】docomoの新型モバイルWi-FiルーターL-02Fが届いたから開封するよ!!あと使用してみた感想とか。

2017/02/12 Authored by GARNET

予めドコモオンラインショップで予約しておきましたが、機種変更クーポン調達の関係で注文手続を行ったのは24日の昼頃、2日後の26日にL-02Fが届きました。

僕は以前からEMOBILEのモバイルWi-FiルーターGL06Pを使っているのでこれ以上ルーターを持つメリットはさほどないかもしれませんが、GL06Pは今年5月以降は無制限でなくなり、毎月の通信量が10GBを超過すると当月末まで帯域制限が行われるようになります。

制限が付くのは、今まで通信量を気にしてこなかった身としてはかなり気になってしまいます。。
動画YouTubeとかはあまり見ない人ですが、ブログの更新なんかで大きいファイルを扱うこともありますし、これ1台に頼るのは非常に怖かったりします。。
学校のレポートを書くために調べ物しようとしたら帯域制限でネットに繋がらない…なんてなったら最悪です。。

そこで考えたのが、ドコモのルーターを格安SIMで運用する方法でした。
3大キャリアなどの帯域制限後の最大速度は128kbpsと書かれていますが、実際これだけの速度すら出る保証はされていません。
そうでなくても最近の格安SIMはIIJやOCNを筆頭に、制限下でも最大200kbpsの通信が行えるとしており、実際十分200kbsの速度が維持されていることが多いようで評判も良いです。

・・・メインのネット環境を格安SIMの最大速度200kbpsにして、PCをインターネットに繋げられないだろうかと。
そういうことを考えたわけですね。まあIIJのSIMなんかも200kbpsの制限下でいくらでも通信できるというわけでもなく、3日間あたり366MBを超過するとさらなる通信規制が課される恐れもあったりするのですが、別にメリットはこれだけでもありません。

僕の手持ちのスマホなどの端末はどれも対応バンドが少ないのです。というかXiの800MHz帯に対応したものすらない。
そうでなくてもあの辺境の電波がアホみたいに悪い地域で、スマホで直接通信するよりも電波の掴みが良くなり通信が快適にならないだろうか。

などなど、色々考えたわけですねえ。
それに機種変更だと特に割引もないですが、オンラインショップだと手数料無料頭金無料、月々サポートの増額で維持費もそこそこ安くなるなど、メリットがそれなりにあったので踏み切りました。

前置きが長くなりました。。個人的な理由なんてどうでも良いですね。早速モノを見ていきましょう。

スポンサーリンク

開封の儀

箱でかっ!!
えっ、たかだかルーターでこのサイズは一体なに?汗
今までオンラインショップで購入したルーターもスマホも、ここまで大きい箱で送れたことなかったよ?汗
と思いながら開けてみると…

なんか正方形の箱を予想してたんですけど…だいぶ長方形な形状をしてました。何でだ??
と思ってたらなるほど、クレードルのせいだったんですね。

因みに同梱されていたものはこれだけ。シンプルで良いです。厚さと数が半端ない、大量のスタートガイドとかの冊子でも入ってるのかと思ったよ。

なんかキャンペーンやってたんだろうね、タッチペンとしても使えるボールペンが入ってたw

箱の中身を全部出して、本体にバッテリーとカバーを装着すると他の付属品はこんな感じ。

ACアダプターも付属していますがクレードル用の端子となっておりマイクロUSBでないのはちょっと残念。まあ充電器もそんなに数があっても仕方ないですけどね。1.8Aの高出力です。

あと付属する専用の変換コードを使えばモバイルチャージャーになるそうですが。。
まあ出番はないかと思います^^;

クレードルに端末をセットすると、充電したり有線LAN接続することが可能になります。
因みにクレードルとの接続はマイクロUSB接続となりますので、ルーター本体を充電する時に差し込み口を壊した場合、クレードルの利用も不可能になると思われますので注意。
僕は一応しばらくの間はケータイ補償サービスに加入しておくつもりです。。

個人的な話ですが、docomoのロゴが画面下側に位置しているのが慣れなくて、掴むときにどうしても上下逆さまになってしまいます^^;

電源ボタンは右上にあり、これ以外は全てタッチパネルでの操作になります。

そういえば、デフォルトで画面ロックが掛けられています。解除するためには中央のボタンを長押ししますが、これがちょっと長めなのが残念。というかWi-Fiのオンオフなどもタッチパネルの長押しで行いますが、基本的に長めな気がします。。

初めて立ち上げるとルーターのセットアップが始まります。
APNはデフォでmoperaUだけ登録されているので、docomo純正SIMであれば設定に困ることはないかと思います。

パスワードも初めにまとめて再設定することが出来ます。自分が覚えやすいものに変更してしまいました。

はい、設定するのはこれだけです。
あとは接続したい端末からいつも通りに接続してパスワードを入力するだけです。

右下に通信量がリアルタイムで表示されるようです。電池パック&SIMを取り外すとリセットされました。

そこそこコンパクト?

で、まあ肝心の端末ですが、そこそこコンパクトで重量も良い感じだと思います。単なる直方体ではないので小さいように感じましたが、GL06PやGL10Pよりは大きいんですね。。3つ並べてみて初めて気付きました(汗)

左からL-02F GL10P GL06Pです。

画面も大きいですね。操作しやすいです。ただ強いて言うなら文字入力がフリック入力に対応していないのが少し面倒ですね。特にパスワード入力の場合(汗)

とまあここまで否定的な意見しか書いてない気もしますが、電池持ちに関しては3,600mAhでありながら連続通信時間がXiで約13時間、FOMAだと16時間と凄いことになっています。L-09Cの頃とは比べ物にならないパフォーマンスの良さですね。いやこれは流石に比較対象が可哀想か。。

それにクアッドバンド対応というのも魅力的。
正直、LTEが2.1GHz/1.5GHz帯の2つしか対応していないSC-02Eをメインに使っていますが、新しい周波数帯を利用したいが為に買い換えるほど気に入った端末もないですし、でもせめて800MHzが使えるようになれば快適になるのでは…と悩んでいたところで、このクアッドバンド対応のルーターL-02Fの発売でした。

スマホではなくあえてルーターを選択するメリットと言えば、端末価格が安い、格安SIMを挿してもセルスタンバイのような問題が発生しない、SIMスロットがなかったり周波数が合わない端末でも複数同時に接続が可能であることなどがあります。

まあ上記のメリットは僕が感じるメリットであって、全員に当てはまるものでもないと思いますが^^;

まあ使用した感想など書いていこうと思います。
因みに僕はまだIIJのBIC SIMとOCNの格安SIMしか試していなくて純正のmoperaでの接続は試していませんが。。

まず最初の方に書いたように、タッチパネルの操作は特に不便だとは思いませんでした。分かりやすいと思います。
GL10Pよりはこっちのが好きです(笑)

そしてまだ数日しか使ってませんが、バッテリー持ちは抜群です。
使う時しか電源を入れなければ中々バッテリー残量が減りません。
多分電源入れっぱなしにしてても無接続時に自動OFFになる昨日を利用するだけで2日、3日くらいは持つんじゃないかって勢いです。

まあXiで連続13時間使用可能だそうですからね。
出先でPCを接続するだけのような用途なら余裕ですね。
あと旧モデルのルーターから相変わらず電池パックは脱着可能なのでバッテリーのヘタりもあまり気にならないでしょう。
内蔵型で2年契約だったりしたらもう地獄しか待ってません。。

・・・

他なに書けばええんやろ…
電池持ちが良くて操作性も悪くなくてってもう十分なんじゃないですか?(あ、投げた)

APNの設定項目も少なくて分かりやすかったです。
ほぼ文句の付けようがないですね。ロック解除の時間が長く感じるだけです。

あ、あと電波の掴み具合とかか…
これはまだ色んな場所で試したりしてないので分からないです。分からないですが。
あるショッピングモールで試したところ、GALAXYがXiで30Mbpsも出しているところで、L-02Fだと10Mbpsほどしか出ませんでした…

これは要検証ですね。。
掴むだけなら悪くないと思います。

ルーターじゃないですけどARROWS S EM01Fの掴み具合は酷いですね。。
今部屋の中でNexus5は普通にSoftBankのLTEを掴んでるのに、ARROWSはずっと3Gのまんまですよ。。
と、証拠写真撮ろうとしたら4Gになりやがった…なんてふてぇ奴だ。。

GL10Pも、部屋の中では常にEMOBILE回線に接続してるようです。
Nexus5ではちゃんとLTEに繋がって速度も十分速いですが、これはここの電波環境が悪いのか機種の性能によるものなのか。

おっと途中からEMOBOILEやSoftBankの方に話が脱線してしまったぜ…
とりあえずまだ3日ほどしか使用していませんが、今回のL-02Fは非常に良い出来だと思います。(いきなりまとめかよ)
公衆無線LANも設定して利用してきましたが、やはり本体だけで、それもタッチパネルで操作出来るので非常にやりやすいです。
この辺はL-03Eを使ったことのない僕は比較できませんが…ジョグキーは非常に不評だったようなので、旧型の方が使い勝手が良かったと感じる方は少ないのではないでしょうか?

既にドコモのデータ回線をお持ちの方は白ロムを購入するより、新生活ルーター割が終わる今月末までに機種変更する方がお得だと思います。特にオンラインショップだとXi→Xiの機種変更手数料が無料でなお良いかと思います。

ドコモのルーターは発売から時間が経つとよく新規一括0円で投げ売られていますが、元の価格設定は新規も機種変も変わりませんしね。新規や白ロム買うより機種変してしまうのが大概良いかと。まあ各々の判断に任せますが。

とりあえず結構長くなってしまったのでここらで一度切り上げたいと思います。昨日更新してねえし。。
しばらくL-02Fを使い続けて気付いた事とかがあれば、また記事にして書いていこうかなと思います。

-レビュー
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?