NTTドコモ

ドコモのSIMフリー版 Gear Sの価格と料金プランが確定しました

2017/06/15 Authored by GARNET

DSC00504_R

発売当日になってもなかなか判明せず…夕方ごろにふと思い出して見てみたらドコモオンラインショップで購入手続きが行えるようになっていました。

ああ、欲しいけどどうしたものか。。

スポンサーリンク

オンラインショップでは本体購入のみ可能

後述しますがGear Sはいろんな契約パターンがあって複雑なせいか、ドコモオンラインショップでは本体の購入しかできないようになっています。

本体価格は40,176円(税込)。ただし期間限定割引として、2014年10月23日(水)~2015年1月31日(土)のあいだは5,184円引きの34,992円(税込)で購入できるようです。

Gear 2が3万円台後半だったので4万円以上に値上げされるんじゃないかと思ってましたが、3.5万円は予想外に嬉しいですね。え、まだ高い?

しかしまあオンラインショップで購入しても後日端末が届いてからドコモショップで契約、という流れになるそうです。実店舗に行かないといけないのはオンラインで購入できるメリットがちょっと薄いですね。。

ドコモではFOMAバリュープラン・カケホーダイプラン・デバイスプラスの3つが契約可能

もちろん回線契約しなくともいろいろ使い道はあるGear Sですが、そこは3G通信に対応し通話までも可能になったのですから、SIMを挿して使ってみたいところ。Bluetoothオンリーで使うならGear 2や2 neoで済む話です。

因みにFOMA契約ですがSIMカードのサイズはnano SIMというのはちょっと珍しい組み合わせかも?

あと公式には書かれていませんがSIMフリーなのでドコモのデータプランやMVNOでも利用できるはずです。ただデータプラン単独契約はコスパ悪過ぎなので候補外ですね。

あとMVNOも、デバイスプラスが使えるならこちらの方が安くなるので、非音声契約のMVNOも出番はなさそう。

ま、とりあえずドコモの料金プランから軽く見て行きます。

FOMAバリュープランを契約する場合

とりあえずGearで通話ができるようにしといて、スマホの通話を転送したりとにかく着信専用で利用する場合。一番安いプランはタイプシンプルバリューですね。

さらにネットを利用する場合はspモードが必要になります。タイプシンプル Vはパケ・ホーダイシンプルが適用されますが、上限は4,200円(税抜)と高額になります。

Gaerを3G下で利用する場合にどの程度通信が行われるかまだ分かりませんが…スマホのようにすぐ上限に達するんじゃないかと思います。。

なのでネットは諦めて、音声契約のみ可能にして安く維持したい場合は

  • タイプシンプル V 802円/月(税込)
  • タイプSS V 1,008円/月(税込)

このどちらかになるでしょうか。どうしてもspモードを付けたいならいっそ次に紹介するカケホーダイプランにしてしまった方が良いかもしれません。

カケホーダイプランで利用する場合

もうGearをメインの通話端末に据えてしまってがっつり通話するぞと。もしそんなモノ好きな方がいたらGearでカケホーダイしちゃいましょう。スマホより安いガラケーと同じ月額2,200円(税抜)で利用できます。やったね!

さらにカケホーダイプランだとシェアオプションをパケホーダイの代わりに利用することが可能です。なのでシェアパックを契約している回線が他にあれば、

  • カケホーダイ 2,376円
  • spモード 324円
  • シェアオプション 540円
  • 合計 3,240円/月

で電話もネットも使い放題になります。バリュープランでspモード契約するならこっちの方が良いんじゃないかな?

デバイスプラスでデータ通信のみ利用する場合

デバイスプラス自体は先日の記事で説明した通りです。いずれかのパケットパックを契約した回線が必須となります。細かい条件は以前の記事を参照してください。。

参考:docomoのフォトパネルやGear Sでも使える新料金プラン デバイスプラスとは

2年縛りなしで月額324円のデバイスプラス300とISPをどれか契約することになります。シェアオプション代は無料です。

公式のGear Sのページではspモード(月額324円)のみが紹介されていますが、データのみの契約ならmoperaシンプル(月額216円)でも利用できると思います。FOMA契約扱いでシンプルは契約できないとかあるのか?

ただspモードだと108円高い代わりに@docomoのメールアドレスが使えるので、せっかくドコモで契約するならspモードで契約した方が良いかも。なのでこのプランだと648円/月になりますね。

音声+データ通信を格安利用したいならMVNO?

僕自身の本音になりますが、せっかくだからGear Sで音声通話もデータ通信も両方できるようにしたいです。

しかしこの要求を満足するプランはとにかく料金が高くなります。シェアオプションを契約する回線は安くなりますが、シェアグループを組んでいないといけないですから全体で見ると高くつく恐れがあります。

ここでMVNOの登場!!となるかもしれません。MVNOでも、データ通信専用で使う場合はデバイスプラスの方がほとんどの場合で安くなると思うので、カケホーダイを契約していない場合くらいしか利用する機会はないと思います。

そういえば余談ですが、Gear Sって音声通話が可能ってことはSMSオプションを付けないとセルスタンバイは発生するのだろうか…OSがAndroidじゃなくてTizenだしどうにかならないかしら(謎理論)

話を戻して、例えばBIGLOBEの格安SIMなら音声・通話の両方が可能な最安プランは1,728円/月(税込)から提供されています。

参考:BIGLOBE LTE・3Gの音声通話SIMをMNP弾にする費用を計算してみる

スマホ側のプランに縛られずに利用できますし、キャリアの音声契約が2年縛りなのに比べるとMVNOならだいたいが1年縛りで済みますし、これはこれでメリットがあるかなと。カケホーダイ端末から転送する分には追加費用も掛からないしね。

まとめ

  • 着信専用ならタイプシンプルバリュー
  • ガンガン通話するならカケホーダイプラン(+spモードとシェアオプション)
  • データ通信専用ならデバイスプラス300
  • 通話もネットも可能で格安運用したいならMVNO

こんな感じですかね。まあ自分の利用法に照らし合わせて考えたらもっと良いプランがあるかもしれませんが、だいたいこの4パターンになるんじゃないでしょうか。

まあ僕自身全然考えがまとまっていないんですが…というかいつの間に買うのが前提になったんだですって?僕が聞きたいですよそれ。(ぇ

まあ何やらサムスンのホームページにまだ公開されていないキャンペーンの案内ページが用意されてるみたいだし、しばらくは様子見するのもアリかな。来年1月までは割引価格で買えるし。

とりあえず即席で上の4つのプランを考えてみましたが、購入するかどうかも含めてもうちょっと考えてみます。。

なお後日談ですが、ZenWatchを購入しました

-NTTドコモ
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?