日記・雑記

【ちょっとだけ】Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04Eが届いたのでちょっとだけ開封してみる【レビュー】

Authored by GARNET

何から話せば良いのやら。とりあえず今まで普通に通話用として使っていた携帯の電話番号が2つありました。ドコモのカケホーダイが始まったことですしどれか1つに統一してしまえば良いのですが、家族の連絡などに使っているドコモの番号は所有している中でも一番契約期間が長かったり。

まあこの番号を使いたいわけです。特にドコモの長期回線は1つは持っておきたい。契約面でも、新料金プランの面でもね。いつまでこのプランが続くのか知らないけど、一度長期優遇のプランを打ち出したら中々止められないんじゃないのかな?と思ったり。だって絶対批判起こるでしょ、そんな長期契約者がどれだけいるかはちょっとアレですが。

ただ契約し続けるだけだと、カケホーダイの基本料2,700円(税抜)もします。ガラケーだと2,200円で済みますが、U25学生割を受けられる間は一緒ですね。どっちにしろ高い。これにプラスでパケットパックを組むと中々な金額になります。

なのでいっそ、月々サポートの付いた機種へ機種変更してしまうことを考えました。例えばiPhone 5s 16GBモデルに機種変更すると、本体価格と同じ分だけ月サポが付きます。2年間同じ回線(パケットパック付きの契約)を使い続ければちょうど相殺されます。

手元に残る端末は煮るなり焼くなり売るなり使うなり好きにすれば良いと思います。が、安くしたいんですから端末は売却してしまいたいわけです。

ところがこのiPhone、契約プランが地味に専用のものが用意されていたりして、契約出来るオプションなどに制限が付いてきます。ドコモショップでややこしい手続きをして貰えればそれで解決することですが、ショップへ行く時間も無ければそんなややこしい手続きをお願いするのも気が引けます。

iPhoneの契約の何がダメって、ISPがspモードしか選べないんですよね。この契約のままではガラケーやSIMフリー端末ではネットに接続出来ません。

というわけでコトを簡単に済ませるため、AndroidのXiスマートフォンに機種変することにしました。その機種がコチラ。

SO-04E Xperia A feat.HATSUNE MIKU 初音ミク
B00EZCUG4E

・・・まだ在庫あったんだ(汗)

って感じの失礼なコメントが真っ先に出てしまうんですが、ファンの皆様許して下さい。許してくれない人は自分が購入すれば良いと思うよ。ほら、オンラインショップで買えるからさ!

本音を言うと39,000台の限定生産だったから、当初はすぐ売れちゃうんじゃないかなと思ったんですけどね。他のコラボモデルの端末は大体50,000台くらい生産してるけどそれより絞ったし。何よりスペックも悪くないしね。ハイエンドな端末が欲しいのでなければ実際はこれくらいで十分でしょ。

まあそれでも未だに高い買取額を維持してくれているのでかなり有難いのですが。割引キャンペーンをいくつか絡めて実質負担額は0円以下で購入出来たし、まあiPhoneほどじゃないけどそこそこの金額を回収出来ます。

せっかくだし一応初期不良が無いかくらい電源を入れて確認してみました。因みに箱の中身も一応写真撮ったんで載せときます。

miku-peria

箱からもう完全に初音ミクになってますね。ていうか文字をミク色にしたら読みにくいな。やめよ。

そういえば新しいドコモ mini UIMカード、いわゆるSIMカードも付属してました。FOMAからXiへの契約変更と、NFC対応機種へ変更したからですかね。

FOMAの時のSIMを流用するものだと思っていて、NFCを利用するなら事務手数料無料でもDSまで行って交換してこないとダメなのかと思ってたからラッキーでした。え?常識?(;・∀・)

miku-peria2

サイズ自体は同じですから交換しないと思い込んでましたが一緒に送ってきてくれるんですね。1つ勉強になりました。

因みにNFC非対応SIMからNFC対応SIMへの交換目的であればSIMカードの再発行手数料は無料ですので一応補足。それ以外の紛失だとかサイズ変更だと今は手数料が発生します。1回につき2,160円ですね。Nexus5からNoteⅡのSIMが取り出せなくなった時に再発行いたしましたorz

miku-peria3

届いたダンボール箱を見たときから思ってましたが、かなりコンパクトに収まってますね・・・
L-02Fの時はマジでびっくりのサイズだったんだけどな。。

miku-peria4

保証書やイヤホンに加え、奥のは充電スタンドかな?こんなのまで入ってたんですね。

地味にオリジナルのBluetoothヘッドセットって確かベースとなったモデルのXperia Aには付属してないし、これ結構嬉しい気がするんですけど、それでもやっぱり売れなかったんですね。

イヤホンジャックの部分がカバーで閉じられているので、直接コードを接続するよりワイヤレスで音楽を聴けるのは便利だし良いと思います。実際僕もSONYのBluetoothヘッドセットで音楽を聴いてます。手持ちの端末は軒並み非防水でキャップレスだけどね!

miku-peria5

初回起動に時間が掛かっていたのでNexus5と比較。画面サイズの割にはデカいんですよね、SO-04Eって。それでもやっぱり5インチクラスの端末よりは持ちやすい人が多いでしょうけど。

でも厚みは結構ありますね・・・まあ軽くラウンドしてるのもあるかもだけど。
そういえば地味にバッテリーが交換可能な時代のXperiaなんですね。そんなに大容量でも無いしこれは良いですね。

miku-peria7

ホーム画面を見てると何故か懐かしく感じたのは標準ブラウザやspモードメールのアイコンのせいかな?
やっぱり画面は小さいですが大画面はの僕でも使えるレベルだと思いました(笑)

軽く画面をタッチして感触を確かめてみましたが良い動きしてます。1年前のモデルでも十分使えそうですね。まあ初音ミクに興味は無いんで僕は遠慮しておきますが(

そういえば未だに自分使いのXperiaは持ったことが無いんだよなあ。実家にTabletのZならあるけど。そろそろ1台くらい欲しい気もするけど、フラッグシップのZシリーズでさえすごい勢いで新型が出てくるし、どのタイミングで買いに走れば良いのかが分からないのはまああるよね(汗)

今は4Kだか何だかでZ2がもてはやされてるけど、既にZ3の情報が出てきてるしねえ。Z3が出てくる頃には新しい端末を卸しても良いかな。今のところ1年に1台くらいのペースでメイン端末が変わってるのはペースが速いんだろうか。普通の人に言ったら間違いなく速いって言われるけど。。

ちょこっと報告するだけのつもりが写真まで載せて完全にレビューぽくなってしまった。。いやレビューにしては内容すっかすかだけど。だって今更な機種だしすぐに手放すし、ちゃんと書く気なんて元々無かったもん。

まあ何はともあれ、これに機種変更したおかげでメイン回線のSIMがNexus5でも認識しました。
Nexus6-docomo-sim

これでNexus5 1台で通話もデータ通信もこなせるぜ!!と言っても絶対バッテリーが持たないのであまりハードな使い方は控えないといけないですが。。

注目すべきはmineoですね。auのMVNO、格安SIMの。あれがどの程度使い物になるのか。場合によってはNoteⅡから2番目のポジションを奪うかもしれません。au端末が。

だってHTC J ONEに拘る必要ないしーそれこそドコモよりauの方が一括特価が狙いやすいしー。auからは海外のベースモデルそのままとか小型のが不足してるのがちょっと気になるけどね。それでもデータ通信のみの利用ならau回線も悪くないし、もはや型落ちだけど狙えたらZ1あたり手に入れてみようかなあ。

その場合HTL22はどうなるのか。どうなるんでしょうね。分かりません(爆)
まあどうにかなるでしょう。

とりあえずかなり長くなりましたが、Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04Eが届いたよってそれだけの報告でした。ハイ。ではでは。

-日記・雑記
-, , , , , , , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?