真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

Review

ASUS ZenWatch2を1か月くらい使ってみた感想

B017SGGLXI

特に不満はありません。確実に初代より良くなっています。

東京秋葉原で行われたZenFanイベント Zensation でお借りしたZenWatch2を約1か月使用したレビューを書きます。1か月ってあっという間ですね。でも今年はもう1か月も残ってないっていうね。こわっ!時間経つの早過ぎっ!

ぶっちゃけ初代ZenWatchを使っていた時と全く同じように過ごしただけですが、そのぶん電池持ちが良くなっていることなんかはよく実感できました。

スポンサーリンク


バッテリーは1.5日間→2日間駆動へ

20151211_ZenWatch2_1

もちろん使い方や設定次第ではありますが、GARNETの使い方では初代は1日半くらいしかバッテリーが持ちませんでした。フル充電で出掛ければ1日は余裕で持ちますが、翌日の夕方くらいには切れるかなという感じ。

それがZenWatch2では翌日の夜まで持つようになりました。体感では3割くらい、駆動時間が長くなったかな?。。

ZenWatch2は大型と小型の2種類があるのでその差もあるかもしれませんが、とにかく電池持ちは良くなったと感じます。多分(ぇ

全てのスマートウォッチがそうではありませんが、ZenWatch2を充電するには専用ケーブルが必要なので、持ち運ぶのも外で充電するのも煩わしいんですよね…またアウトレットで安く売られてたら買いたい。。

まあ単純に充電回数が減ったという意味でも改善していますし嬉しいです。

レスポンスも改善

20151211_ZenWatch2_2

ほぼ全く同じスペックでもタッチパネルの応答速度なども確実に良くなっています。良くなっている…レベルではありますが。。

初代ではちょっともたつくことがありましたが、ZenWatch2はそこそこ滑らかに動いてくれます。

最近のスマホなどと比べるとまだまだレスポンスは悪く感じるかもしれませんが、まあ頻繁に操作するモノじゃないのでそんなに気になりません。

ディスプレイを手で覆うのではなく竜頭、側面のボタンを押しても画面をOFFにできるようになったのは見た目的にも良くなったかも。手で覆うこの動作、結構ツッコまれることが多いのです。地味?

小さい18mmモデルで十分

20151211_ZenWatch2_3

手元にあるのは小型の18mmモデル、しかもカラーがローズゴールドという自分では選ばなかったであろうモデルなわけですが、めちゃくちゃ気に入っています。ていうか今並べて見たらもう22mmが大き過ぎて…。

アプリを多用する人にとってはディスプレイが小さいと使いにくいかもしれませんが、基本的にウィジェットや通知の確認ぐらいしかしないので別にデメリットを感じません。画面の切替さえ手首をひねるジェスチャーで操作するから何ら問題ないしなあ…10gくらい軽くなってるメリットもあまり実感してないけど。

まあこの辺はデザインとか好みも絡んできますが、個人的には小型モデルで満足しています。

ASUS公式オンラインショップでは相変わらず純正ストラップのプレゼントやZenFoneとのセット割引をやっているので、Amazonとかより公式オンラインショップで買うのがオススメかな?

以上、ZenWatch2を使ってみた感想をざっくりと書いてみました。この先1年はこいつで戦いたいと思います。ZenWacth3が出なければ(ぇ

-Review
-,

スポンサーリンク