レビュー

GALAXYアンバサダープログラムでタッチ&トライイベントに行ってきたよー

2015/04/07 Authored by GARNET

DSC00383_R

さて、先日GALAXYアンバサダープログラムのモニター企画でGALAXY Tab Sをお借りしてまず1つめのレビューを書きましたが、実はもう1つの企画にも当選しました。

そのもう1つは、GALAXY S5とウェアラブル端末であるGearシリーズのタッチ&トライイベントでした。

イベントの当日には実機に触れることもできて、またS5とGear2の2つの端末を約1か月間借りられることになりました。その代わりまた3つ以上のレビュー記事を書くけどね!

とりあえず初回は、イベントに参加したレポート的なものからいきます。

初のイベント参加

こうした一般のイベントに参加するのは初であります。それは僕が引き篭もりだからじゃないよ。ていうか引き篭もりじゃないよ。代理店向けのサムスン電子ジャパンのイベントには招待していただいたことがありますが。

会場に入るなり、イベント内容が盛りだくさんなのでと、先に軽食を取るように促されました。

軽食と言うわりにしっかりとしたお弁当でちょっと意外とだったと言いますか、でも帰宅してからもしっかり晩御飯を食べたのは秘密。

というわけで腹ごしらえを終えたところでイベント開始!!

まずはGALAXY Tab S の紹介

DSC00383_R

今回は貸し出しはないのですが、初めにGALAXY Tab Sの紹介がありました。

僕は既にTab Sを借りている最中ですが、製品の機能的な特徴などはほとんど把握出来ていなかったのでちょうどいい勉強になりました。

DSC00384_R

サムスンがタブレットを開発するに当たって意識したのは、タブレットがどのようなシーンで利用されているのかということ。調査によると最も利用されているのはウェブブラウジングと動画再生がほぼ同率の1位だそうです。まあ別に不思議ではないよね。

DSC00385_R

圧倒的な色彩を誇る有機EL

普通の液晶では色域のおよそ73%しか表示できないところ、この有機ELでは94%までカバー、自然界の色まで再現を可能にしたそうです。

コントラストの面では「黒をより黒く、白をより白く」することでよりリアルさを求めました。またこの「より黒く」は、ディスプレイの消費電力にも繋がっているそうです。

確かに、2K相当の解像度のディスプレイの解像度は今まで見てきたどの端末よりも鮮やかでキレイに見えます。

薄型・軽量、だからストレスフリー

GALAXY Tab Sは8.4インチと10.5インチの2モデルがありますが、どちらもそれぞれのサイズにおいては最軽量のクラス。また厚みも6.6mmと最薄クラスです。

大画面を生かした新機能

大画面を分割して利用するマルチウィンドウ機能は今までにもありましたが、それがさらに強化されました。例えば2つのフォルダーを同時に表示してドラッグ&ドロップすることが可能になりました。これによりmicro SDカード上のデータの管理も簡単に行えるようです。

DSC00406_R

他にも、ペアリングしたS5をTab S上で動かすなど実演も行われました。

次の世代を目指して、GALAXY S5

DSC00412_R

いいかげん性能の頭打ち感が否めないスマートフォンですが、GALAXYは常に新しい可能性を提示してくれます。いくつもの新機能が毎回のように登場するそれも、多くは実用的じゃないだろうってものが多いですが、それでも十分わくわくさせてくれます。僕がGALAXYが好きな理由の1つですね。

今回力を入れてる1つにカメラがあります。約0.3秒での高速フォーカス、リアルタイムHDR、インカメラの視野角が広くなるなど、様々な強化が図られています。

特に面白いと思ったのが、カメラの音声コントロール。シャッターを切る際に「はいチーズ」と言うだけでシャッターを切ったり出来ます。会場が一瞬ざわめきましたけど、多分この日これが一番ウケてたんじゃないでしょうか?笑

他にもGALAXY初となる防水についても熱く語っておられましたが、ここではちょっと割愛。また個別に書こうかと思います。

新しいスマートな端末:Gear2/Gear Fit

DSC00432_R

腕時計型のウェアラブル端末を利用している方はまだまだそういないでしょう。何よりまだまだ登場したばかりの種類の製品で僕自身、正直あまり期待していないというのが本音でした。

しかしGearシリーズに関しては、話を聞くよりも実機に触れることで印象がガラっと変わりました。

DSC00433_R

身につけるスマホということで現在新しく腕時計タイプの端末が開発されているわけですが、まあまだまだスマホの代替となれるような完成度ではありません。

しかしスマホを補助する端末としてはそれなりに実用的なモノになっているんだなと思いました。

DSC00442_R

とにかくこの通知機能が便利!!

専用のアプリから管理することができますが、スマホに届く通知を全てGear2にも届くようにすることが出来ます。

通話の着信に限らず、LINEアプリのメッセージ内容や不在着信までデフォルトで通知されます。鞄の中にスマホを入れている状態であっても電話回線の発着信が可能ですし、LINEまで読めてしまうのが非常に便利。

まあ読むのが可能なのに返信できないのが不便に感じてしまいますが・・・これに関しては今後専用のアプリが作られるのを待つしかないですかね、、

DSC00443_R

他にもテレビやエアコンのリモコン機能もデフォルトで備わっています。他にも種類はまだまだ乏しいですが、アプリを導入することで使い道はいろいろありそうです。

まとめ

イベント自体は非常に良かったです。使い方などをいくか教えてもらうだけでもGALAXYの製品の魅力が伝わってきました。ヤバいS5ほすぃ。。

実機を借りてしばらく触ってみた感想として、特にGearシリーズに関しては(先日新しく発表されたGear Sが正直微妙っていうのはありますが)今すぐにでもGear2を買ってやろうかってくらいに気に入ってます。わりとマジで。ヨドバシのポイントはまだあるし。

まあ機種別の細かい部分についてはまた後日書こうと思います。てかGear2ばっかり弄っててS5とTab Sをろくに触ってないんだけどヤバい、いったい何書こう(

-レビュー
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?