レビュー

絶対に1本は持っておくことをオススメ!充電専用USBケーブルはASUSのWindowsタブレット TransBook Chi も充電可能!!

2017/02/14

20150612_Charge_USB_Cable (2)_R

充電専用はダテじゃなかったぜ…

アウトレット品のTransBook Chi T90CHI-64GSを購入してみたら電源ボタンを押しても電源が入らない充電器に接続しても充電できないと大騒ぎしたGARNETです。しかし全て解決しました。お騒がせしましたorz

わざわざ充電専用の仕様になっているUSBケーブルを購入しましたが大正解。GARNETのTransBook Chiが普通に充電できました。。

以前専用ケーブルを買おうかなーって思ったことはあったんですけど、いろいろ考えた結果要らないと思って買わなかったんですよね…

その辺の話をつらつらと書いておきます。でも1本は持っておくことをオススメするよ。。

スポンサーリンク


USBケーブルは2種類ある

前の記事でもチラッと書きましたが、USBケーブルには充電専用のモノと、データ通信が可能なモノと2種類があるんですね。USBって統一規格とちゃうんかいって感じですが、同じ形状に見えても違うんですね。。

技術的(構造的?)な話をすると、充電専用ケーブルではD+/D-端子が短絡されているんだとか。

一方でデータ通信用ケーブルでは、PC等から給電する際に流れる電流を抑えるように作られているそうな。確かに、PCのUSBポートが500mAまでしか流れない仕様であることくらいは知ってます。

要はデータ通信専用ケーブルにはリミッターが掛かってる的な?んで充電専用ケーブルはリミッター解除されてる的な?んでんでんでーXperiaやGalaxyなど一部の機種では後者でしか充電できないとな。

TransBook Chiもこの後者じゃね?と思って充電専用ケーブルを購入したらビンゴでした。

20150612_Charge_USB_Cable (1)_R

ACアダプターはAnkerの製品で充電可能でした。

その充電専用ケーブルについて紹介しておきます。

急速充電対応!!ミラリードの充電専用USBケーブル

ミラリード 2.4A対応1m充電コード(マイクロUSB)ブラック 急速充電に最適化した充電専用ケーブル PJ13-38
B00F253A9Q

ミラリードなんて聞いたことのない名前だなーと思ってググってみたら、なんと主に車用品を作っているメーカーでした。そりゃ聞いたこと無いハズだ。。

類似の製品は他にもあり、むしろオウルテック製のなんて400件を超えるレビューが付いていたので最初はこれを購入しようかと思いましたが…

オウルテック microUSB充電専用ケーブル 2.4A出力対応 急速充電モデル 1.5m Galaxy/Xperia等スマートフォン タブレットPC対応 ブラック OWL-CBJ15(B)-SP/U2A
B00DTMA9A2

コネクター部分が赤色なのが気に入らなくてミラリード製にしました。異論は認める。むしろ他のケーブルと区別が付くという意味ではそっちの方が良かったから(

まあパッと見だと分かりにくいってだけで、多分コネクターの形とかで覚えられます。多分。

全ての端末で充電可能

で、充電専用ケーブルを持っておくのをオススメする理由ですが、まずは今回のようにデータ通信用USBケーブルでは充電できない事象が発生した時。そういう場合に備える意味で、どんな端末でも充電できるケーブルを1本持っておくと安心だと思います。

同じASUSの他の2in1 PCのレビューを読んでいると、GARNETと全く同じ事象が発生して低評価を付けていらっしゃる方がいました。。まあそのレビューを書いた人はASUSのサポートに対しても批判的でしたが。

充電ケーブル1本変えるだけで修理に出す必要が無かった、なんてアホらしいじゃないですか。うんホントに、完全に納得できないからってゴネて修理に出すなんてしなくてよかった。本当に良かった。もう納得しました。。

最高2.4Aの急速充電に対応

以前買おうと思ったのは急速充電に対応してるケーブルだったんですけど、その類のはケーブルが太かったりして取り回しが良くないとか何とか…それで購入を躊躇ったんですよね(

でもこのミラリード製のはそんなことありませんでした。ケーブルはちょっと硬めかな?って感じですが、ASUS純正のケーブルとそんなに変わらないと思います。太さも同じくらい。

20150612_Charge_USB_Cable (3)_R

↑手前のがASUS純正のUSBケーブルね。

今日届いたばかりなので耐久性は保証できませんが(ぇ)、半年間のメーカー保証が付いています。

でも抜き差しした感触に関してはミラリード製のが軟らかくて良いと思いました。てかASUS純正が硬すぎる気もするけどね…

データ通信不可能である以外は普通のUSBケーブルと同じように充電に使えて、しかも最大2.4Aまでの急速充電に対応しています。特にタブレットなどの大容量バッテリーを充電する人は持っていると重宝すると思いますよ。

因みにACアダプターに関しては大人気Ankerのモノがやっぱりオススメ。

Anker 60W 6ポート USB急速充電器 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ホワイト) A2123521
B00PK27K5Q

充電する端末によって最適なスピードで急速充電してくれるので相性が良さそうです。

不安が解消されました

これでTransBook Chiが普段使っているAnkerのACアダプターで使用できるようになりました。しかもこの記事を書いてる間にあっとういう間に充電が完了しました。充電専用ケーブル…なんて恐ろしい子!

ともかく、TransBookが充電できなかったのはそういう仕様だったということが判明しました。ケーブルさえちゃんと選べば充電できるんですね。ここまで身をもって体験すればもう忘れません。。

ただコードやコネクタの耐久性については思ったよりも丈夫ではなさそう。うーん。。

まあしばらく使ってみます。出掛ける時はAstro E5で間に合うと思うので、自室での充電用になるかな。

とりあえずTransBook Chiが故障とか不具合じゃないみたいで良かったです。

-レビュー
-, ,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?